【社員インタビュー】vivitのベテラン社員に聞く、スキルアップのカギとは?

こんにちは!インターンの古賀です。

クリスマスも終わってあとは年末年始の準備をするだけになりました。キャンパーさんはキャンプ場で新年を迎えることもしばしば。初日の出をテントから拝むのがおつなんだとか!

第四回となる今回の社員インタビューでは、弊社きってのエースライター・犬塚さんに改めてインタビューしました!前回の記事はこちら。様々な立場を経験したベテラン社員だからこそ分かる、成長のカギとは!?

この企画ではvivitの社員に業務内容や社内の雰囲気、仕事への意気込みなど、vivitについて思いきり語ってもらいます。この記事が心に刺さったあなたへ。社員として、インターンとして、ぜひvivitにジョインして一緒に会社を盛り上げてください♪

インターンでもやりたい仕事はできる?

——現在、編集・営業の二柱で活躍されている犬塚さんですが、私がインターンとして入社したての頃はメディアリーダーをされていたような……?

そうです!そのあと希望だった営業担当に移って、今は同時に編集の業務もこなしていますね。

——二つのポジションを掛け持つなんて大変そうですが、かなりやりがいもありそうです!希望すれば私もできるんでしょうか?

必ずやらせてもらえる、とは限らないです。もちろん希望を伝えておけば仕事を回してもらえる可能性は高いけど、僕の場合はタイミングが良かったということもあって。

「hinata」は今でこそ月間200万ユーザーを誇るアウトドアメディアですが、入社当時はちょうどサービスを立ち上げたばかりで、社員数もオフィスの広さも今の半分以下で……とにかくやらなきゃいけないことが目の前にごろごろ転がっている状態だったんです。手が空き次第、むしろ空いていなくてもみんなどんどん仕事に取り組んでいました。希望を出すまでもなく、やりたい仕事はすぐにやらせてもらえるという感じでした。

——当時の犬塚さんたちが大変な苦労をして土台作りをしてくれたからこそ、今の「hinata」があるというわけなんですね。

今は少し落ち着いてきて、仕事もある程度は決まったことをやるようになりました。もちろんまだまだやりたいこと、やらなければいけないことはたくさんあって、土台のできた「hinata」をどう成長させていくか、という段階に来ていると思います。だからこそ、今いきなり「この仕事がやりたい!」と言ってすぐにできるかどうかは断言できないかな。

——うーん、そうなんですね。ライター業だけじゃなくて、営業もやってみたかったんですが、難しいのかな……。

もちろん他の企業よりチャンスは多いし、何よりできるかどうかは、あるポイントを押さえているかどうかにかかっていると思います。どんな仕事をするうえでも大事な「あること」があるんです。

カギは、目的を意識して基礎を楽しむこと

——その「あること」とは一体何なんでしょうか!?

それは、目の前の仕事を楽しんでやることです。例えば、インターン生なら基本の仕事はまず執筆することですよね。その基本ができないことには、次のステップには行けないはず。基本に対して目的意識を持ち、かつ楽しんで取り組めるか。これがスキルアップのためのカギになるんです。一番必要なのはすごい能力や素晴らしい発想ではなく、基本を楽しむことです。

——なるほど!確かに日々インターンとして働く中で、一番基礎的な部分が疎かになっていたかもしれません……。

慣れてきたり忙しかったりすると、つい基本の仕事を作業的にこなしてしまいがちですよね。そこを疎かにせず、楽しんでできれば自然と次の仕事を任せられるようになると思います。目的意識を持つことも忘れずに。僕はインターン生としてライターをしていた時代、「いかに面白い記事を書くか」を常に意識して、全力で執筆に取り組んでいました。そうしたらいつの間にか色んな仕事を経験する身になっていました。

「きっとそとが好きになる」をコンセプトから実現へ

——犬塚さんがvivitで頼れる存在である理由がよく分かりました!すぐにでも私も実践してみます!

そんな犬塚さんは、昔の、そして現在のvivitを踏まえて、どんな未来のvivitを作っていきたいですか?

これは入社当初から変わっていないんですが、hinataを、「きっとそとが好きになる」を体現するメディアにしたいです。

hinataの掲げるこのコンセプトがすごく好きなんですが、まだこれはコンセプトでしかない。誰に聞いても、キャンプを始めるならhinata、と答えてもらえるようなメディアにしたいです。そんな風にhinataブランドのブラッシュアップができればと思います!

エースライターの休日はやっぱり……!?

——編集作業に営業にと結構多忙な犬塚さんですが、ところで休日はどう過ごしているんですか?

忙しくてもキャンプは欠かせません!やっぱり好きなので。年に30泊程度はしていますね。

——素敵です♪日ごろのキャンプ経験があるからこそ、面白く説得力のある記事が書けるんですね!

vivit株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings