1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

[社員インタビューvol.3] 入社して3年半のエンジニアがプロジェクトリーダーになるまで。

スパイスファクトリー株式会社は、世界がより良い方向に向かうよう、変化を加速させる “触媒” としての役割を全うすることをミッションとしたDXエージェンシーです。

社員インタビューでは、様々なバックグラウンドやスキルをもつ当社の社員にインターン生が直接インタビューを行い、皆様にお伝えしていきます。


第2回目のインタビューはこちらからご覧いただけます。


第3弾では、Digital Service Development Divisionのエンジニア、山口にインタビューを行いました。



山口 浩平 | Yamaguchi Kohei

愛媛県出身。大学卒業後、Sler企業でのプログラマーを経てスパイスファクトリー株式会社に入社。PHPを1年ほど経験後、現在まで2年半程Rubyを経験している。現在はプロジェクトリーダーとしてクライアントワークや要件定義・設計、開発等に従事。

ー 簡単にこれまでの経歴について教えてください。

新卒入社したSlerの企業で、Javaエンジニアとしてシステム開発を行っていました。4年ほど働いた頃、友人でありスパイスファクトリーの創業者である泰に声をかけてもらった事がきっかけで、スパイスファクトリーに出会いました。
スパイスファクトリーの仕事に対する真摯な姿勢や効率化を徹底した働き方に好感を抱き、転職を決めました。


ー 以前働いていた会社との違いについて教えてください。

主に、2つ挙げられます。

1つ目は、年齢という枠にとらわれず大きな仕事を経験できることです。

以前働いていた会社は年功序列制だったため、設計やプロジェクトのリーダーに携わるまでには5年から10年程度年次を重ねていく必要がありました。しかし、スパイスファクトリーは、年齢に関係なく完全に実力のみで評価される為、年齢関係なく上のポジションを経験するチャンスがあります。
私自身も、入社3ヶ月で案件を任され、約1年後には大規模なプロジェクトのリーダーを担当させてもらいました。

2つ目は、クライアントを通じて達成感や充実感を直接感じられることです。

以前の会社では、実際にシステムを利用している人の声を聞くことができない現場でした。しかし、スパイスファクトリーでは利用者の声を肌で感じる機会が多いため、仕事に対する達成感や充実感を感じることができています。



ー 現在あなたが担当している仕事内容と、現在の仕事におけるやりがいを教えてください。

プロジェクトのリーダーとしてクライアントワークや要件定義・設計、開発などを行っています。

利用者に直接感想を聞けることに、特にやりがいを感じています。システムの利用者との打ち合わせを行うことも多いため、実際にシステムを使用した感想を参考にすることや、「使いやすい」といった嬉しい声を聞くことができます。


ー 入社してから経験した困難なことについて教えてください。

こちらも主に2つ挙げられます。

1つ目は人のマネジメントです。プロジェクト管理に加え、個人の成長のための指導を行う事の難しさ、責任の重さを日々実感しています。
インターン生のメンバーにも、単純にタスクを振り分けるだけではなく、プロジェクトやタスクの背景を伝える事で、何を意識して仕事を進めていくべきかが分かるようにする等、日々様々な工夫をしています。

2つ目はお客様との調整です。お客様からの要望を整理した上でベストな提案を行うことは、やはり難易度が高いと感じます。しかし、後からその提案が最適であったことを実感できた時はとても嬉しいです。


ー 入社前と後で何かしらのギャップを感じましたか?

私の場合は事前に社風を肌で感じることができていた為、特にギャップは感じていません。

入社前に誘っていただいたミートアップやイベントで、働いているメンバーと顔を合わせ、直接話を聞く事ができたのは、とても良かったと感じています。



ー 今後の目標もしくは今後やりたいことについて教えてください。

新しい技術は常にキャッチアップしつつ、規模の大きいチームでも安定してマネジメントが行えるよう成長していきたいと思っています。

また、要望に応じた適切なシステムの提案力もより磨いていき、“良いプロダクト”を世の中に展開していけたらと思っています。


ー 今後どんな人と働きたいですか?

チームのことを考えて行動できる人です。

メンバーのタスク状況を見てサポートをできるような、チーム全体のバランスをとれる人が当社には合うと思います。

我こそは、と思う方からのご応募、お待ちしております。

ありがとうございます。
改めてスパイスファクトリーの完全成果主義である社風や、利用者と話すことが多いといった案件の特徴を知ることができました。


今回のストーリーは、プロジェクトリーダーとしても活躍するエンジニア山口のインタビューでした。

スパイスファクトリーは革新の触媒の一員として、世の中を良くしていきたいとお考えの方からのご応募をお待ちしております。


エンジニアの募集はこちらからご覧いただけます。

Webエンジニア
教育や地方創生など公共性の高い案件に携わりたいWebエンジニア募集!
システム開発会社でもデザイン制作会社でもマーケティング会社でもなく、それらすべてを内包した「360°デジタル・インテグレーター」を掲げおり、システム開発からWeb制作、Webマーケティング、コンサルティングやグロースハックなどを通じてクライアント企業のDXを多面的に支援しています。 案件の大半はtoB向けで、特にDX案件の比率が高いことが特徴です。 なかでもSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関わる領域や自治体の地方創生事業、経産省など官公庁が関わる事業、さらに教育や医療など公共性や社会的責任が高い業種の案件に積極的に取り組んでいます。 【主な事例】 ・世界標準の願書出願プラットフォームをベースに日本やアジアの大学・専門学校向けに新しく開発を行なった「The Admissions Office(略称:TAO)」。UIUXデザイン、開発、マーケティングまで支援。 ・三菱商事ファッション 次世代型サステナブルD2Cプロジェクト「NAGIE」のEC開発。Shopifyを使った開発に加えHubspotでのカスタマーサポートの設計構築。 ・薬局間、病院・薬局間での連携や、薬剤師同⼠の連携・協⼒、薬剤師の⼀般⼈への認知向上を目的とした薬剤師データの一元管理を叶えるプラットフォーム「アスヤクLIFE 研修」のUIUXデザイン、開発と担当。 ・在庫状況を可視化することで、より効率的かつ精度の高い在庫管理を実現したアパレル企業向け在庫管理システム。要件定義・UIUXデザイン・ユーザビリティテスト・サービスサイト作成・動画制作など全面的に支援。 私たちはアプローチの第一の特徴は、【徹底したユーザー(利用者)目線】であること。 そして、「考えること(抽象)」と「手を動かすこと(具象)」を繰り返しながら、サービス開発、UIUX、マーケティングまで一気通貫でご支援しています。 ◆「bottle keep Tokyo」 --------------------------------------- 「コロナ禍に何ができるか」をテーマにクライアントワークにコミットする私たちが唯一自社開発したサービスです。家にいながらボトルキープで飲食店を支援できるというもので、スタートから2日間で支援額100万円を突破。SNSなどのWebメディアでも多く取り上げられました。 このように、「社会に必要なものだけど誰も作ろうとしない」ものがあれば自分たちで作ってしまうかもしれません。 ◆大切なひとに語りたくなる"自分の"仕事 --------------------------------------- イノベーションを起こそうとしたら机上の空論ではいけない。 世界を動かすのは話のうまい人ではなく手を動かす人だ。 私たちはそう考えています。 ユーザーの顔が見えないまま、自分の仕事が何に役立っているのか分からないまま、そんな状態で仕事を続けるのではなく、クリエイターのひらめきや想像力をもっと大事にして、誰も挑戦したことのないことを、誰も挑戦したことのない方法でやっていこうとしています。 実際に、コンペで私たちを選んでいただいたクライアントからは「一番私たちのユーザーのことを考え抜いた提案をしてくれた」というお声を頂いています。 クライアントからは、「受託事業を展開しているスタートアップ」ではなくいわゆるコンサルティングファームや大手広告代理店のような役割を求められることが多々あります。 その度に本質的提案を行い、手を動かしながら継続的に支援することで革新の触媒として組織に変化をもたらせるのです。 社会を変えるためにはどのような行動が必要か。 誰もやらないなら自分たちで作ってしまえ。 そのような意思を持ったメンバーが集結しています。
スパイスファクトリー株式会社


Flutterエンジニア
Flutterを用いた新規開発メイン!iOSアプリエンジニアを募集!
システム開発会社でもデザイン制作会社でもマーケティング会社でもなく、それらすべてを内包した「360°デジタル・インテグレーター」を掲げおり、システム開発からWeb制作、Webマーケティング、コンサルティングやグロースハックなどを通じてクライアント企業のDXを多面的に支援しています。 案件の大半はtoB向けで、特にDX案件の比率が高いことが特徴です。 なかでもSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関わる領域や自治体の地方創生事業、経産省など官公庁が関わる事業、さらに教育や医療など公共性や社会的責任が高い業種の案件に積極的に取り組んでいます。 【主な事例】 ・世界標準の願書出願プラットフォームをベースに日本やアジアの大学・専門学校向けに新しく開発を行なった「The Admissions Office(略称:TAO)」。UIUXデザイン、開発、マーケティングまで支援。 ・三菱商事ファッション 次世代型サステナブルD2Cプロジェクト「NAGIE」のEC開発。Shopifyを使った開発に加えHubspotでのカスタマーサポートの設計構築。 ・薬局間、病院・薬局間での連携や、薬剤師同⼠の連携・協⼒、薬剤師の⼀般⼈への認知向上を目的とした薬剤師データの一元管理を叶えるプラットフォーム「アスヤクLIFE 研修」のUIUXデザイン、開発と担当。 ・在庫状況を可視化することで、より効率的かつ精度の高い在庫管理を実現したアパレル企業向け在庫管理システム。要件定義・UIUXデザイン・ユーザビリティテスト・サービスサイト作成・動画制作など全面的に支援。 私たちはアプローチの第一の特徴は、【徹底したユーザー(利用者)目線】であること。 そして、「考えること(抽象)」と「手を動かすこと(具象)」を繰り返しながら、サービス開発、UIUX、マーケティングまで一気通貫でご支援しています。 ◆「bottle keep Tokyo」 --------------------------------------- 「コロナ禍に何ができるか」をテーマにクライアントワークにコミットする私たちが唯一自社開発したサービスです。家にいながらボトルキープで飲食店を支援できるというもので、スタートから2日間で支援額100万円を突破。SNSなどのWebメディアでも多く取り上げられました。 このように、「社会に必要なものだけど誰も作ろうとしない」ものがあれば自分たちで作ってしまうかもしれません。 ◆大切なひとに語りたくなる"自分の"仕事 --------------------------------------- イノベーションを起こそうとしたら机上の空論ではいけない。 世界を動かすのは話のうまい人ではなく手を動かす人だ。 私たちはそう考えています。 ユーザーの顔が見えないまま、自分の仕事が何に役立っているのか分からないまま、そんな状態で仕事を続けるのではなく、クリエイターのひらめきや想像力をもっと大事にして、誰も挑戦したことのないことを、誰も挑戦したことのない方法でやっていこうとしています。 実際に、コンペで私たちを選んでいただいたクライアントからは「一番私たちのユーザーのことを考え抜いた提案をしてくれた」というお声を頂いています。 クライアントからは、「受託事業を展開しているスタートアップ」ではなくいわゆるコンサルティングファームや大手広告代理店のような役割を求められることが多々あります。 その度に本質的提案を行い、手を動かしながら継続的に支援することで革新の触媒として組織に変化をもたらせるのです。 社会を変えるためにはどのような行動が必要か。 誰もやらないなら自分たちで作ってしまえ。 そのような意思を持ったメンバーが集結しています。
スパイスファクトリー株式会社


Webエンジニアインターン
Railsでのスクラッチ開発!内定直結のエンジニア長期インターン
システム開発会社でもデザイン制作会社でもマーケティング会社でもなく、それらすべてを内包した「360°デジタル・インテグレーター」を掲げおり、システム開発からWeb制作、Webマーケティング、コンサルティングやグロースハックなどを通じてクライアント企業のDXを多面的に支援しています。 案件の大半はtoB向けで、特にDX案件の比率が高いことが特徴です。 なかでもSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関わる領域や自治体の地方創生事業、経産省など官公庁が関わる事業、さらに教育や医療など公共性や社会的責任が高い業種の案件に積極的に取り組んでいます。 【主な事例】 ・世界標準の願書出願プラットフォームをベースに日本やアジアの大学・専門学校向けに新しく開発を行なった「The Admissions Office(略称:TAO)」。UIUXデザイン、開発、マーケティングまで支援。 ・三菱商事ファッション 次世代型サステナブルD2Cプロジェクト「NAGIE」のEC開発。Shopifyを使った開発に加えHubspotでのカスタマーサポートの設計構築。 ・薬局間、病院・薬局間での連携や、薬剤師同⼠の連携・協⼒、薬剤師の⼀般⼈への認知向上を目的とした薬剤師データの一元管理を叶えるプラットフォーム「アスヤクLIFE 研修」のUIUXデザイン、開発と担当。 ・在庫状況を可視化することで、より効率的かつ精度の高い在庫管理を実現したアパレル企業向け在庫管理システム。要件定義・UIUXデザイン・ユーザビリティテスト・サービスサイト作成・動画制作など全面的に支援。 私たちはアプローチの第一の特徴は、【徹底したユーザー(利用者)目線】であること。 そして、「考えること(抽象)」と「手を動かすこと(具象)」を繰り返しながら、サービス開発、UIUX、マーケティングまで一気通貫でご支援しています。 ◆「bottle keep Tokyo」 --------------------------------------- 「コロナ禍に何ができるか」をテーマにクライアントワークにコミットする私たちが唯一自社開発したサービスです。家にいながらボトルキープで飲食店を支援できるというもので、スタートから2日間で支援額100万円を突破。SNSなどのWebメディアでも多く取り上げられました。 このように、「社会に必要なものだけど誰も作ろうとしない」ものがあれば自分たちで作ってしまうかもしれません。 ◆大切なひとに語りたくなる"自分の"仕事 --------------------------------------- イノベーションを起こそうとしたら机上の空論ではいけない。 世界を動かすのは話のうまい人ではなく手を動かす人だ。 私たちはそう考えています。 ユーザーの顔が見えないまま、自分の仕事が何に役立っているのか分からないまま、そんな状態で仕事を続けるのではなく、クリエイターのひらめきや想像力をもっと大事にして、誰も挑戦したことのないことを、誰も挑戦したことのない方法でやっていこうとしています。 実際に、コンペで私たちを選んでいただいたクライアントからは「一番私たちのユーザーのことを考え抜いた提案をしてくれた」というお声を頂いています。 クライアントからは、「受託事業を展開しているスタートアップ」ではなくいわゆるコンサルティングファームや大手広告代理店のような役割を求められることが多々あります。 その度に本質的提案を行い、手を動かしながら継続的に支援することで革新の触媒として組織に変化をもたらせるのです。 社会を変えるためにはどのような行動が必要か。 誰もやらないなら自分たちで作ってしまえ。 そのような意思を持ったメンバーが集結しています。
スパイスファクトリー株式会社


フロントエンドエンジニア
急成長中のDX企業でフロントエンドエンジニアの長期インターン!
システム開発会社でもデザイン制作会社でもマーケティング会社でもなく、それらすべてを内包した「360°デジタル・インテグレーター」を掲げおり、システム開発からWeb制作、Webマーケティング、コンサルティングやグロースハックなどを通じてクライアント企業のDXを多面的に支援しています。 案件の大半はtoB向けで、特にDX案件の比率が高いことが特徴です。 なかでもSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関わる領域や自治体の地方創生事業、経産省など官公庁が関わる事業、さらに教育や医療など公共性や社会的責任が高い業種の案件に積極的に取り組んでいます。 【主な事例】 ・世界標準の願書出願プラットフォームをベースに日本やアジアの大学・専門学校向けに新しく開発を行なった「The Admissions Office(略称:TAO)」。UIUXデザイン、開発、マーケティングまで支援。 ・三菱商事ファッション 次世代型サステナブルD2Cプロジェクト「NAGIE」のEC開発。Shopifyを使った開発に加えHubspotでのカスタマーサポートの設計構築。 ・薬局間、病院・薬局間での連携や、薬剤師同⼠の連携・協⼒、薬剤師の⼀般⼈への認知向上を目的とした薬剤師データの一元管理を叶えるプラットフォーム「アスヤクLIFE 研修」のUIUXデザイン、開発と担当。 ・在庫状況を可視化することで、より効率的かつ精度の高い在庫管理を実現したアパレル企業向け在庫管理システム。要件定義・UIUXデザイン・ユーザビリティテスト・サービスサイト作成・動画制作など全面的に支援。 私たちはアプローチの第一の特徴は、【徹底したユーザー(利用者)目線】であること。 そして、「考えること(抽象)」と「手を動かすこと(具象)」を繰り返しながら、サービス開発、UIUX、マーケティングまで一気通貫でご支援しています。 ◆「bottle keep Tokyo」 --------------------------------------- 「コロナ禍に何ができるか」をテーマにクライアントワークにコミットする私たちが唯一自社開発したサービスです。家にいながらボトルキープで飲食店を支援できるというもので、スタートから2日間で支援額100万円を突破。SNSなどのWebメディアでも多く取り上げられました。 このように、「社会に必要なものだけど誰も作ろうとしない」ものがあれば自分たちで作ってしまうかもしれません。 ◆大切なひとに語りたくなる"自分の"仕事 --------------------------------------- イノベーションを起こそうとしたら机上の空論ではいけない。 世界を動かすのは話のうまい人ではなく手を動かす人だ。 私たちはそう考えています。 ユーザーの顔が見えないまま、自分の仕事が何に役立っているのか分からないまま、そんな状態で仕事を続けるのではなく、クリエイターのひらめきや想像力をもっと大事にして、誰も挑戦したことのないことを、誰も挑戦したことのない方法でやっていこうとしています。 実際に、コンペで私たちを選んでいただいたクライアントからは「一番私たちのユーザーのことを考え抜いた提案をしてくれた」というお声を頂いています。 クライアントからは、「受託事業を展開しているスタートアップ」ではなくいわゆるコンサルティングファームや大手広告代理店のような役割を求められることが多々あります。 その度に本質的提案を行い、手を動かしながら継続的に支援することで革新の触媒として組織に変化をもたらせるのです。 社会を変えるためにはどのような行動が必要か。 誰もやらないなら自分たちで作ってしまえ。 そのような意思を持ったメンバーが集結しています。
スパイスファクトリー株式会社
スパイスファクトリー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう