現役人事が学生の皆さんに伝えたいことVol.2~会社選びの軸について~

こんにちは。ホワイトプラス人事の高見です。

現役人事が学生の皆さんに伝えたいことの第2弾です。今回の記事は、「会社選びの軸の見つけ方」についてです。前回書いた価値観の見つけ方の延長になりますので、まだ読んでないよという方は下記の記事をご覧ください。


◆会社選びの軸とは

学生さんとの面談を通じて、「どんな基準で会社選びしているの?」って質問すると、まだ決まっていない方や決まっているけど抽象度が高い方がいらっしゃったので、何かの参考になればと思い、書かせていただきます。本当は価値観の見つけ方とセットで話したかったのですが、前回が結構なボリュームになってしまったので。

さて、会社選びの軸とは、その名のとおり就職活動で会社を選ぶための判断基準です。また数ある企業の中から自分に合いそうな企業を効率的に探すための物差しでもあり、自分の志向性を面接の場で面接官に伝えるものでもあります。そして企業選びの軸が定まれば、志望動機の土台になります。逆に企業選びの軸が決まっていなければ、志望動機をいくら作りこんでも面接官にとっては薄っぺらく、浅い内容だと感じることでしょう。

◆会社選びの軸の見つけ方(正攻法)

ではどうやって会社選びの軸を見つけるのでしょうか。

正攻法としては、自分が大切にしていること=あなた自身の価値観から見つけ出すやり方です。価値観の見つけ方については、前回の記事に書いたので、ここでは省略します。

それでは例を示した方がわかりやすいので、僕自身の例で説明します。

自己分析の結果、僕自身の価値観は以下のとおりとなりました。(※サイバーエージェントの曽山さんの著書「強みを活かす」の中で書かれていた「価値観ナインブロック」を使用させていただきました。学生さんでも読みやすい本になっているので、組織づくりに興味がある方はぜひご一読ください)

社会人になってから、追加されたこと(「スピード、まずやってみる)など)もありますが、概ねは新卒の就職活動をしていたときとあまり変わりません。

この中で特に大切にしたいことは「濃い人生を生きる」、「一体感を感じる」でした。

まだこのままだと抽象度が高いので、具体性を持たせます。

僕の場合は、「濃い人生を生きる」ということは「いろいろな経験を積む」、「一体感を感じる」ということは「同じ方向へ向けるか」ということになりました。

ここまでやったら、あとはそれらを会社選びの軸という視点で考え、どういう要素になるのか因数分解するのみです。そうした結果、僕自身の会社選びの軸は以下のとおりとなりました。


会社選びの軸はあなたが大切にしている価値観の延長にあるもので、特に正解はありませんし、他者と比較して優劣をつけるものでもありません。語気を強めて言うと、会社選びの軸はあなたの価値観と結びついていれば、なんでもいいのです。

さて、価値観を具体的にして、会社選びの軸を決めました。ですが、ここで終わりではありません。大事なのはどうしてその会社選びの軸にしたのかの「理由」です。

この例でいうと、なぜ若いうちから裁量権があるとよいのか、なぜビジョンや経営理念に共感する会社がいいのか。この理由を考えます。また社員や社風と合うかどうかでいうと、どんな社員や社風だったらマッチするのかを考えます。これらの理由は、自分の性格や志向などの価値観の深堀りをすると見つかるでしょう。

参考までに僕の会社選びの軸の理由を記載しておきます。

あくまでも参考にするだけにしてください、あなた自身の価値観に沿って答えを見つけ出してください。

◆会社選びの軸の見つけ方(自己分析が苦手な方向け)

とはいえ、自分自身と向き合うことが苦手な人もいると思います。僕自身も就職活動をしているとき、自己分析が苦手で苦労しました。考えるよりも行動するのが好きという方には下記の方法をおすすめします。

・とにかく色んな会社の説明会や面談に行ってみる

まずは世の中にどんな会社があるのかを知ることをオススメします。たくさんの企業を知っておくと、自分の選択の幅が広がります。さて、色んな会社の説明会や面談に行ったあとに何をするかというと振り返りをします。

この会社いいなと思ったポイントや、この会社合わないなと思ったポイントを洗い出します。洗い出した後、複数の会社で共通しているポイントが自分の会社選びの軸になりますし、合わないなと思った共通点は自分が大切にしたいことの逆だったりするので、そこから考えます。

・自分で書き出した会社選びの軸を社会人に話してみる

「会社選びの軸として、若いうちから裁量権のある会社がいいんです」と社会人に話すと、おそらく「それはどうして?」と質問されるでしょう。そこから学びと気づきを得ることができます。

また社会人の先輩に、「〇〇さんは就職活動のとき、どんな基準で選んでいました?またその基準の理由はどういったものですか?」と質問することで、様々な価値観があると気づき、自分の会社選びの軸を定めるうえで非常に参考になると思います。

◆まとめ

・会社選びの軸とは、その名のとおり就職活動で会社を選ぶための判断基準。

・会社選びの軸とは、就職活動を効率的に進めるための物差しであり、自分の志向性を面接官に伝えるもの。

・会社選びの軸が定まれば、志望動機の土台となる

・会社選びの軸は、自分の価値観から見つける

・会社選びの軸は、価値観と結びついていれば何でもいい。理由が大事

・会社選びの軸は、たくさんの企業を見て、よいとおもったポイントの共通点から探す

・会社選びの軸は、社会人に意見を聞いたり、質問することで見つけることができる

とはいえ、一人で会社選びの軸を見つけることは難しいと思います。

だったら、自分が付き合います!ということで宣伝です笑。自己分析をひとりで行うのは自信がない方、人事からフィードバック受けたい方、周りに社会人の知り合いがいない方などなど、下記より気軽にエントリーいただければなと思います。一緒に働く人事インターンも募集していますので、ご興味があればエントリーください。


株式会社ホワイトプラス's job postings
Anonymous
Anonymous
Ff22bb79 1f31 4354 b461 c3bfbcf15f53?1526274443
04b15919 94f7 4f55 b72d 6786df7e9374?1527909049
28377964 1583545371760924 6660831803287896613 n
Picture?1523035842
14 Likes
Anonymous
Anonymous
Ff22bb79 1f31 4354 b461 c3bfbcf15f53?1526274443
04b15919 94f7 4f55 b72d 6786df7e9374?1527909049
28377964 1583545371760924 6660831803287896613 n
Picture?1523035842
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon