Harufumi Nakazawa

アマースト大学 / 学士(経済学・社会学専攻)

Harufumi Nakazawa

アマースト大学 / 学士(経済学・社会学専攻)

この先やってみたいこと

未来

広くは多文化共生、狭くは日本の移民受け入れや多国籍化に最も興味があります。多文化な空間にいることが好きで、日本がもっと内部の多様性に感度が高い社会になればいいな、と思っています。

アマースト大学4 years

学士(経済学・社会学専攻)

-

RA(Residential Advisor)、オーケストラ(クラリネット)、アジアン・スチューデントアソシエーション、インターナショナル・スチューデントアソシエーション

国際協力機構(JICA)1 year

国内事業部・外国人材受入支援室(Intern)現在

- 現在

OECDとの共同研究プロジェクトを計画・実行。入管法に詳しい弁護士の方の指導のもと、移民受入国の短期労働者に対する入管・統合政策を横断的に調査する。

atelier basi2 years

メンター現在

- 現在

無償で海外大学への進学を支援。志望校選びからエッセイの添削、面接の準備まで1年間伴走する。 https://atelierbasi.com/

地経学研究所3 months

国際文化会館(Intern)

-

アジア・パシフィック・イニシアティブから設立されたばかりの、日本に珍しい独立系シンクタンクスタートアップ・シンクタンク。事務局業務のほか、日本の経済安全保障戦略について、シンポジウムの開催や執筆、リサーチなどを行う。

グルー・バンクロフト基金2 years

インターンチームリーダー

-

10人ほどのチームの共同リーダーとして、リベラルアーツ教育とアメリカの大学への進学のための広報活動を行う。150人が参加したオンライン説明会の運営・司会や、SNSの管理、ウェブサイトの作成など。

TOKYO 2020 Field Cast3 months

ミャンマーチームのリーダー 選手村勤務

-

- パンデミックの深刻な状況により、ミャンマー・オリンピック委員会の事務職員が到着できなかったため、3人のチームを率いてロジスティクスを管理した - 2月のクーデター後、政治的に分裂した代表団をサポートするため、在日ミャンマー大使館や警視庁との連絡を管理した。

APCO Worldwide4 months

Intern

-

- 製薬、介護、ITなど様々な分野の多国籍企業の日本における政策変更キャンペーンを成功させるため、ステークホルダーのマッピングを行った。 - 政策提言のための議会勉強会開催を支援(リンク) - プレスリリースや政府広報の公式文書の翻訳、執筆、要約を担当 - 歯科から金融まで様々な多国籍企業向けに、日本市場の状況や法制度についてレポート。

東京大学

文科二類

休学中

成蹊高等学校

学生団体スクール・ダイバーシティでの講演活動(卒業後)、現役生徒の進学支援や学内誌への寄稿など



言語

  • Japanese - Native
  • English - Native
  • Chinese - Conversational

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう