1
/
5

【プロダクトノート】もうクラウドなしじゃ生きられない?

アマゾン ウェブ サービス(AWS)が世の中に登場してから、はや10年以上。クラウドコンピューティングは急速に広がり、その技術を利用した様々なサービスが展開されるようになりました。(当社も「Aipo」というSaaS製品を作っています)

AI、ロボット、IoTなどのテクノロジー進化もめざましく、現代のインターネット環境はこれまで以上に大量のデータを処理するインフラが求められています。また、クラウドの普及に伴い、インフラをオンプレミスからクラウドに移行する企業も年々増加しており、クラウドの市場規模は今後もますます拡大していくことになるでしょう。

私たちは、こうした市場の変化に対応できるサービスをつくりたいと考えました。

そこで、私たちは「インターネットの世界をインフラからつくる」をプロジェクトのミッションに掲げ、AWSを中心にクラウド導入を支援するサービス「クラウドアドバイザー」をつくり、展開しています。

クラウドアドバイザーは、Amazon公認のコンサルティングパートナーとして、主にAWSを中心としたクラウド運用支援を行なっていますが、AWSだけでなく他にもGoogle Cloud Platform(GCP)、ソフトバンク株式会社、GMOクラウド株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社NTTPCコミュニケーションズなど10種類以上の国内外クラウドベンダーを取り扱っています。加えて、クラウド導入に合わせたシステム開発や、Web制作に強いパートナー企業との協業も行なっています。

クラウドアドバイザーは、ただクラウドインフラを提供するだけのサービスではありません。ベンダーの選定から高速なサーバー環境の構築と運用保守、また協業企業とのパートナーシップにより、導入に合わせたシステム開発や制作まで幅広く対応しています。お客様のシステムやデータに合わせて、イチから最適なクラウド環境を提案し、安定運用させることができるのが強みです。

現在は、クラウドの新規構築や移行、運用保守、セキュリティサービスなど100以上のプランを提供しており、運用しているインスタンスも200台以上あります。さらに初期導入費用の無料化など、他社には真似できないサービスを実現しています。
おかげさまで、ご契約数は100社以上。多くのお客様にご利用いただいています。

クラウドなしじゃ生きられない、とは言い過ぎかもしれませんが、私たちはこの「クラウドアドバイザー」を通じてインターネットの世界をインフラからつくり、全ての企業やチームのサポートをしていきたいと考えています。

TOWN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング