Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

インバウンド留学事業 StudyIn Japan
留学コンサルティング事業 StudyIn。中長期留学を中心に、どれだけの人の人生を豊かにしたかという指標を大切にしている。
株式会社ブルードは、インバウンドとアウトバウンド両軸を事業ドメインとする企業です。「人種のるつぼ、日本」をコンセプトに、日本の移民インフラを整え、社会的インパクトのあるプラットフォーム創出を目指しています。 *Please do not hesitate to apply and if you don't speak Japanese, that's ok we will message you in English. 【4つのメイン事業】 ①インバウンド留学事業「StudyIn Japan」の運営 日本に定住したい外国人のライフインフラを整えるサービスです。先ずは最上流タッチポイントである留学市場のシェアNO1を実現します。その後、データを活用して就職先、宿泊先、国内旅行、モバイル、ホテル、国際結婚などの事業に横展開します。これから数兆円規模に膨れ上がる成長産業で、社会規模にインパクトのあるプラットフォーム構築を実現します。 *部署内公用語は英語です ②留学コンサルティング事業「StudyIn」の運営 留学後の「人生を豊かにする」ことをコンセプトにした、コンサルティング事業です。様々な留学とサポートの形を通じて、お客様の「人生を豊かにする」ことにコミットしています。 *部署内公用語は日本語です ★4年連続2倍成長 留学業界は薄利多売モデルが主流ですが、StudyInは長期留学をメインに様々なマーケティング施策を実施することで、労働集約モデルらしからぬ営業利益率を実現しています。どれだけ多くの人の人生を豊かにするかを指標に急成長中。 ③英会話事業の運営 留学前と後のお客様へ提供するオンラインと対面の英会話レッスン事業です。1兆円の市場があり、こちらも成長産業です。留学申込者は留学前と後も無料で受講することができます。 ④バイリンガル特化型人材事業の運営 留学後の就職も徹底サポートすることで、留学前、中、後までトータルサポートを実現します。バイリンガル人材市場もまた成長産業です。 【人種のるつぼ、日本】 少子高齢や地方創生問題を解決する一つのソリューションである移民受け入れ。すでに日本は世界第4位の移民大国となり、数十年をかけてさらに増え続けます。ブルードは、移民のビッグデータを持つ企業となり、社会規模に価値あるボーダレスな世界企業を創ります。

なぜやるのか

毎回盛り上がるコミュニティイベント
インバウンド事業立上げ中のアメリカ人アンソニーくん(右)
【世界規模で大きなインパクトを与えたい】 達成できそうな目標ではなく、達成できるかわからない世の中を変える大きな目標に挑戦したい。 そう考えた時に、アポロ月面着陸・車・飛行機・ウォークマン・i Phone・奴隷解放宣言・キング牧師のI have a dreamなど、人類を前進させた発明や思想は生きる活力を与えてくれます。 そんな、多くの人々の幸せに貢献する社会的価値のある事業創出にこだわっています。 【インバウンド・アウトバウンドは平和維持産業】 人類は今日にいたるまで命を奪い合う歴史があり、戦争はいまだになくなっていません。松下幸之が「観光は最も大きな平和方策である」と話したようにブルードはインバウンド・アウトバウンド事業を平和維持産業と考え誇りを持って事業に取り組んでいます。 【BLUEDのビジョン】 ONE WORLD、世界を一つに 人種や宗教は違っても、人類は一人種で誕生しました。お互いの個性を理解して協調するように、 お互いの人種や宗教を理解して共存する。世界中の国でトロントやオークランドのように安全で多様性のある環境を創れたら世界はもっと幸せになると思います。

どうやっているのか

3ヶ月毎に行われるカルチャートリップ
朝ヨガ
ブルードのメンバーは36名(正社員9名+インターン5名+スタッフ16名+英会話講師6名)、平均年齢26歳です。 正社員メンバーの特徴は、海外留学経験、海外就労経験、将来起業を考えている、世界で勝負したい、ブランド力のある内定企業を断る・ご両親の反対を説得など意思が強い、地頭と気骨を併せ持つ、意思決定が速い、考える前に動く、ウソやグチを言わない真っ直ぐでさっぱりした性格、海外へ挑戦したい人をサポートしたい強い想いなど。 裁量に関しては、新卒から数億規模の事業リーダーを任せるなど、20代で20年分走りきる気持ちで、成長にストレッチをかけています。 PR会社でいくつもの海外ブランド立上げに携わっていた者、セブで英会話事業を立上げ売却した者、UBER EATSの立上げメンバー、外資系ヘッドハント会社に勤めていた者、ホテルスタートアップの立上げメンバー、海外カルチャーマガジンの元副編集長などユニークな仲間が集まっています。