たいがーのインターンシップ体験記【10日目】

最近腰痛がひどい、たいがーです。姿勢の悪さや寝転んでケータイを触っていることも要因にはあるのですが、腰痛持ちの祖母に似た骨格も関係している気はするので、接骨院でもいくべきなのかな、なんて思っています。そういうところから血のつながりを感じていたり。笑

今日は花粉が、ひどいですね。花粉症の皆さん、いかがでしょうか。私は、朝起きて鼻がムズムズしました。薬がないと耐えてないです。そんな今日の振り返りです。

前回で書いたように、今回からGitHubを使うようになりました。なので、TrelloではなくIssuesで課題が来ます。感覚が変わって、楽しいです。

GitHubはじめということで、README.mdの作成から入ります。

とりあえずの作成、そして理解する

見たまますれば、とりあえずは進むものの・・・

"チュートリアルを見たまますれば、いいのだろうなぁ。"と分かりつつ、でも何してるか分からないぞ。と思いつつ、作業を進めていました。とりあえずREADME.mdを作っていったので、今からブログを書いて、なにしたのかを整理していきます。

まず、前回同様Git Bashを起動します。

$ echo "# 〇〇" >> README.md

echo コマンドに>>でREAD.mdに# 〇〇を追記します。

$ git init

ディレクトリをgit リポジトリに変更。

$ git add README.md

Git 上にREADME.mdをファイルを追加します。

すると、そのコメント欄に

warning: LF will be replaced by CRLF in README.md.
The file will have its original line endings in your working directory

と、書いてあります。とりあえず検索してみます。

勝手に自動変換しないで欲しいです!笑

こちら、LF改行コードをCRLFに自動変換した事によるワーニングだそうで・・・?(詳しくは後述)

とりあえず、自動変換をオフにしたら出なくなるようなので、以下を入力します。

$ git config --global core.autoCRLF false

うまくいったようです。

なぜwarningが出たのかというと、Git BashはUnix系なのでLF改行コード、作っているのはWindowsなのでCRLF。OSによって改行コードが違うので、warningが出たようです。改行コード自体は、ざっくり言うと「改行する目印」らしいです。ほほう。

とりあえず解決したので、次に進んでいきます。

$ git commit -m "first commit"

コミットはファイルやディレクトリの変更・追加を、リポジトリに追加する、とのこと。

とりあえず、first commitとしてコミットします!コミット名はどういうことをしたのか、わかりやすくつけたほうがいいと教えていただいたので、この次から変更しました。

[master (root-commit) eb7ddd1] first commit
1 file changed, 1 insertion(+)
create mode 100644 README.md

コミットできたらしい。いい感じです。

次にローカルリポジトリにリモートリポジトリ(共有しているリポジトリ)を追加します。

$ git remote add 〇 △

〇と言う名前で、△と言うリポジトリが新規登録されます。

ついにgitをプッシュします。

Git Bash上でdoneしたあと、GitHub上を見てみます。README.mdが、出来てる~!!やった~!!

さて、次の課題に移ります。

お引越しの時間です

最初は"Gitに慣れよう"ということで、今までの課題で作ったコードの引っ越し作業を行いました。ブランチを作成し、プルリクエストを行います

今回からは、前回の新卒インタビューでお世話になった丸山さんに、Gitの分からないところを教えていただきながら、進めていきます。

https://www.wantedly.com/companies/serverworks/post_articles/157439

Gitの基本的な使い方

ブランチとは、履歴の流れを分岐して記録します。そうすることで、ほかのブランチの影響を受けないため、同時に変更を進めることが可能です。ブランチ内で開発したものはマージをすると、データを合わせることができます。

まず、ブランチを作成します。

$ git branch feature/add-script-ec2-start-instances

先ほど入れたブランチが入っているかを確認します。

$ git branch
feature/add-script-ec2-start-instances
・master

入りましたが、まだmasterブランチにいる状態なので、新しく作ったブランチに移動します。

$ git checkout feature/add-script-ec2-start-instances
Switched to branch 'feature/add-script-ec2-start-instances'

ブランチを移動できました。続いて、前にPythonで作ったコードをこちらに持ってこようとしますが、エラーが出ます。

$ git add all-sop-ec2-instances.py
fatal: pathspec 'all-sop-ec2-instances.py' did not match any files

pathspecってなんだ?!と軽くパニック。初めて質問させていただくので、少し緊張しながら、丸山さんにIssuesでコメントで質問をしました。

参考資料のリンクまでつけて、すごく丁寧にお返事してくださいました。ありがとうございます!

そして、そもそもデータが入ってなかったという初歩的なミスでした。

なので、とりあえずLinuxのコマンドを調べて、データを移動。(何回か打ち間違えでエラーを出しながら)gitにあげました!あがったあと、コミットをして、プッシュ!

無事プルリクエストをマージしていただいて、課題終了です!

理解と慣れは大切。

今までGitは何をしているかわからなかったので、一方的に苦手意識を持っていました。

理解したうえで慣れて、もっと使いこなせるようになっていったらなと思います!

株式会社サーバーワークス's job postings
Anonymous
28870751 113569539479350 5296061483354947584 n
3f423526 ac7c 4988 b6c7 37c092b3532d
Picture?1523010229
3 Likes
Anonymous
28870751 113569539479350 5296061483354947584 n
3f423526 ac7c 4988 b6c7 37c092b3532d
Picture?1523010229
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon