1
/
5

同じ釜の飯を食べたトレンダーズ内定者の1日

内定者のかっちゃんです。

突然ですが、「会社」って一体どんな集団なんでしょうか。
就職活動を通じて、様々な会社に出会いましたが、いまいちよく分かっていなかったので調べてみました。

かい‐しゃ〔クワイ‐〕【会社】
会社法に基づいて設立された法人株式会社合名会社合資会社合同会社の4種がある。
同じ目的で物事を行う集団。結社
引用元:コトバンク(https://kotobank.jp/word/%E4%BC%9A%E7%A4%BE-42462)


だそうです。

つまり会社とは、同じ目的や志を持って行動をしている集団がいる法人だということが分かりました。

しかしここで、内定者は「会社組織に所属していると言えるのか」、「同じ目的を持って行動をしている集団に入るのか」、という疑問が沸きました。

内定者は法律上労働契約が締結されているので、来年の4月には入社が約束されています。
ただ、入社までに何か事業に深く関わったりすることもなく、会社の目標を遂行する機会もないのが多くの内定者だと思います。

なので、入社までの時期をもどかしく感じたり、なんなら早く会社の目標に貢献したいと感じている人もいたりするのではないでしょうか。

...内定者なりの目標や目的がないなら作ればいいのです

一旦、会社という定義ではなく、語源に立ち返りたいと思います。

会社=Companyとは、ラテン語で「ともにパンを食べる仲間」という言葉に由来します。
言い換えれば、同じ釜の飯を食べる仲間たちといったところでしょうか。

そこで、語源に沿った形での「会社生活」の第一歩として、トレンダーズ内定者で「同じ釜の飯を食べる」企画を行ってきました。ご覧ください。

(前列が内定者。一番後ろではしゃいでいるのが、我らが人事の松本さん。)


某日午後4時 

キッチンが付いた宿に到着。
食べ盛りなメンバーが揃っているので、すぐに料理に取りかかります。

トレンダーズの食メディア『おうちごはん』で1年半以上働いている「たっちゃん」と、『おうちごはん』がきっかけで入社を決めた「りな」のお二人が早速何かを作ってくれています。
ごはんコンビ、頼もしいです。

普段から料理をしているお二人なので、あっという間に美味しい料理が出てきました。

りなのゴーヤチャンプルー。いつのまにゴーヤ買ってたの!?的なタイミングで出てきたのですが、超美味でした。

鶏もも肉の煮込み。こちらもりなが作ってくれました。

ちゃっかり僕もトマトシーフードパスタを作りました。塩が足りなかったので精進します。

こちらは、ゆいが作った納豆チーズオムレツ。最高に美味いおつまみでした。

こんな感じで仲良く、同じ釜の飯を食べることができました。

ごはんも食べ終わり、まったりしているところに松本さんが登場!

「お酒は足りるほどあるだろうと思って、ケーキを買ってきたよ」とお土産を持参してくれました。

実は松本さん、先日MVPを受賞されたということで、我々内定者でペンと靴下のプレゼントを用意していたのです。靴下に関しては割と派手めな柄を選んだのですが、会社でも使ってくれていました。

同期でごはんを作り、作った料理をみんなで食べる。
来年から大変なことも沢山あると思いますが、ひとまずCompanyって最高だなと感じられるイベントでした。
これからもいろいろ企画をして仲を深めたいと思います。

トレンダーズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
今週のランキング