1
/
5

Vitalize社員が語る!地方創生と地方の魅力【#2】

こんにちは🌞
人事・広報部の車田と前原です。

本日は「Vitalize社員が語る!地方創生と地方の魅力」第二弾をお送りします!

第一弾目の記事はコチラをご覧ください!


上竹さんからの指名で、喜界支社の晃大さんにお話しをしていただきます。
支社メンバーだからこそ語れる地方創生に対する想いや、地方の魅力についてお聞きしていきます。

それでは、早速いってみましょう!


▸自己紹介をお願いします🐳

前田 晃大(まえだ こうだい)です。喜界支社でエンジニアやってます!


▸晃大さんを指名した理由を教えて、上竹さん🐣

広報)お二人の接点は何でしょうか?!

晃大・上竹)以前、同じプロジェクトでした。

広報)そうなんですね。晃大さんは上竹さんの記事をご覧になりましたか?

晃大)はい、読みました!ただ、上竹さんのように上手に話せるか不安です(笑)

上竹)何を言ってるんですか~大丈夫ですよ!

広報)そろそろ本題へ…上竹さんが晃大さんを指名した理由を教えてください。

上竹)まず晃大君とは入社時期がほとんど同じで。
個人的に、技術に特化していて喜界支社で最もエンジニアらしいと思っているんですよね!
趣味でも3D系の言語に触れてたよね?何て言語だったっけな…

晃大)Unityですかね?

上竹)そうそう!それを自分一人で勉強してるじゃん。他の人は触らないよね、多分。

晃大)確かに、そうですね。

上竹)そういう情報を知ってるから、「すごい技術に特化して頑張ってるな。」と前々から思っていた。
でも晃大君のそういう部分って恐らく他の誰も知らないよね。
晃大君自身が周りに発信していないからというのもあるけど(笑)

晃大)そうですね…一人でひっそりとやってます(笑)

上竹)なので、そいういう部分も含めて発信するチャンスだね!ということで指名しました。

広報)なるほど。私達にお任せ下さい!

晃大)お任せします!上竹さんが、そういう風に思ってくれていたことが知れたので嬉しいです😊

広報)それでは…上竹さんには記事をお楽しみにということで本日はお帰りいただきしょう(笑)

上竹)あ、なるほど。そんな急に?!(笑)
もう少し話を聞きたかったけど仕方ないですね。最後にこれだけ質問させて下さい!

広報)そういえば前回、晃大さんのお話をしていた際にもどうしても聞きたいことがあると言ってましたね。聞いちゃってください!

上竹)仕事していて一番楽しい瞬間って何ですか!?(笑)

晃大) 難しい質問ですね~(笑)でも、コーディングしている時が一番楽しいですかね!

上竹) 俺、今エンジニアやっているな!と感じるってこと?(笑)

晃大) そうですね(笑)

上竹) やっぱ、生粋のエンジニアだね!これからもこの調子で喜界メンバーを引っ張って行ってね!


▸喜界の魅力を教えて~🍍

広報)まずは地方の魅力ということで、喜界の魅力を教えてください。

晃大)喜界の魅力と言ったら、やっぱり海が綺麗なことが一番だと思います!
個人的には沖縄の海よりも綺麗なんじゃないかと。沖縄の海を見たことないので分からないですけど(笑)

広報)見たことはないんですね(笑)

晃大)すごく晴れた日、鹿児島から飛行機に乗ってる時に下を覗き込んで海を見た時に、喜界に着く前に急に海の色が変わって。
それがすごく綺麗で見た瞬間に感動したことを今でも覚えてます!

広報)へ~いいですね。ぜひ見てみたいです!
その他に喜界に住んでて良かったなと思う魅力や瞬間ってありますか?

晃大)それで言うと人との繋がりかな。島は接する人が限られてるというか、島に住んでいる者同士で関わりが続くことが多いので、人との関わりや繋がりが都会に比べると深く感じられるんですよね。

広報)すごく素敵!距離が近い分、人と人との繋がりが深いということですね。
晃大さんが島で一番おすすめの場所ってどこかありますか?

晃大)もちろんビーチですね。見晴らしが良いし、晴れた日には奄美大島まで見えるし開放感があります。
ビーチは何種類かあるんですけど、その中でも僕のおすすめは「スギラビーチ」です。
理由はビーチの中で一番広く、夏にも風が吹いて涼しいので心地が良いんです🍃後は運動が出来るスペースがあるのもおすすめポイントです!

広報)喜界に来たらコレだけは必ず体験して!というものありますか?

晃大)ヤギ料理はぜひ体験してほしいですね。

広報)ヤギ?!

晃大)喜界の名物がヤギ料理なんです。居酒屋のメニューにも普通にあるくらい身近なんですよ。
僕自身は今まで食べる機会がなかったんですけど、最近よく食べる機会があって。
最初、ヤギ料理って聞くと美味しくなさそうなイメージあると思うけど、食べてみたら美味しいんです!
食べ方としては、ヤギ刺し・カラジュウリが有名ですね。


※カラジュウリとは、ヤギ肉をヤギの血で炒めた料理のこと。

広報)全く想像がつかない…。どんな味なんですか?

晃大)表現するの難しいな~
独特の香り(クセ)があるので島の人でも苦手な人はいるんですけど…。
ラムやマトンとも違うんですよね。ちょっと上手く説明できなくてごめんなさい(笑)

後ヤギはもちろん、魚もおすすめです。
喜界の海で獲れるのでとても新鮮でお刺身が美味しいんですよ~!

広報)特におすすめの魚ってありますか?

晃大)鯛・伊勢海老の他、僕が一番好きなのは夜光貝です。夜光貝のお刺身が絶品なんです🤤

広報)お話を聞いただけでも喜界に行きたくなりますね。


▸晃大さんの地方創生に関する想いなど聞かせて🌱

広報) 上竹さんから農業にも興味があると言ってたとお聞きしました!
農業を通して地方創生事業をしていきたいのですか?

晃大) そうですね、周りに農業をやっている人が多くて、手伝いも結構してたんです!
その土地で作物を育てて出荷することで、その土地の知名度も上がるし、雇用にも繋がる
農業を通して、少しでも喜界島の地方創生が出来るのではないのかなと思ってます
また、こういった今までの経験を生かせるのではあれば、「やっていきたい!」と思っています。

広報) すごい!ちなみにどんなものをやっていきたいとかあったりするんですか!?

晃大) 島で色々話聞いてたりすると「最初に始めるのはゴマが一番適している」って言われて、
喜界島の環境も適しているんですよね。 天候もいいし、喜界の土壌がアルカリ質らしくて
それが結構あってたりするみたいです。 あとは、メロンとかも興味があります。

広報) 喜界島でメロン!?とても面白そうです!
喜界支社は元Jリーガーの選手だったメンバーがスポーツを通して町を盛り上げていこう!ということで、実際にサッカーチームを作ってスポーツ振興もやってますし、スポーツと農業の力で地方創生やっていけそうですね!

晃大)そうですね~。あと最近はこの記事にもあるように、事務所も学校に引っ越したことですし、
何か学校を活用した事業をやっていきたいっていう話を支社のメンバーで話してました!
今は学校にある黒板を使って黒板アートとかもやってみたいと思ってます!

広報) いいですね!あと話に出ていたのが、映画鑑賞とかの提案もありました!
まだまだやれることは沢山あると思うので、メンバーと話しながらやっていきたいですね!


▸最後に次のメンバーのご指名お願いします🐋

広報)では、本日はこのあたりで終わりたいと思います。
インタビューを通して、晃大さんの意外な一面、そして喜界の魅力を感じることが出来ました◎
さて、次のメンバーは晃大さんからご指名をお願いします。
話を聞いてみたいメンバー沢山いて困っちゃうとは思いますが、どなたにしましょう?
良ければ、理由も一緒に教えて下さい!

晃大)次回は、小海支社の江頭さんにお願いしたいです!
理由は、社員旅行に行った時に同じ部屋になったことがあるんですけど、会社に対する想いだったり意気込みを教えてもらってそれが凄く共感ができて…。

あと、江頭さんの地方創生に対する動きだったりを参考にしたいと思っていて、社員旅行の時には深堀り出来なかったので…。詳しく聞いてほしいです!Slack内でもよく喜界メンバーに関わってくれるので、とても有難いです😊

次回もぜひお楽しみに~♪

株式会社Vitalizeでは一緒に働く仲間を募集しています
19 いいね!
19 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう