asoview!で遊ぶー!?

アソビュー株式会社に入る前

言葉で物事を表現することが好きだったわたしは、大学を出てから三年間、ひたすら小説を書き続ける生活を送っていました。なかなか結果が出ず、「そろそろ何か仕事を探さねば」と思った時、アソビューの求人を見かけました。 当時、北海道を一周したり、カヌー・乗馬・トレッキングなどを楽しんでいた自分にとって、 「地方の魅力を発信する」 「とっておきのワクワクをもっと身近に」 といったアソビューの理念は、とても魅力的に感じられました。

現在

asoview!で扱っている、パラグライダーや陶芸などの様々なアクティビティの原稿を担当しています。 アクティビティの魅力は、「パラグライダーで空を飛びます」「陶芸体験で器を作ります」といった簡単な表現では伝わりません。 「パラグライダーで空に飛び立ちます。標高○○メートルのゲレンデから見る景色は、見晴らし抜群。飛行機や観覧車の上から見た光景を、実際に目にすることができます!」 「陶芸体験で、茶碗、湯のみなど、お好きな器を作れます。自作の器を並べて、毎日の食卓に彩りを加えてみませんか」 という風に、読んだ人がよりワクワクした気持ちになれるような、ユーザーの目線に立った文章を書くよう心がけています。

他にも、アクティビティの主催者について調べて、 「この陶芸教室は郊外にあるから、都会の喧騒から離れたい人に向けてアピールしよう」 「このガイドツアーはプライベートツアーがウリだから、カップルやファミリーに向けてアピールしよう」 と、ターゲットを絞った紹介文を書くよう気をつけています。

自分が紹介文を書いたプランに予約が入ったのを見ると、人と人との出会いを結んだような気持ちになり、いつも嬉しくなります。

アソビュー株式会社について

若く、活気にあふれた会社で、社内は活気にあふれています。メンバーの誕生日をお祝いしたり、飲み会を開いたりと、メンバー同士の繋がりが濃く感じられる会社です。 改善案や意見などを、誰でも気軽に発言できるのも魅力です。

また、アソビューには独自の文化があったりもします。

・多くの人に愛称・あだ名がある。 アソビューでは、「社長」「部長」など、人を役職で呼ぶことはありません。名前で呼び合います。あだ名や愛称で呼ばれている人も多いです。

・アソビュー独自の言葉がある。

例・1「Mの日」 月に一度、同じ部署の人で集まって、一緒にご飯を食べる日。「M」の由来は、とあるハンバーガー店から。 今ではみんなでワイワイご飯を食べる機会が多くなったため、毎日がMの日になった。

例・2「~~神」 特定の作業を集中して担当する人は、「~~神」と呼ばれる。でも、神は複数いたり、日替わりだったりする。

使用例1 「わたしは今日、メール神として頑張ります!」

使用例2 「今日の神は誰?」

今後どういうことをしていきたいか

実際にアクティビティに参加して、もっとアクティビティについて詳しくなりたいです。 また、魅力的な紹介文を書いて、より多くのお客様を呼びたいと思っています。目標は、「あなたの紹介文を見たから、このアクティビティに参加したんですよ!」と、お客様から言ってもらえることです。

アソビュー株式会社's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon