1
/
5

”誰もがイキイキと活躍できる社会”の実現を目指したい<22新卒自己紹介ブログリレー>

皆さん、はじめまして!
うるる新卒5期生の高澤舞香(たかざわまいか)と申します。

簡単ではございますが、自己紹介をさせて頂きます。

出身地は埼玉県越谷市(レイクタウンがある場所です)、中学校ではバスケットボール部、高校ではハンドボール部、大学ではスキー部に所属していて、仲間と体を動かすことが大好きです!

また、大学2年次オーストリアのザルツブルグに約9ヶ月間留学をしていました(1年間の予定でしたがコロナの影響で緊急帰国、、、)。その中でも留学中は格安バスを使い様々なヨーロッパの国に旅行し、貴重な経験を積むことが出来ました。一番のヒヤッとしたハプニングは、旅行先のイタリアでパスポートをすられた事です、、。今でも思い出すと、背筋がヒヤッとします。結果見つかったので、今では笑い話です。行ったことのない土地で地元の人と触れ合ったり、ご当地の料理を食べたりする事が楽しく、旅行が好きになりました。

                ▲オーストリア、ハルシュタット

これからも休みを利用して、様々な場所を訪れたいと思っているので、ぜひオススメの場所があれば教えてください!

本日は
1 大学時代の学びとバックグラウンド
2 うるるとの出会いと働きたい理由
3 うるるで成し遂げたいこと
以上の3点からお話させて頂きます。

1、大学時代の学びとバックグラウンド

大学生時代、「女性の社会進出」について興味を持ち学び始めました。
その中でも女性特有のライフイベント(結婚、出産、育児、更年期障害等)とキャリア断絶の密接な関係性について研究をしていました。そして特に力を入れて研究していたのが、働く女性と月経タブー視の関連性です。
社会全体で月経に対するタブー視や女性の身体的症状への理解が少ないことから、キャリア構築を諦めてしまう人もいるということを学びました。
これは男性が女性特有の健康問題に対する理解が少ないというだけでなく、同じ女性同士でも症状が全員異なるため、理解が難しい事も原因の一つだと思います。

女性特有の健康問題が女性のキャリアアップを拒む一つの理由である

女性のキャリア断絶を解消するためには、新たな働き方を世の中に提供していくこと。
働く場所や時間に囚われることなく”女性が働き続けられる社会”の形成が必要であると考えました。
そして女性がライフイベントに合わせて働き方を柔軟に変化させ、やりがいを持ち仕事を続ける事が出来る。そんな世の中になれば、キャリア断絶することなく、女性の自立が実現出来るのかもなぁと漠然と考えていました。

私自身、「女性の精神的、経済的自立」について幼い頃から考えることが多かったと思います。
なぜなら、母が自ら事業を立ち上げ、仕事にやりがいを持ち、時間に囚われずに自由に働く姿を見て育ってきたからです。母は自分らしく働く事を実現し、人生を充実させているように思います。
そのため忙しい時間の中だと思いますが、学校行事に全て参加してくれたり、平日に一緒に出かけたり、母と多くの時間を過ごしてきました。
母の姿を見て、働き方や働く時間を選択出来る事は、家族と過ごす時間を大切にできる働き方であると体感しました。

このようなバックグラウンドや大学での学びから、女性の社会進出の支援をはじめとした、
”誰もがイキイキと活躍できる社会”の実現を目指す事業に携わりたいと強く思うようになりました。


2、うるるで働きたい理由

働き方に選択肢があり、”誰もがイキイキと活躍できる社会”にしたいという漠然な思いを持ちながら就職活動をしている中で、うるるという会社に出会う事が出来ました。
説明会や選考を通して、うるるが目指すビジョンに強く共感し、うるるで自分のビジョンを実現できるかも!と思ったのを今でも覚えています。

うるるの事業の中でも、女性のクラウドワーカーを多く活用するシュフティというサービスに強く惹かれました。なぜなら、クラウドワーカーのチカラを活用するビジネスは場所や時間に制限されることなく、女性を含む誰もが、生活に合った働き方を選択でき、経済的自立を支援できる事業だと思ったからです。

女性が抱える特有な健康問題や、出産育児と仕事の両立の難しさからキャリアを諦めてしまう方も多くいると思います。
しかし、人のチカラを活用出来る仕組みやサービスを提供しているうるるなら、従来にない働き方を提供することで「誰もが経済的にも自立できる」社会を創っていく事が出来るのではないかと考えたのです。うるるで働くことが自分のビジョン実現の近道であると思い、うるるで働きたいと強く思いました!!

また、選考が進んでいく中で様々な方とお話する機会を頂きました。
オンラインで不安もある選考でしたが、うるるの皆さんの温かさや事業に対する熱い思いを聞いてこの会社に入りたい思いがより一層深まったのを覚えています。

入社して間もないですが、優しく声をかけてくださったり、壁を感じさせない雰囲気作りから「会社はホーム、社員はファミリー」をうるるメンバー全体で体現している会社であることを実感しました。
うるるの皆さんは本当に年齢関係なく仲が良くて、皆さんが温かくて、とても働きやすい環境で毎日楽しく過ごしています!

                ▲フットサル部に参加した時の写真


3 、 うるるで成し遂げたいこと

私の働く上でのビジョンは、女性の社会進出の支援をはじめとした、”誰もがイキイキと活躍できる働き方”の実現を目指す事業に携わり、働き方の選択肢を増やすことです。
働き方の選択肢を増やすということは、出産や育児に直面したとき、会社を辞めずに働き続けられる選択肢がある、そして新しい働き方は女性のキャリア断絶を解消していくと思っております。
そして女性だけでなく、クラウドワーカーのチカラを活用する事業は働く場所や時間に制限されることなく、誰もが、生活に合った働き方を選択でき、経済的自立を支援できる事業だと思ったからです。

ビジョン実現のために、うるるが生み出したCGSというビジネスモデルを世の中に普及していき、”女性を含む誰もが働き続けられる社会”の形成を仲間とうるるの事業を通して目指していきます。

この5月からはNJSS事業部カスタマーサクサス課に配属となり、社会人としての第一歩を踏み出します。いち早くうるるの戦力となれるように、チャレンジすることを恐れず、自己成長に貪欲であり続けます。
そして、お客様や先輩に対する感謝の気持ちを忘れずに、自分も誰かを助けられる存在になれるよう大きく成長します!

先輩方、これからどうぞ宜しくお願いいたします!!

株式会社うるるでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング