350万人が利用する会社訪問アプリ

心がふるえる瞬間に出会うために生きる

旅、自然、食べることが何よりも大好きな人です。

この先やってみたいこと

未来

 私の理想の生き方は、「常に旅を人生に取り入れること」である。 大学時代から旅をしまくってきたが、旅から得るものは本当に多い。人との出会い、そして美しい景色。「人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない。どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ」が私の座右の銘である。この言

株式会社 宮本製作所の会社情報

株式会社 宮本製作所9 months

営業企画部

-

大学卒業後、新卒で株式会社宮本製作所に入社。入社当初は営業部配属になり、返品などのお客様 対応を担当した。3ヶ月ほどで卸先の企業10社ほどを任され、発注業務や新規取引先開拓など、販売店と のやり取りや営業を担当した。営業企画部に部署移動し、そこから退職する12月末 までは、会社のSNS運 用(Instagram・Twitter)、会社のPR活動、SDGsに関するイベント(ビー チクリーンイベント)の開催を主に担当していた。

鹿児島大学5 years

農学部・農業生産科学科・食料農業経済学コース

-

幼い頃からの夢は「環境を守る人になること」。 その夢を叶えるべく鹿児島大学の農学部の森林学科に入るも、ある有機農家さんとの出会いがきっかけで、農業のカッコよさに目覚める。すぐに農業学科に転学科し、農業経営を専攻。特に、自然環境保全型の農業(有機農業)に深く興味を持ち、在学中は暇さえあれば鹿児島の農家さんを巡り、昼は農作業の手伝い、夜は焼酎片手に人生相談に乗ってもらう生活を送っていた。

長崎県立長崎東高等学校3 years

普通科

-

バレーボール部の主将としてチームを引っ張った。年に数日しか休みがないような、学校で一番ハードな部類に入る部活動だったが、一生懸命チームを引っ張った。文武両道がモットーの進学校だったため、勉強と部活と行事に全力投球の3年間だった。お陰で何事にも全力投球で頑張るために必要な、体力と精神力を兼ね備えることができた。引退後の受験勉強は、バレー部の

長崎県立長崎東中学校3 years

普通科

-

中学受験に受かり入学。全く運動ができない子だったが、バレー部の勧誘に負けていつの間にか超スパルタな部活に入っていた。盆休みと正月休みしかないようなハードな部活で、一番下手くそだった私は最初の1年間はひたすらボール拾いをしていた。上下関係や、先生への礼儀を叩き込まれた。2年生からは試合にも出るようになり、朝練など誰よりも一生懸命練習した。体


企業からスカウトをもらいましょう