1
/
5

「ご飯食べた?」メンバーの胃袋を掴む戦略:お弁当制度

(TVISION INSIGHTS株式会社は、2022年10月1日よりREVISIO株式会社に社名変更いたしました。引き続きよろしくお願いいたします)

こんにちは!人事マネージャーの太田です。
今日はREVISIO株式会社のユニークな福利厚生「お弁当」についてご紹介させて下さい。

弊社は グループ会社に米国法人もあることから、少し海外スタートアップというイメージもあるようなのですが、そんなキュンキュンするようなシリコンバレー風の会社というよりは、日本の大学の研究室のような雰囲気に会社です。特に「日本ぽさ」を感じさせてくれる福利厚生が「週4回お弁当無料支給」というもの。

もともと私は、他社に所属しながら REVISIOの採用業務を手伝っていたのですが、お昼の時間になると、みんな同じお弁当を食べている光景は、なんだか今まで感じたことのない雰囲気でした。(2018年5月から社員になりました)。

そして、どんな契約形態の方でも、派遣でも業務委託でもインターンでも弊社オフィスで働いていらっしゃれば全員にお弁当を支給するのがREVISIOの流儀!

大袈裟かもしれませんがカルチャーショックでした!!REVISIOを手伝い始めたばかりの頃は、同じご飯をみんなで食べるということになんだか暑苦しさもあって遠慮していました。ですが、毎日、色んなメンバーから「ご飯、食べた?」と聞かれるようになって、社外メンバーとはいえ協調性も大事だと思い、美味しいのかな?と恐る恐る頂いた日が思い出深いです。

食べてみると、 美味しい... そして翌日の違うメニューでも美味しい...
毎日 好きな時間に 好きな場所で、時にはMTGしながら... なんて便利で素敵な制度なのでしょう。

これは社長による、胃袋を掴む戦略?とすっかり虜になりました。お弁当はオフィス仕出し弁当で有名な玉子屋さん。カロリーや栄養バランスの計算もしっかりされて、とっても優しいお弁当。先日は お忙しい中 何度も面談に来てくださった方と お弁当を食べながら 面談させてもらってしまいました。

REVISIO株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング