1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

大学時代は月収200万円!?「将来の自分に借りを作りたくなかった」新卒インタビューVol. 003

皆さんこんにちは!シュアーイノベーションの西川です。

新卒インタビュー第三弾をお届けします。

今回は、2021年度4月からシュアーイノベーションで働いている

仲谷樹一ロイドくんにインタビューをしていきたいと思います!

これから22卒23卒の就職活動が本格化していきますが、

シュアーイノベーションではどんな人が内定を獲得しているのか、

仲谷樹一ロイドくんのインタビューを見ながら、皆さんに知っていただければと思います!

最後までご覧いただけますと幸いです。

また、こちらのインタビューの様子はyoutubeでもご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=he2Z1sZxt2M&t=7s

ぜひそちらの方もチェックお願いいたします!!!

目次

・自己紹介

・学生時代にやっていたこと

・フルコミッションを選んだ理由

・大学を辞めなかった理由

・どういう軸で就活をしていたか

・シュアーイノベーションのどこに魅力を感じたのか

・どういう働き方をしたいのか

・シュアーイノベーションでの抱負

・後書き

・自己紹介

西川:

では早速、自己紹介をお願いします!


仲谷:

仲谷樹一ロイドと申しまして、関西学院大学の理工学部の出身です。

今年の4月からこのシュアーイノベーションで一緒に働いています。

名前からお分かりいただける通り、母親がフィリピン人でハーフなのですが、

生まれも育ちもずっと日本なので、日本語のみしか話せないです笑

よろしくお願いします!


西川:

ありがとうございます。

関西学院大学の理系だったんですね!どんな研究をしていたんですか?


仲谷:

やっていた研究は太陽光電池ではないのですが、

太陽の光を使って充電する、というような1つの電池を制作して、それの解析を行っていました。


西川:

なるほどですね〜

全然理系に見えなかったので、本当にに理系かな?と思って聞いたんですけど、確かに理系ですね笑


仲谷:

理系です笑


・学生時代にやっていたこと

西川:

ちなみにこれを見ている皆さんって、

学生時代にどんなことを頑張っていた人が内定を獲得してるのか気になると思うんです。

シュアーイノベーションの場合、

何百人と受けた中からの2人しか内定が出ていないので、なおさらそうですよね。

ロイドくんが学生時代にどんなことをやっていたのか教えてもらってもいいですか?


仲谷:

僕は大学在学中に1年間大学を休学していた期間がございまして、

その1年の間にフルコミッションの完全歩合制の仕事に取り組んでいました。


西川:

フルコミッション!!出ましたねー!!


仲谷:

結果としては月収でMAX200万円稼いだ経験があります。

それが自分の中では学生時代に1番取り組んでいたことかな、と思っています。


西川:

えっ、MAX200万円も稼いだんですか!?

いやらしい話なんですけど、トータルでいくらぐらい稼いだか教えてもらってもいいですか?


仲谷:

トータルはだいたいで言うと1年で500万円ぐらいですかね?


西川:

年間500万円!!!

1年間で新卒の給料を余裕で超えてますね!


仲谷

ただ、フルコミッションなので、給料がゼロの月も何回もありました。

結果としては1年かけてそれだけの数字にはなったんですけど、

始めてから半年位まではずっとゼロでしたね。


・フルコミッションを選んだ理由

西川:

なんでフルコミッションを選んだんですか?


仲谷:

理由は、高い志があったりとか、何か目標があったりとかというのではなくて

経済的な理由で時給以外の仕事をやらざるを得なかったというのが理由です。

大学在学中に家庭の経済的な事情で学費をそもそも払えなくなってしまって

大学の学費を稼ぐために1年間休学してフルコミッションの仕事を行いました。


西川:

そういう場合って奨学金を借りるのが普通じゃないですか?

自分で500万円稼ごうって考えないと思うんですよ。

なのに、なぜフルコミッションやろうかなと思ったんですか?


仲谷:

理由としては大きく2つあります。

1つ目に、奨学金を借りると言う選択肢ももちろんあったんですけど

将来の自分に貸しを作ってしまうなと思ったからです。

もう1つの理由として、このままの自分で将来社会人としてやっていけるのか

という自信を身に付けたかったという思いがあって、

その選択肢の中でたまたまフルコミッションの仕事があったのでチャレンジしてみました。


西川:

確かに奨学金借りたとしても返済何十年も続きますもんね……

社会人でも奨学金返すのが大変だ、と言っている人が結構いますしね。

大学1年間休学して就職活動への影響ってありましたか?


仲谷:

個人的にはあまりなかったなと思いますね。


西川:

そうですよね。

コンサルとかも第一志望で就活されてたと思いますけど受かってましたもんね!

そういうのを見ていると、僕は休学期間作ってでも自分の実力を試したり、

実績を作りに行ったりする経験は良い選択肢かなと思います!


仲谷

ありがとうございます!


西川

なるほど〜

ちょっとこれは皆さん真似しづらいですよ笑


仲谷:

再現性ないかもしれないですね笑


西川:

いやいや!再現性はありますよ!

休学してフルコミッションやって、リスクないですもんね。


仲谷:

そうですね。

僕は20代での1年間と、将来30代40代での1年間の重みって、全然違うんじゃないかなと思っています。

20代での1年間をより努力したり、何か目的を持って取り組んだりすることって

自分が思っている以上の価値があるんじゃないのかって考えています。


・大学を辞めなかった理由

西川:

僕がもしそんな環境だったら、大学辞めた方がいいんじゃないかなって思っちゃうんですけど

大学を辞めなかった理由を教えてもらってもいいですか?


仲谷:

正直に言うと、何回も辞めようと思いました。

金銭的な面でもそうですし、何のために努力してるんだろうって素朴に思ったこともあったんですけど、

1番大きな理由として、大学に入学した時から絶対卒業することを人生の目標の1つに掲げていたので

どうなったとしても、何年留年したとしても、絶対に卒業すると決めていたのが1番大きな理由ですね。


西川:

決めてたんですね!

お金ばっかりが理由じゃないですよね。

シュアーイノベーションで働いてる人も、みんなお金のために働いてるわけじゃないですもんね。

自分の守りたいものだったりとか、働くメンバーとの関係性だったりとか、

そういうところでどうにかしたいので働くだけであって

お金が稼げてるから大学辞めてもいい、というような考えじゃなかったということですよね。

・どういう軸で就活をしていたか

西川:

そんなロイドくん!就職活動はどういう軸で就職活動をしていたのか

とても気になるのですが、実際どういう軸だったんですか?


仲谷:

月並みですけど、何をするかと言うよりは

誰とするかであったりとか、どんな環境で物事に取り組むか、ということを重きに置いていました。

それこそ大企業であったりとか有名な業界に魅力を感じる部分も、もちろんありはしたんですけど、

実際この学生生活を終えて、長い間の社会人生活を自分がどういう環境で取り組むのか、

ということを考えたときに、やっぱり自分自身はもちろん、周りで働くメンバーが

それぞれ夢や人生の目標を追っているような環境が1番自分にとってはワクワクするし

そこで生まれる価値ってとても大きいのではないかなと思いました。

なので、そういうのを1つの軸として就職活動に取り組んでいました。


西川:

大企業や有名企業って確かに惹かれる部分あると思いますが、

それよりも誰と働くか、どんなことがどういう人から学べるのか、ということを

1番重視していたんですね。



・シュアーイノベーションのどこに魅力を感じたのか

西川:

シュアーイノベーションのどこに魅力を感じたのか、教えてもらってもいいですか?


仲谷:

感じた点は2つあります。

1つは、もう皆さんご存知だと思うんですが、代表の礼さんのあの熱量ですね!

一度YouTubeを見ていただけたら絶対に誰にでも伝わると思うんですけど

やっぱりあの熱量はもちろん、

礼さんの考えていることや、目標・目的と言うところについていきたいなと思いました。

もう一つの理由としては、

選考の間に会社のメンバーに合わせていただいた時に

礼さん1人だけではなくて他のメンバー達も

みんなそれぞれの人生目的とか人生目標を掲げていて、

このメンバーに自分自身も入りたいなと思ったのが大きな理由ですね。

・どういう働き方をしたいのか

西川:

今後、どういう働き方をしたいのか、ワークスタイルをこうしたい!というのはありますか?


仲谷:

やっぱり週休2日制であったりとか

昨今の情勢から、リモートワークというのが重要視されることもあると思うんですけど、

個人的には自分で選べるというのがすごく魅力的だと思っています。

以前、礼さんが朝礼で、

「自分に掲げた目標があって、その数値を達成したとしたら、1週間休んでもいいじゃん」

と仰っていたんです。

このような柔軟な考え方ができる、そういう風な働き方ができる、というのが

1番魅力的だな、素敵だなと思いますね。

・シュアーイノベーションでの抱負

西川:

じゃぁそんなロイドくんが、今後シュアーイノベーションで

どういう活躍をしていきたいのか、抱負を教えてもらってもいいですか?


仲谷:

僕自身が成長して結果を残していることはもちろんなんですけど

やっぱりこの会社の規模が大きくなるにつれて、自分は教育に尽力したいと思っています。

例えば自分が成長できた過程をなぜ自分が成長できたのかというところに着目して、

体系化して言語化することによって、来年や再来年などの後の世代に自分の力で教えていきたい、

そのようなマネジメントを頑張っていきたいなと思いますね。


西川:

成長していく中でロイドくんが磨いていった力を

より下のメンバーたちに伝えていって拡大再生産できるような人材になっていくんですね!

楽しみにしています!

本日のインタビューは以上になります!ありがとうございました。

・後書き

今回は新入社員の仲谷樹一ロイドくんにインタビューをしました。

フルコミッションでの成果や経験を活かして

シュアーイノベーションでも多くの成果を残していくことでしょう!!

少しでもシュアーイノベーションが気になったという方がおられましたら、

気軽にお声がけください!お待ちしております!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

株式会社シュアーイノベーションでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう