1
/
5

【ワクトインタビュー#3】入社したての新卒営業メンバーにインタビュー!気になる「ワクトの成長環境」を大解剖!

こんにちは!ワクトの採用担当です!

今回は4月にワクトに入社してくれたばかりの新卒(営業)の方にインタビュー!

入社の決め手は何だったのか、実際の雰囲気はどんな感じなのか、など皆さんも気になるであろう話を聞いてきました!

今回は二本立て!新卒で入社し、営業やエンジニアとして活躍してくれている3名にインタビューしましたので、ぜひエンジニア編もご覧ください!

それではどうぞ!

ーまず自己紹介をお願いいたします!

徐 浩萱(おもむろ ひろし)と申します!中国出身で、営業統括部に配属になりました。現在はグループ会社での研修中です!


ー入社してからの率直な感想はありますか?

率直に、素敵な社員さんがとても多いです!入社前の面接では営業部の方が担当してくれたのですが、非常に優しかったのを覚えています。

入社してからは、優しいだけでなく、情熱を感じる場面や、仕事に対して真剣な姿勢を見ることが出来るなど、自分もこうなっていきたいなと感じられる先輩が沢山いらっしゃいますね。


ー本当にいい環境ですね!お聞きしたいのですが、ワクトを選んだ理由を教えてください!

自分はバリバリ働いていきたいと考えていたので、企業自体に成長意欲が感じられる会社に入りたかったんです。そんな中でWantedlyで見つけたのがワクトでした。

調べていくうちに、ワクワクファクトリーという言葉を目にして、単純に「面白そう!」と思いましたし(笑)、ワクワクしながら仕事が出来る、というのにシンプルに興味を持ちました。自分が求めていた職場だな、と。


ーなるほど。他に決め手はありますか?

これは本当に人柄ですね。

面接でお会いした営業部の6名の方が本当に魅力的で!

緊張して上手く話せるか心配だったところに、話しやすい雰囲気を作ってくれて、面接では自分の言いたいことを漏れなく伝えることが出来ました。自分に興味を持ってくれていると実感できる面接でした。


ー面接はどのように進んでいきましたか?

面接は計2回ありまして、どちらも私の今まで個人的に体験した出来事の話や、どのように育ってきたのかなど、人柄に関しての質問が多かったように思います。

例えば、自分の場合は日本の大学に上手く馴染めなかった時期があって、そこから。どのように馴染めるようになったのかなどの話をしていましたね。

前の質問でも答えましたが、非常に話しやすい雰囲気だったので、自分のありのままの姿を見せることが出来ました。


ー面接を経て、内定連絡が来たときはどのようなお気持ちでしたか?

今まで生きてきて、一番嬉しかったです!(笑)

ワクトは株式会社エル・ティー・エスの子会社になり、これからはSES事業だけでなく、コンサルティングから一気通貫で開発まで行ける、その土壌も整っています!

これからワクトが自社サービスなどを生み出していく、企業自体が大きくなっていく過程に自分も関わっていける、自分も一緒に歩いていけるということが本当に楽しみで、嬉しかったですね!


ー徐さんのワクワクが非常に伝わってきて、こちらまでワクワクしちゃいますね!


-さて、ここからは入社してからの話を中心にお聞きしていきます!入社前にワクトに対して感じたもの、入社後にワクトに対して感じたもの、そのギャップはありましたか?

思ったとおりの、雰囲気がいいワクトだったので、ギャップは無かったです!

私が配属になった営業統括部やエンジニアの方も、打ち合わせとランチミーティングなどのおかげで、人と関わる機会が非常に多いです。

多くの人たちから話を聞く機会がある中で、仲間意識が強い方や人の気持ちに寄り添うことが出来る人が多いんだな、と思いました!

これは入る前からストーリー記事や募集記事で感じていた雰囲気と合致していますし、ギャップは少なかったかなと思います。


ーそれは良いことですね!現在はどのような一日を過ごされていますか?

現在は研修期間なので、少し通常とは異なるかもしれませんが、まず7時に起床して、9時から研修があるので出社します。19時まで研修を受けた後、家に帰って日報を書き、ジムでジョギングをしたりして、帰って風呂に入り、就寝という感じですね。

大学生の時よりも、勉強することが増えたかなと思います(笑)

休日に研修で勉強したことを復習することもあるので。

勿論友達と遊んだりすることもあります!


ー学生時代とはやはり少し違いますね!現在までで感じられた、ワクトの特徴はありますか?

皆の目がキラキラしてますね!みなさんが仕事に誇りを持って取り組んでいるというか、いつでも優しいけれど、いつでも本気です。ワクトが本当に好きなんだなと思います。

また非常に働きやすいです!研修もそうですが、社内の教育体制がしっかりしていて。自分が少し躓いたな、分からないなとなっても、丁寧に諦めずに教えてくれます。

最近は自分が「分からないな…」という顔をすると、察してくれて熱心に教えてくれます。顔に出るのかな…?(笑)

教えてくれるハードルも高くなく、分からないことをそのままにしない環境は本当に皆さんにとって魅力的だと思います!


ーワクトに入社して少し経ちましたが、これから身につけていきたいスキルや目標があったら教えていただきたいです!

現在研修の中でも学んでいる内容ではありますが、ロジカルシンキングを身につけて、自分の武器にしていきたいと考えています!

ロジカルシンキングを元に、課題解決能力を上げていき、パフォーマンスを発揮できるように努力していきたいです!エンジニアのキャリアコンサルタントとして、最高の仕事が出来るようになりたいです!


ー力強いお言葉、ありがとうございます!それでは最後に、23卒の方にメッセージをお願いします!

ワクトには自慢の人材育成力があります!なので安心してワクトに来て欲しいし、もし興味を持っていただけたら、ぜひお話を聞きに来てください!来年、あなたが来てくれることを心待ちにしています!


ー徐さん、本日はありがとうございました!


いかがでしたか?

もしこのインタビューに興味を持っていただけましたら、ぜひ募集記事よりお気軽にメッセージをお願い致します!

エンジニア編も合わせてご覧ください!

株式会社ワクトでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング