Jun Takita

Creator's NEXT / 株式会社クリエイターズネクスト クリエイティブ局

Jun Takita

Creator's NEXT / 株式会社クリエイターズネクスト クリエイティブ局

東京都 品川区

Jun Takita

Creator's NEXT / 株式会社クリエイターズネクスト クリエイティブ局

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Logic talks Emotionally.

■ 人と機械(コンピュータ)の協働を考える

未来

この先やってみたいこと

未来

イラスト本の出版。 作曲。 ゲーム開発、ゲームデザイン。 趣味を通じて知り合った方と一緒に仕事をする。(実績1件。もっと増やす)

2018年11月
-
現在
Creator's NEXT

Creator's NEXT

3 years

株式会社クリエイターズネクスト クリエイティブ局
現在

2018年11月 -

現在

・「局長」をさせていただいていますが役職は二の次だと思っています。仕事を通じてどんな人なのかをわかっていただけたらと思います。 ・具体的には企画・制作・業務連絡・クオリティチェックなどをさせていただいております。

Blockchain Technologies: Business Innovation and Application online program from the MIT Sloan School of Management

2021年7月

2014年4月
-
2018年11月
株式会社 クリエイターズネクストの会社情報

Webディレクター(Intern)

2014年4月 - 2018年11月

・コンテンツ制作 ・インタビュー ・パートナー採用

KOBITと一緒に、定時に帰ろう。

2017年7月

2014年4月

数理領域アドバイザー

2014年4月

・「KOBIT」の開発 ・統計プロジェクト

2017年3月

東京工業大学

社会理工学研究科 社会工学専攻

2017年3月

・最適化 線形計画法(双対定理とその証明、ナップサック問題などの離散最適化への応用)

東京工業大学 社会理工学研究科 ポスター発表部門 研究科長賞

DAシンポジウム アルゴリズムデザインコンテスト 特別賞

描きかけのStudy

ナンバーリンクを解くソルバの開発

ニコリなどでおなじみのパズル「ナンバーリンク」の問題を入力すると、自動的に求解するソルバ(自動回答システム)の開発リーダーを務めました。 ナンバーリンクについては効果的な自動求解の方法が目下研究されており、最適化のほか解集合プログラミング、SATソルバー、機械学習といった手法によって実装されたソルバを持ち寄り、他大学のチームと対決しました。 (ちなみに、かの有名な『数独』については、最適化を応用したソルバをごくシンプルに実装・求解できることが知られています。) 東京工業大で最適化について教鞭をとる松井知己教授・河瀬康志助教の指導の下、研究室チームのリーダーとしてソルバを開発。35x35サイズの問題を数秒で解けるまでパフォーマンスを高め、加賀温泉で行われたコンテストに出場・特別賞を受賞しました。 また、上記ソルバの開発に関する小特集記事が「情報処理 2018年3月号」に掲載されています。

2011年3月

福島県立 安積高等学校

普通科

2011年3月

・理系としての基礎をここで培いました。当時の先生方には今も感謝しています。

2008年3月

郡山市立 片平中学校

2008年3月

・「数学」を触ったのはここからです。 ・あまり身体が強い方ではなかったので、目立つ生徒ではありませんでした。いい高校に進ませてくれた3年生の時の担任の先生には、特に感謝しています。


スキルと特徴

ディレクション能力

Nozomu Kubotaとその他2人が +1
3

Splatoon

Nozomu Kubota、Taichi Takayamaが +1
2

コンテンツマーケティング

Nozomu Kubota、Taichi Takayamaが +1
2

アルゴリズム開発

Nozomu Kubota、Taichi Takayamaが +1
2

最適化

Nozomu Kubota、Taichi Takayamaが +1
2

Publications

描きかけのStudy

Accomplishments/Portfolio

KOBITと一緒に、定時に帰ろう。

2017年7月

ナンバーリンクを解くソルバの開発

Awards and Certifications

Blockchain Technologies: Business Innovation and Application online program from the MIT Sloan School of Management

2021年7月

東京工業大学 社会理工学研究科 ポスター発表部門 研究科長賞

DAシンポジウム アルゴリズムデザインコンテスト 特別賞


言語

英語 - ビジネス会話, 日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう