1
/
5

意外と知られてない、新卒向けエンジニア研修の中身を大公開!

Photo by Scott Graham on Unsplash

シナジーマーケティングでは、新卒エンジニアの採用をしています。

新卒(=未経験者)なので、まずは研修からスタートするのですが、そういえばエンジニアの研修ってどんなことをしているんだろう...。と気になり、調べてみたところ、2021年度に新卒エンジニアの研修を担当した松田さんが、研修内容を丁寧にまとめてくれていました。

ここでは、記事の内容を少しだけご紹介させていただこうと思います。

教える側も、教えられる側も、ぐんぐん成長!一石二鳥の新卒エンジニア研修

新卒を対象としたエンジニア研修では、主に2〜3年目の先輩社員が「トレーナー」として新卒社員の研修を担当し、4年目以降の社員がそのサポートをするという体制をとっているそうです。

まだ若いエンジニアに研修をしてもらうのは、研修をする側にも成長してもらいたいとの思いから。指導するためには復習が必要ですし、今まで以上に深く技術を理解できていなくてはならないことから、教える側の学びにもつながるというわけです。

教えられる新卒社員にとっても、年齢の近い先輩であればコミュニケーションが取りやすいので、なんでも聞きやすい=理解が深めやすいというメリットがあります。

どのポジションでも活躍できる人材になってほしい!

新卒エンジニアの研修は2段階に分かれています。まずは「社会人基礎研修」。その名の通り、電話対応の方法やプレゼンテーションのテクニックなどを身につけます。続いては、エンジニアとしての基礎を学ぶ「新卒エンジニア向け技術研修」。基本的なプログラミングなどは外部研修、より専門的な知識を社内研修で学び、どの部署、チーム、ポジションに配属されても活躍できるよう、さまざまな技術や知識を身につけていきます。

かなり多岐にわたる研修をしているそうなのですが...。詳しくは、TECHSCORE BLOGをご覧ください!


TECHSCORE BLOGではシナジーマーケティングのエンジニアが、技術のことや働き方のことなど、さまざまな知見を公開しています。

シナジーマーケティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング