スタメンの行動指針~Star Way~

こんにちは、スタメンの喜多です。

今日はスタメンの行動指針『Star Way』についてお話ししたいと思います。

これから会社も大きくなり、仲間も増えていきます。
その中でスタメンとして絶対にこれだけは守る組織、会社でありたいという価値観を
全社員で議論し、つくりあげたのがこのStar Wayです。

ーStar Wayー
* Finish Promise 〜約束を守り、最後までやりきる
* Work Bravely 〜大胆に攻め、挑戦や失敗を讃える
* Take Ownership 〜当事者意識を持って、自らが率先する
* Say Niceplay 〜素直に認め合い、強みでチームを引き上げる
* Enjoy Together 〜ワクワクを大事に、一体感を楽しむ


5つの項目それぞれに込めた思いを伝えたいと思います。

Finish Promise 〜約束を守り、最後までやりきる

 行動指針を定める議論で、一番多く声が上がったのが「やりきる」組織でありたいということでした。約束を守る、守ろうとする、そのための「行動」とやり切ったという「事実」を大事にしたいと思っています。簡単そうに見えて、一番難しく、大切なので、これを最初にしています。

Work Bravely 〜大胆に攻め、挑戦や失敗を讃える

 「やりきる」ことを意識する一方、気を付けないと目標を低く出すようになりかねません。挑戦的な目標や背伸びをした目標を掲げること、それに挑戦したことや、失敗したこと自体をお互いに讃えたいと思っています。

Take Ownership 〜当事者意識を持って、自らが率先する

「やりきる」に次いで多くでてきた言葉が「当事者意識」でした。ベンチャーで会社や事業をつくっていくうえで、自分事化できること、一人称で語れることはとても大切だと考えています。また、ここにはスピード感を大切にする、という思いも込めています。

Say Niceplay 〜素直に認め合い、強みでチームを引き上げる

チームワークは大事にしたい、でもなれ合いのチームワークではいけません。チームで何かを協力・達成していくため、素直に相手のいいところを認め合う、その文化を大切にします。また、個々人が技を磨き、チームのレベルアップに貢献しようという意味も込めています。

Enjoy Together 〜ワクワクを大事に、一体感を楽しむ

ビジネスには楽しい部分と厳しい部分が必ずあります。会社で多くの時間を一緒に過ごす中で、職種や個人のキャラクターはバラバラであっても、ここの価値観が一緒であれば、会社としては強くなっていけると思います。

いかがでしたか?スタメンの雰囲気が少しでも伝わればうれしいです!

株式会社スタメン's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings