【UZUZ配信】第二新卒として『UZUZ』に入社して2年が経ちました・・・

お久しぶりです!三宮です。

たまには自分でも記事を書こうと思いまして、ちょいと自分の話を。。。

(Wantedlyのキャンペーンで【第二新卒】のキーワードで書くと公式Facebookで紹介されるということなのでw)

UZUZのキャリアカウンセラーは既卒者・第二新卒者を限定して採用しています。

既卒者・第二新卒者に特化した人材サービスをやっている会社なので、もちろん自身の経験が活かせるという部分もあります。ただそれ以上に既卒者・第二新卒者メインの会社が大きく成長していくことが、今後の既卒者・第二新卒者の価値を上げることにもなると個人的には思っています。

まだまだ既卒者・第二新卒者に対しての目は厳しいですが、既卒者・第二新卒者ばかりの会社が成長すれば、その目は必ず変わってくると考えます。そのためにはUZUZが成長し続けることが何よりも欠かせないと思っています。


僕自身は2014年12月にUZUZに入社しました。前職では特に目立った成果を残してわけでもなく、地元の広島でのまったりと社会人生活を過ごしておりました。w

UZUZに入社してから大きく人生は変わりました。自身に裁量がある環境が楽しく、かつ成長出来ることが実感出来る日々を送っています。環境は変わるだけで人はこんなにも変わるものなのか、、、というのを自分自身が実感しています。(前職の同期、大学の友人にも変わったとよく言われますね。)

自身の成果にまずはこだわるという姿勢で1年目を過ごしました。その姿勢が強すぎて社内でずる賢いとたまに言われることもありましたが、自分の中ではめちゃくちゃ必死にやってましたね。

1年目の終わりには部下を持つようになり、そこでまた考え方が大きく変わりました。成果を残しながら楽しく仕事をするにはどうしたら良いのか、部下が成長するためにどんな言葉をかけるべきを悩みながらも行っていました。あまり嫌われたくない性格なので、厳しく言うことが嫌で嫌でしょうがないこともありましたね。(今では愛のムチは得意ですがw)



入社して1年半には『マネージャー・事業部長』の肩書を頂き、代表の今村や役員とのMTGなどにも参加出来、自分の世界が広がっていることを実感、見る視点も変わってきたと思います。(まだまだ自身のレベルが低すぎて肩書が恥ずかしい時もあり、怒られることも多いですが、、、)


第二新卒者はもちろん経験こそほとんどない状態ですが、ポテンシャルは新卒以上だと思います。短期間で仕事を辞める経験をしているからこそ、自身のキャリアプランの形成が出来ており、危機感も非常に高いです。(僕自身、UZUZで実績が残せなかったら終わりだな。。。と思って入社しました。)

現在はUZUZの採用業務も担当しておりますが、非常に優秀な方が多く、自身に合う環境でしっかりと課題を与えれば大きく成長するな〜っと思います。まだまだ人事領域は分からないことも多いですが、採用・定着・成長をキーワードにUZUZがより個人としても組織としても強くなるようにしていきたいと思います。

さらに!入社3年目の目標は『地方創生』です。そこに挑戦するためにUZUZに入社しましたが、3年目になってようやくそこに挑戦します。地方の人材紹介会社との提携事業や地方自治体での就職イベントなど民間&行政の双方を活かした地方就職の形を進めています。まだ理想形には程遠いですが、今年で形をつくり、事業化出来るようにしていきます。

地方でも『若者がウズウズ働ける世の中をつくる』を実現出来るように日々の業務に取り組んでいきたいと思います。


2015年3月@セブ島


2015年8月@三浦海岸


2016年2月@名古屋


2016年9月@香港


そして2017年2月。。。

株式会社UZUZ's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings