1
/
5

何をするかよりも、誰とするか!私がスマートバリューへ入社した理由#1




スマートバリューで働くメンバーを紹介する「 SVパーソン 」

今回からは当社の2020年度新卒入社社員へインタビューを始めていきます!トップバッターは天真爛漫な笑顔で周りに元気を分けてくれるネマヨシアキにインタビューしました!


ネマ ヨシアキ 2020年4月入社 大阪府出身・22歳 
2020年新卒で入社。営業としてモビリティ・サービス部門へ配属。テレマティクスサービスの「 CiEMS 」、「 CiEMS 3G 」の販売に従事。
音楽はONE OK ROCKが大好き。休日は友人と一緒に、趣味のボウリングや美味しいラーメン店探しをしている。

まずは自己紹介をお願いします!

大阪府出身で、大阪体育大学・体育学部・健康スポーツマネジメント学科卒の根間良明です。親しい友人からは「ねまちゃん」と呼ばれています。趣味はボウリングで、休日は夕方から翌朝まで55ゲーム投げたこともあります(笑)体育大学卒ということもあり運動は何でも好きです。

大学4年間で様々な業態の飲食店でアルバイトをしていたこともあり、接客には自信があります。    人と話すことが大好きで、人に喜んでもらえるような仕事がしたいと思っています。

どんな学生生活を送っていましたか?

大学の4年間はアルバイト漬けでした。

とある飲食店のアルバイトでは、所属店舗を「どんなお店にしていきたいか」をテーマに社内プレゼン大会を実施する機会がありました。「所属店舗のPRをどのようにするのか」「時給がでないプレゼン大会にどうやって周囲の人に参加してもらうのか」といった点に苦労しながら、どうしても優勝したかったので全力で取り組みました。結果は準優勝だったのですが、この時の取り組みが評価され、アルバイトリーダーにも抜擢されました。

この時に実感したのが、熱意と覚悟の大切さです。熱意をもって取り組むことと、優勝するためには、なんでもする!といった覚悟が行動に結びついていたと今では思います。

就職活動にはいつ頃から、どんなことに取り組みましたか?

体育教師になるか企業に就職するか、ギリギリまで悩み、大学3年生の8月に就活を始めました。周りに比べ就活を始める時期が遅く、自己分析や業界研究のやり方を友人や先輩に聞きながら進めていました。 面接も、学校で練習するよりも、実際に企業にいって面接を受けることで慣れていく方が良い!と思い、1社目はぶっつけ本番で面接に挑んだのですが、まだ自分の軸が不明確で、うまく面接で受け答えできずに撃沈しました(笑)

その経験から、特に時間を割いたのは自己分析です。

元々体育の教師を目指したところから企業に就職することに方向転換したので、企業に就職することにおいて、自分がなにを大切にしているかを、見つける事に力を注ぎました。

分析する上で、勤務地や土日が休み、人と深く関わる仕事といった点も大事だなと再認識しましたが、一緒に働く人を自分は重視していることが改めて認識できました。僕は何をするかよりも誰とするかが一番大切ですね(笑)

就職活動で最も苦しかったことは?

自分が本当にしたいことが見つからなかったことです。もともと教えることが好きで体育の先生を目指していたのですが、挫折してから目標を失ってしまいました。

就職活動は、やりたい仕事ができる企業に就職して働くことがベストだと考えていました。しかし、やりたいことが見つからなかったので、一緒に働く人を重視して企業選びをしました。

もっと早い段階で自己理解できていたら、企業選びに苦労しなくてすみますね。自分の将来について深く考え悩み、人に相談をしながらでも少しずつ自分を解明していくことが就活で一番大切なことだと思っています。

就活は自分のなりたい将来像をみつけ、その目標を達成するための選択肢の一つでしかないと思います。何を仕事とするかということよりも、将来どうなりたいかを基準に考えてみてほしいです。



スマートバリューへ応募しようと思ったきかっけを教えてください。

スマートバリューへ応募したのは、OfferBoxという逆求人型オファーサイトで、企業側から連絡をいただいたのがきっかけでした。

パン屋さんや幼児教育専門メーカーや、工業系リース会社、人材サービス会社など、業種を絞らずに就活しており、人に興味があったので深く人と関われる仕事を探していました。

オファーを頂いた時に、大阪勤務で人と深く関われそうだと感じたので、まず話を聞いてみようと思いました。

スマートバリューへ入社した決め手は?

決め手は、面接でお会いした人達の、人柄の良さと仕事に対する熱意です。

ITの事業自体に深く興味があったわけではなく、人に興味を持ちました。

陸上部時代の経験ですが、本気で同じ目標に向かって取り組んでいる人がいる環境は本当に刺激的で毎日が充実していました。走ることはしんどいことで微塵も楽しいとは感じたことはないですけど、同じ目標を持った仲間がいるからこそ苦しい時も乗り越えられましたし、本気で頑張って試合で成果を出したときに強い喜びとやりがいを感じました。

そこで、何をするかより誰とするかを重視したため、人に魅力のあったスマートバリューに入社しました。

これからのキャリアで挑戦したいことを教えてください

かっこいい社会人になりたいです。ここでいう、かっこいい社会人とは「プライベート」と「仕事」のメリハリがしっかりとしていて、両方とも充実していることです。僕の尊敬する先輩は仕事もプライベートも両方楽しまれているので、僕もそんな社会人になりたいと思っています。

また、営業として、会社で1番数字の取れる営業マンになること、人の人生に影響を与えられる仕事もしてみたいので、将来的には人事の仕事もやってみたいと思います。そのためにも、まずは今やれることを全力で取り組んでいきます。

最後に、先輩として就活生に向けて何かメッセージをお願いします!

就活は自分のライフプランを考える良いきっかけになると思っています。面接に落ちたり受かったり一喜一憂することなく、自分の目標に向かって頑張って下さい。

あとは、遊びも勉強も就活も、今できることを全力で取り組んでください。本気でやったことは経験値にもなり、自分の財産になります。

周りの助けを借りながらでも、自分の夢を叶えるためにお互い頑張りましょう!


株式会社スマートバリュー's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings