1
/
5

STYLE PORTの根幹をなす、理念・ビジョン

STYLE PORTの紹介

STYLE PORT代表の間所です。 今回は、代表としてSTYLE PORTの「理念」や「ビジョン」についてお話しします。

私達 STYLE PORT は不動産業を相手に、最先端のテクノロジーを駆使してより便利で快適なサービスを開発・提供しています。

元々は不動産の開発、投資をしていた企業・マンションの設計、プロジェクトマネジメント受託をしていた企業・WEBサイトのデザインやアプリを開発するIT企業の三社が一緒になってスタートしました。

そんな背景もあり、会社にはエンジニアだけでなく多種多様な業界出身のメンバーが集まっており、IT以外にも色んなサービスを展開しています。

会社のスタートに当たって、僕らの個性を余すことなく発揮し、成長を続けていくために3つのSHARED VALUE(共有価値)を設定しました。

下記の三つです

ブレイクスルーの追求多様性の尊重挑戦の継続を通じた成長

私達が掲げるSHARED VALUE

STYLE PORTでは、イマドキなワークスタイルの若手をはじめ、LOHASでエコな生活をしてるエンジニア、育児を頑張ってるお母さん、様々な国籍のエンジニア等々…さまざまなタイプのメンバーが在籍しています。

もちろん、堅くて保守的な体質の業界出身のおっさんもいます(...私のことです)。よくもまぁ、このような普通だと出会わないようなタイプの人たちが、一つの大きな目的のために集まったもんだと、感激してしまいます。

このような、様々なタイプのメンバーが集まっているからこそ、STYLE PORTの SHARED VALUEの中心には

「多様性の尊重」

を掲げています。STYLE PORTでは学歴、出身、国籍、性別、ハンディキャップの 有無、ワークスタイルの違いを尊重し、多様な仲間達の多様な働き方を認めていきたいと思っています。

困難な目標だからこそ、実現していく

昨今「多様性」と言う言葉がよく使われ、社内での多様性の受容も一見すると簡単なことのように見えます。ですが、本気で実現していくには数々の難しい問題が伴います。事実、就業規定や評価システムの設計はとても難しく、労働法制の壁のように一企業単独では突破できない課題にも挑戦していかなくてはなりません。

それでも、日々どんな障壁があろうとも。このテーマを取り組み「続けて」いかなければ、私達のSHARED VALUEは実現出来ません。

STYLE PORTは、不動産業という「最もIT活用とは縁遠いマーケット」において、まだ世界に存在しないサービスを生み出すために存在しています。SHARED VALUEの実現と同様に、障壁の多い目標・ミッションを抱えています。

ですが、障壁が多い業界だからこそ、リスクや失敗を恐れずに次々と新しい試みに挑戦する姿勢を何よりも奨励しています。挑み続けることだけによって、目標は達成することが出来ると考えてます。

このような挑戦が出来る企業土壌をつくって行くためにも、異文化、異業種の相互理解を最も大切にしています。

個性が混ざり合う場所に

お互いに初めて出会うようなタイプの仲間達と、フラットで遠慮のないコミュニケーションを通じ、人間として幅と奥行きを広げていく。そうすることが、社会にとっても、会社にとっても、そこで働く人たちにとっても役に立つ。私は、そう考えています。

STYLE PORTはそのような様々なタイプの人々が共に活動し、混ざり合い、お互いに人として成長出来るような場になっていきたい!日々そのようなことを考えながら一歩一歩前に進んでいます。

株式会社スタイルポート's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings