ベンチャー企業に転職した採用担当者の僕が入社1か月でやったこと

ホワイトプラスに7月に入社をして、1か月とちょっとが経ちました。

たかが1か月、されど1か月。入社2日目にいのさん(社長)から「入社時オリエン作って」と言われたり(どちらか言えば入社オリエン受ける立場なのに笑)、上司から「新卒採用まるっと任せた」と言われたり。こんな僕がたった1か月で経験したことでも、同じく人事で奮闘している誰かの参考になってくれればとの想いで書かせていただきます。主に採用活動についての各論になってしまいますが、あらかじめご了承ください。

入社時までの状況

僕が入社するまで、産休や休職のメンバーが出ていたことから、採用・労務・総務を時短勤務ママの田中さんが一人で回していました。そのため新卒採用にはリソースを割けていない状況でした。また採用活動もいわゆる攻めの採用ができておらず、人材紹介がメインのチャネルで、コストがかかっている状況でした。

入社してからやったこと

課題把握・設定

人口は減少しており、現在は売り手市場といわれるなか、採用は困難さを増すばかりです。それでも時代が変わっても大切なことは変わらないと僕は思います。月並みですが、就職希望者・転職希望者にときには向き合い、そして同じ方向を向いて伴走してあげることです。これはいままで何百人の人と面接や商談で会った経験から、頭で理解しただけでなく身体で体感し、納得したことです。同じ方向を向けなければ、一緒に何かコトに向かうことはないからです。採用困難な時代だからこそ、伴走してあげられるように①不安を取り除く情報を事前に伝えること②不安を取り除く面談・面接の仕方が大事であり、それらがホワイトプラスの採用における課題でもあると判断しました。また、ネット宅配型クリーニングの「リネット」のサービス名は知っていても、その運営会社を知らない候補者が複数いたという情報から、①とも近しいですが、③ホワイトプラス自体の認知度が低いとも考えました。

課題設定の検証

「①不安を取り除く情報を事前に伝えること」の検証KPIとしては、媒体応募数で、「③ホワイトプラス自体の認知度が低い」の検証KPIとしては、PV数(できればUU数)で把握できると考え、検証した結果、まだまだ足りていないと痛感しました。「②不安を取り除く面談・面接」については、面談からの応募数や辞退率などで判断しようと思いましたが、Greenで自分宛に気になるを送ってみたら、下記の写真のとおり「面談の評判が良い会社です」と表示されたので一旦は課題から外しました。言いそびれましたが、GreenやWanetdlyの媒体を使う上で大事なことは、実際にいちユーザーとして使ってみることです。スカウトを送ってみたら、実際どう表示されるのか、求人票で矛盾していることはないかなど、実際使ってみてわかったことはたくさんありました。下記の写真のような画面を見たことない人は実際にやってみてください。


実際にやるべきことの選定

ホワイトプラスではおもに人材紹介・Wantedly・Green・paizaにて採用活動を行っています。この中で先ほどの「①不安を取り除く情報を事前に伝えること」と「③ホワイトプラス自体の認知度が低い」の課題を解決するのは、GreenWantedlyだと考えました。採用実績はどのチャネルも同じぐらいですが、コストが安いこともあります。でも一番は気になるやスカウトで認知度を爆発的に高めることができるのはGreenであり、企業の文化を伝える採用広報ができるのはWantedlyだったからと信じていたからです。GreenもWantedlyもまだまだやり切れていなかったので、他の成果報酬型の媒体に手を出しても成功できるイメージがわかなかったため、この2つの媒体に絞りました。

具体的にやったこと

具体的には画像のようにPV数とCVRの向上という2つの観点で考えました。

①Green…PV:募集を増やす、スカウト/CVR:社員の声、求人内容の見直し

②Wantedly…PV:応援を増やす、募集増やす、投稿増やす/CVR:投稿増やす、インタビュー増やす



Greenの結果と考察

Greenは前提として7月は応募がやや少なくなるようです。スカウトは20件、面接確約スカウトは54件、気になるは455件送信しました。その結果、PVは6月に比べて微増、UUは約2倍に増えたが、応募は変わらず。ただし、ランキングが800位から300位まで上昇。

気になるは赤の求職者に送ることが大事であると改めて気づきました。赤以外はあまり動かないですね。。UUが2倍に増えていることから、今まで興味持たなかった層にはリーチができていると感じました。しかしUUが2倍に増えているにもかかわらず、PVが微増・応募が平坦なことから求人内容の見直しが必要だと感じました。(求人内容を繰り返し見る人が少ないと判断しました)

Wantedlyの結果と考察

募集記事の追加(アルバイト含め3本)、社内外に協力してもらって計400以上の応援をゲット、フィードは計12本の投稿、インタビューも2本実施。募集記事のPVは2倍増、フィードPVは約20倍、会社ページは2倍増。ランキングは700位→50位まで上昇。

ほぼ毎日投稿していたこともあり、フィードのPVはかなり伸びました。ですが、フィードのランキングに入ることが会社ランキングに間接的に影響するのであれば、フィードは頻度よりもむしろ一記事の投稿内容の質が求められるのではないかと仮説を持っています。ただし全くフィード投稿をしないと会社ランキングが下がることもあったので、1~2週間に一度のペース、月2~3本の投稿は必要かなと感じました。実際Wantedlyの方にお話をお伺いしても、そのぐらいのペースで投稿している会社が多いとのことでした。

学んだこと

これ以外にも中途入社者向けの入社後支援プログラムの策定、ビジョンシェアリングや事業部オリエンのプレゼン資料作成なども経験させていただきました。転職してから採用以外にもいろんなこと経験させてもらえて、毎日全力で楽しんでます。転職してよかったこととしては、経営陣と直接コミュニケーションをとることができ、会社をどういう風にしていきたいかの想いを基に、資料作成の壁打ちや議論を経営陣とやらせていただいたことかなと思います。これは本当によい刺激をもらっています。さて、入社1か月と少しが経って、色々なことを経験させていただいた中で、自分なりに大切なことに気づきました。

・まずやってみる。走りながら、考える。

・必ずやり切ること、そしてやり切ったことを振り返り、次に繋げること。

平凡なことだけど、頭でわかっていてもなかなかできない人って多いと思います。僕もそうです。日々業務に追われ、緊急度高いけど重要度低い仕事に追われたり、何かやらないとそわそわしちゃったりして優先順位がごちゃごちゃになってしまったり、100点に近い仕事をはじめからしようとして行動が遅くなったり。まずはやってみるの姿勢は本当に大事だと思います。成功事例も失敗事例も少ないベンチャーでは、まず事例を作ること。事例を作るためには必ずやり切ること。そして振り返ることで、仕事量の世界から質の世界へ転換され、もっと質の良い仕事ができるようになると思います。頭の中を整理し、自分の中で優先順位付けをし、より大きな成果を生み出すためにしゃがむ。しゃがんで、より大きなジャンプができるように振り返る。これに尽きると思います。

今後の課題とやりたいこと

今後の課題としては、まだまだ採用ブランディングが弱いこと。ここは緊急度こそ高くはないですが重要度は高い点だと思います。自社で活躍している社員がどんな想いで仕事をしているか、会社として大切にしたい考え方は何なのか、まだまだ言語化できていないところが多いので、ここを整理していき、会社のカルチャーをもっと明確にしていきたいと考えています。

より候補者と伴走できるよう採用広報に力を入れ、会社のカルチャーを伝える伝道師になれるよう、そして個人的に理想としている、部活動のような、目標や目的に向かって脇目もふらず邁進できるような強い組織を作れるよう日々努力していきます。

最後になりましたが、働き始めて1か月ちょいですが周りの方に色々と本当に協力していただきました。一人の力では何もできないし、周りの人と何か成果を出す経験の日々が充実しています。感謝です。

いつも温かくしてくださるホワイトプラスのみんな、ありがとうございます!

また、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。少しでも参考になる点がありましたら幸いです。また読んでもらって、元気ややる気が出たのなら、この投稿の目的のひとつでもあるので、とても嬉しいです。ホワイトプラスでは18卒・19卒の新卒社員を募集していますので、ぜひご紹介ください!(最後だけ営業するっていう笑)

ホワイトプラスでは18卒・19卒の新卒社員を募集中です



人事・採用広報
僕と一緒に働きませんか?採用の裏側を知りたい人事インターンWANTED!!
「テクノロジー × リアル」を軸に、生活領域に特化したサービスを展開しています。 ▶︎ネット宅配クリーニングサービス「リネット」 Webやアプリで注文ができる衣類の宅配クリーニングサービスです。店舗に行くことなくアプリやWebで注文から宅配手配まで完結でき、早朝・深夜の集配のほか、高品質なケアサービスを標準的に行うなど、利便性の高いサービスを提供。 登録会員数は35万人(2019年6月時点)を突破しています。 また衣類のクリーニングだけでなく、布団や靴のクリーニングサービス、クリーニング付きの衣類保管サービスも展開しています。 ・衣類の宅配クリーニング「リネット」(http://www.lenet.jp/) ・ふとんの宅配クリーニング「ふとんリネット」(https://www.futonlenet.jp/) ・くつの宅配クリーニング「くつリネット」(https://www.kutsulenet.jp/) ・クリーニング×保管「リネット PREMIUM CLOAK」(https://www.lenet-hokan.jp/) ▶︎ハウスクリーニングの比較・予約サービス「生活手帖」 https://seikatsubook.jp/ ハウスクリーニングなどプロの生活サービスを6項目の口コミで比較・予約ができるプラットフォームです。 サービスを利用したユーザーの口コミや満足度のほか、各事業者が提示する料金などで比較をし、予約まで簡単に完結できます。 エアコンクリーニングやキッチンクリーニング、浴室クリーニングなど、普段のお手入れでは落としにくい汚れやお困りごとを全国各地のプロが解決します。
株式会社ホワイトプラス


20新卒総合職
就活悩んでいませんか?リクルート出身の人事と話したい学生wanted!!
「テクノロジー × リアル」を軸に、生活領域に特化したサービスを展開しています。 ▶︎ネット宅配クリーニングサービス「リネット」 Webやアプリで注文ができる衣類の宅配クリーニングサービスです。店舗に行くことなくアプリやWebで注文から宅配手配まで完結でき、早朝・深夜の集配のほか、高品質なケアサービスを標準的に行うなど、利便性の高いサービスを提供。 登録会員数は35万人(2019年6月時点)を突破しています。 また衣類のクリーニングだけでなく、布団や靴のクリーニングサービス、クリーニング付きの衣類保管サービスも展開しています。 ・衣類の宅配クリーニング「リネット」(http://www.lenet.jp/) ・ふとんの宅配クリーニング「ふとんリネット」(https://www.futonlenet.jp/) ・くつの宅配クリーニング「くつリネット」(https://www.kutsulenet.jp/) ・クリーニング×保管「リネット PREMIUM CLOAK」(https://www.lenet-hokan.jp/) ▶︎ハウスクリーニングの比較・予約サービス「生活手帖」 https://seikatsubook.jp/ ハウスクリーニングなどプロの生活サービスを6項目の口コミで比較・予約ができるプラットフォームです。 サービスを利用したユーザーの口コミや満足度のほか、各事業者が提示する料金などで比較をし、予約まで簡単に完結できます。 エアコンクリーニングやキッチンクリーニング、浴室クリーニングなど、普段のお手入れでは落としにくい汚れやお困りごとを全国各地のプロが解決します。
株式会社ホワイトプラス



マーケティング,プロダクト
ホワイトプラスの新卒採用は通年採用です。私たちと新しい日常を創りませんか?
「テクノロジー × リアル」を軸に、生活領域に特化したサービスを展開しています。 ▶︎ネット宅配クリーニングサービス「リネット」 Webやアプリで注文ができる衣類の宅配クリーニングサービスです。店舗に行くことなくアプリやWebで注文から宅配手配まで完結でき、早朝・深夜の集配のほか、高品質なケアサービスを標準的に行うなど、利便性の高いサービスを提供。 登録会員数は35万人(2019年6月時点)を突破しています。 また衣類のクリーニングだけでなく、布団や靴のクリーニングサービス、クリーニング付きの衣類保管サービスも展開しています。 ・衣類の宅配クリーニング「リネット」(http://www.lenet.jp/) ・ふとんの宅配クリーニング「ふとんリネット」(https://www.futonlenet.jp/) ・くつの宅配クリーニング「くつリネット」(https://www.kutsulenet.jp/) ・クリーニング×保管「リネット PREMIUM CLOAK」(https://www.lenet-hokan.jp/) ▶︎ハウスクリーニングの比較・予約サービス「生活手帖」 https://seikatsubook.jp/ ハウスクリーニングなどプロの生活サービスを6項目の口コミで比較・予約ができるプラットフォームです。 サービスを利用したユーザーの口コミや満足度のほか、各事業者が提示する料金などで比較をし、予約まで簡単に完結できます。 エアコンクリーニングやキッチンクリーニング、浴室クリーニングなど、普段のお手入れでは落としにくい汚れやお困りごとを全国各地のプロが解決します。
株式会社ホワイトプラス
株式会社ホワイトプラス's job postings
37 Likes
37 Likes

Weekly ranking

Show other rankings