Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「どこでもかんたんVR」アプリ不要でスマホでも編集可能なVR制作編集クラウド
手のひらサイズでスタイリッシュな折り畳み式VRグラス「カセット」
どこでもかんたんVR、がコンセプトのクラウドソフトウェア「スペースリー」の開発をしています。提供開始から2年がたち、不動産分野を中心に、旅行、教育・研修分野など約2000アカウントをご利用いただくサービスへと成長しました。 クラウドのVRアクション編集や、どこでもかんたんVR遠隔同期機能など独自のアプローチで他には無い技術を開発しています。 また、ソフトウェアだけでなく、手のひらサイズのVRグラス「カセット」を開発しました。ビジネスの現場でもVRが活用されるようになる中で、持ち運びが簡単で、かさばらず、スタイリッシュなVRデバイスを提供しています。 スペースリーは、比較的新しい表現手法である360度VRが様々な分野で当たり前のように活用されるような将来を見据えて、そこに必要となる技術開発をしています。今後、毎月蓄積される膨大な行動データや、360度画像や動画を機械学習(AI)技術を活用して、役立つソリューションを提供することを目指した開発を推進していきます。 【記事掲載】 ▼[テッククランチ]不動産中心に2000社以上が活用、VRクラウド「スペースリー」が4億円を調達 https://jp.techcrunch.com/2019/06/03/spacely-fundraising-series-a/ ▼[リフォーム産業新聞]九州TSUTAYAが企画運営するライフスタイル提案事業にて360度VR活用ソフト「スペースリー」を採用 https://www.reform-online.jp/news/renovation/15191.php ▼[日本の人事部]VRを活用した研修コンテンツを直感的な操作で制作し、研修を実施できるサービス~VRクラウド「スペースリー」、VR研修事業を4月より提供開始 https://jinjibu.jp/hrt/news/detl/16246/ 【まずはチェック!!サービス紹介動画】 https://bit.ly/2rTGRnQ

なぜやるのか

スペースリーを活用して効果を実感する事業者も多く出てきました
特に現在は不動産分野での活用が進んでいます
「新しい驚きと発見を多くの人に届けよう。」 不動産の内見をオンラインで済ませる、レストランの個室や導線を確認して下見せずにデートや接待用に予約をする、先輩の業務を追体験しているような研修が受けられる、そんなことが360度VRによって当たり前にできる世界にします。 VRをみんなの日々の当たり前に。 新しい表現、新たな情報伝達方法の360度VRが、スペースリー(Spacely)によって様々な分野で当たり前に活用されることで、より便利な世の中になります。 現在の利用者は不動産事業者が多いですが、オンライン発信の利用で、問い合わせ反響率が2倍になった、契約率が4割から6割になった、内見業務や管理業務が効率化した、など具体的な効果が現れたという事業者の声が多く聞かれるようになっています。また、教育・研修分野でも導入が進んでいます。

どうやっているのか

オン・オフ問わず職種を超えてコミュニケーションをとっています
Spacely Labでは環境整備が進んでいます
まだまだ小さなチームですが、個性溢れる各領域でのプロフェッショナルの集まりです。新しいもの好きで、勉強熱心、自由と責任を大事にするメンバーの集まりです。 資金調達と同時に、VRと機械学習の掛け合わせで新たなアプリケーションを実用化するための開発を推進するSpacely Labを設立しました。営業、マーケティング、エンジニア、デザイナーと個人が責任を裁量を持って事業を推進し、一緒に会社を作り、共に成長できるメンバーと一つ一つを形にしていきたいと思います。 オフィス自体も渋谷の駅近に移転したばかりです。これから集まるメンバーと共にさらに大きくなっていく、そんなまだ小さく柔軟なスタートアップです。