正式ローンチから5ヶ月でどこまでやれる?SNSディレクター編  ~制作部マネージャーを1日密着~

こんにちは!バイタリフィで広報・マーケ担当をしている東田と申します。

当社では5年以上前から依頼を受けておこなっていたSNS運用代行サービスを、この度2019年10月より「SNS運用プラン」として正式にローンチしました。

*概要に関しては「企業が失敗しがちなSNS運用はバイタリフィにおまかせ!新サービス『SNS運用プラン』」の記事もご覧ください。

そこで、バイタリフィのSNSチームがどんな仕事をしているのかをご紹介したく、SNSディレクター兼制作部のマネージャーである松村紗希に出社から退社までとある1日密着取材をしてきました。

9:20 出社


松村さんは出勤時にコンビニに寄って、コーヒーを買うことが多いそうです!
朝なのにいい笑顔ですね!!!

9:50 朝礼

バイタリフィの朝は朝礼から始まります。
出欠確認や各部の状況報告、”Good&New”という最近あった良いことのスピーチ等もします。
松村さんは制作部のマネージャーでもあるので、朝礼の司会をすることもあるようですよ。

10:00 制作部メンバーの状況確認

制作部の各メンバーの”前日の日報”と”本日のスケジュール”をチェックします。
何か困っていそうなメンバーがいれば声をかけてサポートしてあげるそうです。
5人以上のスケジュールをチェックして、管理するので、大変そうです……。

11:00 クライアント先訪問

営業部の市村さんと澤村さんと一緒に、SNS運用のプランをご利用いただいているクライアント先へ訪問。
今回の打ち合わせの内容は、顧客のブランドのイベントをSNSで生配信する案件に関しての打ち合わせで、事前の告知投稿内容やイベント当日のスケジュール等のすり合わせを行いました。

13:00 昼休み

部署関係なく、社内のメンバーと一緒に昼休憩。
松村さんは、社内の中でもTOP3に入るくらい、部署関係なくコミュニケーションをとっているメンバーの一人です。
まさに、バイタリフィのビジョンである「みんなでおいしいご飯を食べれる会社になります」を体現しています。

14:10 社内調整

午前中のクライアントとの打ち合わせ内容を社内に展開する作業や午後の会議の事前すり合わせを行いました。
前述した通り、SNS運用に関してはこれまで5年以上の実績があるものの、「SNS運用プラン」として正式にローンチしたのは2019年10月なので、チーム内でたくさんの情報を共有し、今後のサービス発展のために蓄積していく必要があります。
また、どんな案件でも柔軟対応していく為に、どんなに小さなことでも制作部のメンバーとの連携は欠かせません。
例えば、SNS運用プランでは、企画立案からレポート作成のSNSの運用だけでなく、Twitterの投稿数に応じてデザインが変わっていくキャンペーンサイトの作成までもできます!

15:00 社内ミーティング

クライアントの案件全般(SNS運用、ブランドサイト運用、アプリetc…)の担当者で集まって、各種案件の進捗や課題の確認等をしています。
また、1つのブランドで複数のメディアを担当していたり、担当者が複数いることもあるので、情報の横展開をする場にもなっています。
こちらは非常に重要なので、定期的に週3回行なっている社内ミーティングです。

16:00 クライアントとオンラインミーティング

1週間の稼働の結果報告や現状の課題報告と相談を行います。
クライアントとの密なコミュニケーションをとるために、定例でミーティングをしています。
バイタリフィではChatworkやSlack、Whereby、Zoom等を利用してリアルタイムなコミュニケーションを行っています。

17:00 SNS投稿準備

担当しているSNSアカウントの投稿を行います。
投稿予約設定をする場合もあれば、手動で投稿を行う場合もあるようです。
通常投稿だけでなく、ストーリーなども投稿するので、流行りの打ち出し方や注目してもらえるデザイン等の調査も日々欠かさないそうです。

18:00 SNS関連作業

松村さんはピュレグミとコーヒーが好きらしいです。(笑)

各種SNSの投稿後のチェックを行います。
ミスがないか炎上していないかはもちろん、各投稿の数値の変化にも注目し、分析します。
また、Twitterであれば、運用しているブランドの商品をツイートしてくれている投稿の中からリツイート候補の投稿をピックアップしてお客様に提出もし、キャンペーン投稿のすり合わせも行います。

19:30 業務終了

1日お疲れ様でした。
たまたまエレベーターフロアにいた、営業部の谷川さんと澤村さんも一緒にパシャリ。
ミーティングからディレクション、SNS運用実務まで幅広くこなす松村さんの一日でした!!!

バイタリフィのSNS運用プランは企画立案だけでなく、全て一貫して弊社にお任せいただくことが可能です。

今回の密着中には出てきませんでしたが、商品の写真撮影も自社で行っております。
他社だと撮影は外注しているところも多いので、クリエイティブが作れるというのは強みだと自負しております。
また、バナー作成やLP作成なども幅広く対応が可能であります。
お客様の要望にも寄り添い、チームになって価値のあるものを作り上げます!

松村さん、ありがとうございました!

今回はSNS案件のディレクター紹介をしましたが、バイタリフィのディレクターは、
ご自身の希望、経験やスキルによって、大きくWEB関係、アプリ関係、IOT関係、AI関係(自社製品)などの案件担当となります。
当社営業はプロデューサーとしてお客様側のとりまとめをしているため、ディレクターは当社側のとりまとめとして、案件の企画、進行管理や調整をしております。

AIに置き変わらない仕事である”ディレクター”に興味を持った方は、是非一度お話を聞きに来てくださいね!!!

ディレクターの求人はこちらから。
(1)WEBディレクションだけでは将来不安⤵ アプリ、AIにも幅を広げていける!
(2)理想のディレクターを目指す! 自分の気づきでチャレンジできる環境です!

SNS関連(WEBマーケティング)の求人はこちらから。
(1)趣味はインスタ、Twitter @バイタリフィ #Webマーケター
(2)ソーシャルメディアを駆使するインフルエンサー"中の人" 探してます。

株式会社バイタリフィ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings