【社内イベントレポート】WAmazingならではの“日本らしさ”を体験するイベント(恵方巻き編)

こんにちは!WAmazingで人事を担当している小島です。

WAmazingは、「日本中を楽しみ尽くす、Amazingな人生に」というビジョンを掲げながら、訪日外国人旅行者と日本の隅々までの魅力をマッチングするプラットフォームサービスを運営しています。

そんなWAmazingでは、多くの外国人スタッフが活躍しており(従業員の約3割ほど)、出身も中国、台湾、香港、韓国、イギリスと、実にダイバーシティ溢れる組織になっています。

そうした中、日本ならではの魅力、日本らしさを世界に向けて発信するWAmazingだからこそ、社内で活躍する外国人スタッフ中心に、“日本らしさを少しでも体験してもらいたい”という意図で、「日本らしさを体験するイベント」を定期的に実施しています!

今回、2月3日の「節分」に先駆け、「恵方巻きイベント」を社内で開催しました!
恵方巻きは「恵方(その年の吉方)を向いて、黙って、一本噛み切らずに食べる」というのが正しい食べ方のようで、今回のイベントはそれにならい、非常にシュールではありますが、全員で恵方を向いて、黙々と食べるというコンセプトになりました(笑)

イベントの様子を現場よりレポートします^^

驚愕の恵方巻きピラミッド

今回のイベントは告知当初から反響が多く、お昼時の開催ということもあり、約30名ほどのメンバーが参加しました!

開始時刻の12時になると、社内のフリースペース(通称:ヒロバ)に続々参加者が集まり出し、中々目にすることのない神々しい「恵方巻きピラミッド(笑)」をみんな夢中になってパシャり。
(インスタ映え間違いなし!)

開会式がスタート!

外国人スタッフ中心に、節分や恵方巻きについてよく知らない人もいるということで、みんなでかぶり付く前に“開会式”と称して、節分や恵方巻きの成り立ちについて説明。

運気を下げないようにと、恵方巻きを食べる際の注意点についても説明があり、最後には今年の恵方(東北東!)が発表され、開会式はこれにて終了。

(節分や恵方巻きの成り立ちにみんな興味津々)

(恵方巻きの正しい食べ方、みなさんご存知ですか?!)

セルフで開封作業

開会式終了後は、各自セルフで、淡々と恵方巻きを開封(笑)

恵方を入念に確認しながらスタンバイ

開封も完了し、恵方である“東北東”を入念に確認しつつ、みんなそれぞれ立ち位置を決めてスタンバイ。

みんな、かぶり付きたくなる気持ちを必死で抑えながらその時を待つ。

いざ、かぶり付く!

呼吸を整え、みんなで一斉にガブリ!
これほど大勢で恵方巻きを食べる機会は中々ないので、すごく新鮮でした。

(食べ応えのある恵方巻きに、参加者も思わずこのナイスリアクション)

ひたすら黙々と食す

その後は、イベントのコンセプトに従い、全員一言も話さなず、黙々と食べ続けるというシュールな光景が。
現場になんともいえない空気が流れ続けたことは、言うまでもありません(笑)
(注)みんな一様に表情が暗く見えますが、全力でイベントを楽しんでいます

(中国、台湾出身の外国人スタッフも黙々と食べ続けました)

みんなが順々に完食していく中、最後に残ったメンバーは、急にお互いを意識し過ぎたせいか、途中からなぜか「恵方巻き早食い競争」の様相を呈し、急に食べるピッチが早くなるという場面も(笑)

無事にイベント終了!

予想以上に長い恵方巻きに、一部の参加者は悪戦苦闘しながらも、参加者全員、心もお腹も満たされました!

「恵方巻きを食べたことがない」「そもそも恵方巻きという風習自体を知らなかった」という外国人スタッフも多くいましたが、日本らしさをみんなで体験する貴重な機会ということもあり、イベントが終わってからは、みんな一様に満足した表情でした!

(外国人スタッフの女性陣もこの笑顔)

絶賛仲間を募集中!

今後益々、インバウド領域(訪日旅行)が盛り上がっていく中、事業成長をより加速化していくために、WAmazingではエンジニア中心に絶賛仲間を募集中です!

WAmazingのビジョンに共感し、日本の魅力を世界に発信し、地方を中心として日本を活性化させたいという想いを持っている方は、ぜひ一度、気軽にオフィスへ遊びに来てください^^

WAmazing株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings