「ビジョン」でシンクロした2本のLT~ゲーセン女子おくむらさん登壇の2020年1月のうる水~

みなさん、こんにちは。

うるる取締役の小林です。

最近社外からのゲストスピーカー率も増えておりますが、2020年1月のうる水も社外のゲストスピーカーに素晴らしいお話しをしてもらいました。

※うる水(すい)は、「会社はホーム 社員はファミリー」「ベンチャースピリットを持ち成長し続ける」といううるるスピリットの浸透を目的に実施している社内イベント。水曜夜(第二第四水曜)に実施しているLT大会です。お酒を飲みながら、寿司やピザを食べながら、ゆるい感じで実施しています。社外の方の見学もOKなので、興味ある方は是非見学に来てくださいね^^

▼うる水を知らない方はコチラ


2020年1月22日(水)のうる水

うる水開始前の一コマ。最近入社したばかりの三人が美味しそうに寿司を頬張ります♪


そしてこの日のゲストスピーカーである、おくむらさんと乾杯♪

それでは、この日のうる水開始です!


『人生100年時代の生き方パート2~ビジョン創造編~』

この日のスピーカーは一年ぶりにスピーカーとして帰ってきました、私・小林が担当。むしろこの後に控えているゲストスピーカーおくむらさんの前座的立ち位置でLTを実施しました。(笑)

テーマとしては、一年前のLTで「人生100年時代の生き方」というLTを実施したので、今回はその第二弾である「ビジョン創造」について語りました。


「ビジョン」という言葉ですが、人によって定義が異なりやすい言葉なので、まずは定義をきちんと合わせるところからスタート。語源を見ると、その言葉の本質が見えてきます。



続いて、ビジョンを持つことのメリット。

メリットはまだまだあると思いますが、私自身が自分のビジョンを定めて特に良かったなと感じるのは上記の二点でした。


とはいえ、自分一人でもくもくと自分のビジョンを描くのもなかなか難しいということで、うるる社内で「うるるビジョン創造スクール」というものを実施してみました。

私としても初の取り組みでしたが、参加したメンバー全員が自分自身と向き合い、自分自身がどんなことを実現していきたいかについて深く考える非常に良い機会となったなと感じました。


最後に私・小林自身のビジョンでLTを締めました。

なぜこのビジョンなのか?については追々語れる機会があればいいなと思っています♪

※以下、実施後アンケートより抜粋

仕事のビジョンではなく自分の人生としてのビジョンの大事さ、聞いてて
「ハッ」となりました。自分も人生軸のビジョンを考えるきっかけになりました!
自分が生きる上でのビジョンって考えたこともなくてまずいかもと思ったのですが、伸輔さん自身も最近ビジョンが定まったのだと知って、
 ビジョン設定するにはまだ自分も遅くはないんだなとステップアップに繋げる勇気を頂けました!
 自分も最上思考がストレングスファインダーに入っているので、それを活かしたビジョン設計をやってみようかな~など色々ヒントを得られました!またぜひ登壇してほしいです!
これまでの私の生き方を振り返ると、仕事や私生活において、「私がしたいからこうやるんだ」みたいな意思決定の仕方はあまりやって来ませんでした。
 (周りに流されながら生きてきました・・・)ですが、昨日のLTを聞いて自分の固有価値を固めるためにもビジョンについて考えて見たくなりました。
 ビジョン創造塾や久野塾は大変興味深いです。都合がつく限り参加したいと思いました。


『ゲーセン女子』


この日のメインイベント、「ゲーセン女子」として有名な、おくむらなつこさんをゲストに迎えました。

このLTでは、おくむらさんが「ゲーセン女子」として活動するにあたっての背景や想い、まさに自身の「ビジョン」についてアツく語ってくれました。

※小林とおくむらさんはLT内容について事前打ち合わせをしておりませんが、二人のLTが「ビジョン」という点でおもいっきりシンクロしたことに、参加者一同驚きでした。

▼おくむらさんのtwitterアカウント
https://twitter.com/amiru_UG



ゲーセン女子としてものすごいメディア露出。(広報の小林的にめちゃくちゃ羨ましい・・・)


「何を成したいか?」この想いがすべての根源です。


アツい想いを抑えきれず、「ゲーセン女子」というメディアを立ち上げることに。ものすごい行動力です。


更にメディア運営だけではなく、ネガティブな印象が残っている「ゲーセン」が抱える課題をご自身の手で解決に導こうする想いの強さには脱帽です。


そして、「ゲーセン」文化を残し続けるために、アーケードゲーム機を企業にレンタルする「アケシェア」というビジネスにも挑戦されているとのこと。

物事に対する情熱と行動力の賜物だと思います。

アケシェア|1ヶ月1万円からのアーケードゲーム機レンタルサービス
\ みんなで遊ぶって楽しい / ゲームセンターに設置してある"アーケードゲーム機"を、各企業さま等に1台から月単位でお貸し出しするものです 契約している各ゲーセン店の在庫品ですので、安価かつ安全なレンタルサービスを実現しています オフィスへの搬出入はもちろん月1度のメンテナンスも、"プロ"であるゲーセンが実施するので、御社でのメンテナンス対応は不要です フリープレイ、もしくは専用コインでのプレイモードとなるので、レンタル以外の手続きは不要、集金対応なども不要です e-Sports向けビデオゲーム機の場合、
http://gamecentergirl.jp/arcade-sharing/


真剣な表情で聞き入るるるメンバーたち。


「新しいマーケットを開拓する」

「マーケットを奪うことではない」

この精神、非常に好きです。

そして何より、感じた問題をそのまま放置せずに、課題を設定して、行動を起こす。これぞまさに「ビジョン」実現に向けた具体的行動です。


みなさん、是非フォローを宜しくお願いします!!

ブログでは音声を伝えることができませんが、おくむらさんはプレゼンが非常に上手い!素晴らしいLTを有り難うございました!

※以下、実施後アンケートより抜粋

質疑応答時の奥村さんセリフが印象が残っています。
「批判や反対されることよりもあるけど、私自身が好きなことが好きと言える世界をつくりたい気持ちの方が余裕で上回っているから、批判や反対は全く気にならない」というセリフです。
 普通は無理ゲーと諦めてしまうような課題でも、こんなセリフでエネルギーを注げる姿は、かっこいいですね。
プレゼンの上手さに圧巻でした!「好き」に全力で向き合う情熱と、周囲を巻き込む力の素晴らしさ。
そして実現した行動力。行動こそが大事だと改めて思い知らされました!
貴重なお時間を頂きありがとうございました!おくむらさんの柔らかく優しい雰囲気からは想像もつかない溢れ出るゲーセン愛に、すっかり魅了されてしまいました…!
すきなことを好きって言える勇気、その大切さについて話す内容が一番刺さりました。
自分らしく生きるために欠かせない”すきなこと”、改めて見つめ直すきっかけをおくむらさんから頂けた有意義な時間でした。


僕自身も楽しくLTをさせていただきました^^

株式会社うるる's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more