【レポート】ゆるふわな社内勉強会「フロントエンドもくもく会」をやっています

こんにちは、フロントエンドエンジニアの万谷です。
最近Wifi対応の体重計を購入し、もともと持っていたAppleWatchで活動量や睡眠時間含めて、やたらデータを収集しており、健康オタクな感じになっています。データは集まっても劇的に痩せるわけではないんですが……😅

さて、弊社では社内外で様々な勉強会を行っています。
過去には機械学習系の輪読会や、直近ではエンジニア全体のGraphQL知識の標準化を図る勉強会など開かれたりしています。
また、ちょうど来週7/4(木)には社外向けのミートアップも予定しております!(すでにかなり応募いただいており、ありがたい限りです! キャンセル待ち状態ですが、もしそれでもという方いればご応募ください)

そんな中、フロントエンドチーム主催で「フロントエンドもくもく会」という社内イベントをやっているので、今回はそちらをご紹介します!

もともと1Qの時に、将来的に使う技術や技術的課題などについて取り組むワーキンググループというものが始まり、その中でReact力を向上する目的でReactワーキンググループがありました。
個々のスキルアップが中心ということもあり、2Qからは「フロントエンドもくもく会」という名前でゆるく集まりながら勉強していく集まりに変え、継続して開催しています。

もくもく会の定義はいくつかあるのかなと思いますが、シンプルに「最初に今日やることを宣言して、1時間ほどもくもく作業、最後今日できたことをベースに議論する」という感じで運営しています。
もくもくとは言いつつも聞きたいことがあれば普通に話しても大丈夫ですし、スキルアップを目的にしているのでプロダクトコードを直接触らなくてもOKという感じでやっています。
定期的に毎週火曜19時〜で開催するようにしており、参加は任意かつ、遅れてきても、少し早めに抜けてもOKという感じでゆるくしました。

弊社では、フロントエンドを専門に扱うメンバーから、バックエンドのAPI開発を中心にフロントエンドも開発する人や、HTML/CSSマークアップを行いつつReactの実装も行うメンバーなど、勉強する目的やレベル感も様々です。
なので最先端の技術を全員で学ぶというよりも、個々にいろいろ試していくスタイルが合っているのかなというところで、この形式にしてみました。

実際Reactのチュートリアルをやってみているメンバーも多いですが、浮かんだ疑問を最後聞いて解決していたり、改めてここどうなっているんだっけということが個人的にもいろいろあり、全員のベースアップに繋がっているのかなと思っています。
また、定期的に場を提供することで、一人でやるよりも継続して続けられる、という声ももらっています🎉

また組織が大きくなってくると変わってくるかもしれませんが、引き続きゆるふわな勉強会として継続していきます。

スペースマーケットでは、こんな風に勉強して議論したいフロントエンドエンジニアはもちろん、同じようなバックエンドエンジニア、アプリエンジニア、新卒エンジニアも募集中です!
気になった方は該当の募集の「話を聞きに行きたい」をポチッとしてみてください!

株式会社スペースマーケット's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more