【人生初の就職】バンドマンからデザイナー(仮)になった話。


自己紹介

気が付くと入社して半年がたっていました。

株式会社Silbirdでデザイナーとして働いています。末光と申します。


実は僕、1年前までは典型的な上京バンドマンでした。

しかし、メンバーの一人が結婚、

子供を授かるというスーパーハッピーニュースがあり。

お互いに、『これからの人生』を再設計しました。

何がしたいのかと自分で考えたとき、

やっぱり面白いことは続けたいなーと思い、

趣味で続けていたイラスト片手に何かしよう!

と思い立ちました!


Silbirdとの邂逅

僕はなんと27歳にして初めての就職活動を始めました。

しかし当然!思うようにいかず、、

ドンづまったときに、Wantedlyを通じてであったのがここ、

株式会社Silbirdでした。


代表の金子さんとメッセージで連絡を取りあい、

『いきなり採用とかは難しいかもしれないけど、話だけでも聞きに来ない?』

と声をかけていただき、即答でお願いします!と連絡しました。


そして面談の日。

話も弾み、その日に一緒に朝まで過ごすというパンチのある日にさせていただきました。

この日に僕は、

『初日でこんな面白い経験をさせてくれる人がいる会社だから、

面白いことができる会社に違いない!!』

と確信し勝手に入社の決意を固めました。


デザイナー入門

体験入社を経て、デザイナーのアルバイトという形で採用していただきました。

デザイナー。

自身が希望職種なのですが、

Photoshop????illustrator??????

うーん………専門で少し触ったことあるけど…

うん!多分大丈夫!!!!


謎の自信をもって飛び込みましたが、無事死亡しました。

そりゃそうです。付け焼き刃が通じる甘い現場なんてないぞ俺!!


しかし、技術的なことはあまり期待していない!

と入った時からキッパリ言われていたので、

焦りはありながらも、デザイナーの先輩方にやさしく!!!教えていただき、

半人前くらいにはなれたのかな!とポジティブに思っています。


『なぜなに』

研修期間中、特に印象的だった課題があります。

その名も、『なぜなに』。

何をするのかというと、

デザインなり、施策内容なり、その他何でも!

気になったことをリストアップし追及していくという課題でした。


何を理由にその画像を作っているのか。

その画像の表示場所がなぜそこなのか。

なぜそのイベントを行っているのか…etc

1ヶ月間『なぜなに』だけに時間を費やしました。


デザイナーなのにPhotoshopやillustratorは触らないの?

え?デザイナーで入社したよね?

困惑は付きまといましたが、

それが『Silbirdのデザイナー』として必要な糧になっていることに後で気づきました。


ただ言われた通りのデザイン。

おしゃれでかっこいいデザイン!

じゃ、なくて。

何のために、どのような結果をもたらすためにデザインをするのか。

『なぜなに』は『考える力』を養うための時間だったのです。

それは結果として『既存を疑い、打ち手を考えられるデザイナー』こそ『Silbirdのデザイナー』だ。

そういわれているような気がしました。

そうですよね金子さん???

まとめ

長々と所感を綴りましたが、

まだまだデザイナーとして半人前の僕。

ですが、優しい?上司に囲まれ、

あれやこれやありながらも、

デザイナーとしての道を歩んでいます。

…歩んでますよね?歩んでます!!


あ!でもライブもしてます!バンドはやめてません!!!

デザイナー/ドラマーとしてこれからも成長する末光に期待!

してください!!完

株式会社Silbird's job postings

Weekly ranking

Show other rankings