新卒1年目の社員が新制度をつくる「せどつく」を開催しました!

先日、新卒1年目の社員が新しい社内制度をつくる「せどつく」を開催しました。

「せどつく」とは?

その年に新卒入社した社員が、新しい社内制度を経営陣に提案し、実際に制度化する制度のこと。名前の由来は、”制度を創る”。新卒入社1年目であっても、”自分たちで組織をつくっていく”という考えが必要。「せどつく」は、チーム対抗で行い、新卒社員には、会社の発展に必要な新しい制度を、先入観にとらわれない発想で提案することが求められています。

2016年開催の第5回「せどつく」で出来た制度

「せどつく」は今年で6回目の開催。毎年新しい制度が生まれています。

昨年の第5回開催で生まれたのが「キャンプファイヤーデー」。「社内コミュニケーション活性化」と「経営視点の向上」を目的に、年に一度社員全員がキャンプファイヤーを囲み、「会社の未来」についてディスカッションを行う取り組みで、当日は、白熱した議論が繰り広げられ、部署を横断しての一体感も深まりました。



2017年 第6回「せどつく」開催

そして開催された今回の、第6回「せどつく」。今回はどんな制度が提案されるのか・どんな制度に決定するのかをこの目で見たい、とオーディエンスの社員も集まってきました。(自由参加)

事前に組んだチームごとに、新しい制度の企画案を複数、経営陣へプレゼン。

プレゼンに対し、経営陣からの質問も飛びます。

そして、優勝チーム・優勝案の発表とフィードバック。

新しい制度の提案がその場で決議され、制度化に向けて動き出しました!

新卒1年目であっても会社をつくりあげる一員として組織づくりを進めるウエディングパークは、今後もビジョンや理念の実現に向けて全社で取り組んでいきます!

株式会社ウエディングパーク's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more