1
/
5

ベンチャー企業採用イベント「START Venture Festival 2019」に弊社・CMO 執行役員 笹木が登壇

5/18(土) 、ベンチャー・大企業問わず、学生や社会人が身に着けるべきスキルや想いを語るイベント「START Venture Festival 2019」に、弊社・執行役員 CMOの笹木がパネルディスカッションに登壇いたします。本イベントは、ベンチャー企業の最前線で活躍する経営者が集まり、ベンチャー企業で働くキャリアの共有を行います。なお、2017年に開催された前回は、2,200名以上のエントリーが集まりました。
登壇時間|5月18日(土) 14:00~15:00
場所|ベルサール渋谷ファースト
登壇者|
笹木 隆之(株式会社TBM 執行役員CMO)
内田 伸哉(ヤフー株式会社 ブランドマネジメント室室長)
森脇 潤一(株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 事業開発ユニット)

詳細はこちら>>>


経営企画/新規事業
エージェントセールス|企業価値1218億円!日本史上6社目 ユニコーン企業
| 事業内容 | TBMは石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」の開発・製造・販売しています。 | TBM HP |  ●コーポレートサイト(http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト(https://tb-m.com/recruit/) | 最近のニュース|  ●「ネクストユニコーン TBM企業価値2位 ユニコーン企業へ」  (https://s.nikkei.com/2RFTi4A)  ●「Yuzi社、伊藤忠商事、XinJin社と、中国・河南省でのLIMEX事業に関する基本合意締結」  (http://bit.ly/36oYFJS)  ●「モンゴル国家開発庁と基本合意締結 LIMEX の事業化に向けた検討を開始」  (http://bit.ly/2RFsVvD)  ●「TBM、G20イノベーション展にて石油由来樹脂を100%使用していないLIMEX Bagを発表」  (http://bit.ly/38nSQhs)  ●「15.5億円の資金調達を実施、資金調達総額100億円超に」  (http://ur0.link/AlVt)  ●「高機能なバイオプラスチック改質剤を開発する Bioworks株式会社をグループ会社化」  (http://u0u0.net/Q7ai)  ●「石井食品と環境負荷軽減に向けた基本合意を締結 食品包装(軟包材)開発を共同で取り組む」  (http://bit.ly/2PwM9kC) | LIMEXのメリット | 水や木を使わずに紙代替製品を、石油の使用量を減らしてプラスチック代替製品をつくることができます。コスト競争力が高く、「エコロジーとエコノミーの両立」という新しい概念を創ります。 | LIMEXが求められる背景 | 国連が設定している持続可能な開発目標(SDGs)やプラスチック問題の課題解決に向けて、企業の環境問題への配慮や対応が求められています。TBM は 2015 年に経済産業省の支援を受けて、新素材 LIMEX を生産する第 11号プラント(宮城県白石市)を完成。シリコンバレーの 3 大アクセラレーターの 1 つである、Plug and Play において年間を通して「世の中に最も社会的影響を与える企業-ソーシャルインパクトアワード-」を受賞。これまで LIMEX 製品の実用化に向けて大手事業会社との共同開発やパートナーシップを強化し、4,700 社を超える企業に LIMEX 製品の導入を進めて参りました。また今年に入り、TBM は世界各地で LIMEX の工場設立に向けた協議を進めており、海外で使い捨てプラスチックを規制する動きが強まる中、海外企業から LIMEX に関して 600 件以上の引き合いを頂くなど、プラスチックの代替素材として注目を集めています。ブリュッセルで開催された Brussels SDG Summit 2018(主催;CSR ヨーロッパ)においては、パートナーに認定され、LIMEX の劣化やロスの少ないリサイクル性能の高さを活かし、シート状のものから射出成型品をつくる「LIMEX のアップサイクル」を紹介。(サーキュラー・エコノミーの推進)また、価格の安い石灰石を主原料に一部の生分解性樹脂から構成される「生分解性 LIMEX」の開発を発表。エコノミーとエコロジーを両立しながら、循環型社会への移行を目指す取り組みを加速しております。 | 世界各地への本格展開 | 海外での素材販売に留まらず、LIMEX工場の建設を進めています。LIMEX工場では製造において水を使わず、またコンパクトな工場であることから、立地を選ぶことなく工場を建設可能です。2017年、サウジアラビア政府、日揮とサウジアラビアでのLIMEXの製造活動に向けた基本合意を締結。また、水資源が貴重な国であるモンゴル、急成長する中国・河南省でLIMEXの工場建設に向けて準備を進めています。 | 国・政府からの後押し| 経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業の助成金を受け、第一工場を建設し、現在同工場では約50名のオペレーターがLIMEXの製造を行っています。すでに資金調達や補助金で100億を超える資金調達を行い、国内外の投資家や国からの期待と支援を受けています。環境省の支援もあり国際会議COP25への参加。経済産業省のサポートを受けて、2020年度を目処に、国内第2工場が宮城県多賀城市に建設予定です。
株式会社TBM


セールス
メーカー営業|急成長!研究開発型ベンチャー企業でインターン!|LIMEX
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM


HR/採用アルバイト
HR/採用アルバイト|TBMの創業メンバーを一緒に探してください!
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM
株式会社TBMでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング