吉田 浩子

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

吉田 浩子

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

NewProfile beta

吉田 浩子

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

知財で日本のものづくりを熱くする

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の知財課にて発明発掘~権利化~ライセンスまで一貫した業務、知財の相談、契約書の知財条項の確認等、知財全般に関わる業務を担当。 <経歴> 地元の高校を卒業後、自衛隊に入隊および電気通信大学に入学。昼間は、自衛官として勤務し、夜間は、学生として勉強。 その後、自衛隊を任期満了で退職し、大学に専念。 大学卒業後は、大学での専門を生かし、静岡県内のメーカーにおいて、アルミフレームを用いたLED照明器具の設計開発およびアルミフレームを用いたスイッチBOXや制御盤の設計開発を担当。 震災や会社の移転を機に地元へ戻り、現在の特許事務所に入所。 特許事務所にて特許技術者として国内、内外出願を問わず担当。専門は、機械、電気、システム。権利化業務だけでなく、特許翻訳も担当。加えて、個人事業主として中小企業に対する知財経営コンサルティングも行う。 その傍ら電気通信大学にて特任講師として、キャリア教育の講師にも従事。 休日は近所の道場にて剣道の指導をしつつ、勉強面のサポートも行う。さらに、小学生向けのロボット教室を不定期で開催。 現在は、JAXAにて知財の発掘、権利化、ライセンス、契約書等のチェック、知財教育等の知財全般に関わる業務に従事。

未来

この先やってみたいこと

未来

中小企業、特にスタートアップやベンチャー等の知財(無形資産)が資産である企業への知財経営コンサルティングをしたい。 具体的には、弁理士や弁護士等の専門家との付き合い方や、経営戦略に沿った知財戦略の立案、特許明細書のチェック方法や、専門家(弁理士等)との調整(付き合い方)、共同研究等の契約書のチェック、知財人財育成等のコンサルティングを行っていきたい。 なぜなら、中小企業では、多くの知的財産を有しているにも関わらず、それを経営に生かし切れていない。知財を経営に生かしている企業はそうでない企業よりも一人あたりの売上が多いとの調査結果もある。 知的財産といえば、「特許」が有名ではありますが、それだけではなく、ブランド(商標)、ノウハウ(営業秘密)も知的財産である。 また、近所の道場にて小中学生に対し剣道の指導を行っている関係で、子供たちに勉強のみならず、これから生きていく術、つまり大人になっても活きるスキルを身に着けてもらいたいという思いも強くなっている。教育関係については、母校の大学にてキャリア教育の講師を行ったり、不定期でロボット教室の開催をしており、新たな勉強スタイルで子供~若者に対して安価で勉強できる場所を提供していきたい。

2019年1月
-
現在

2019年1月 -

現在

権利化、知財ライセンス、契約書における知財条項の確認、その他知財全般に係る業務

2017年4月
-
2019年3月

2017年4月 - 2019年3月

キャリアデザイン講師

2017年1月
-
2018年12月

誠営社

2年間

代表

2017年1月 - 2018年12月

主に特許の権利化に係る知財コンサルティング。 経営戦略に沿った知財戦略の策定、人財育成、専門家(弁理士等)との調整、契約支援等。

2011年8月
-
2018年12月

一般社員(特許技術者)

2011年8月 - 2018年12月

【従業員数】45名     【設立】2007年9月 -2011年~ 特許技術者として、以下業務に従事。 ・ 国内特許明細書の作成業務(30~40件/年) ・ 外国特許明細書(内外:英訳チェック)(30~40件/年) ・ 国内の中間処理業務(20~30件/年) ・ 外国の中間処理業務(内外)(70~80件/年) ・ 先行文献調査業務(10件:実績) ・ 特許翻訳(英日:機械、電気、システムなど)(約200,000ワード:実績) ・ 特許翻訳(日英:機械、電気、システムなど)(約200,000ワード:実績) ■担当クライアント: 大手光学機器メーカー、中小企業等 ■技術分野: 半導体製造装置、計測装置、カメラ、プリンターシステム、医療システム等 ■特許公報 ・ 特許第5734525号 ・ 特開2015-170159号公報 ・ 特開2016-025806号公報

2008年4月
-
2011年8月

SC開発チーム

2008年4月 - 2011年8月

【事業内容】FA向け機械装置およびユニット機器メーカー  【資本金】2億9,000万円 【従業員数】500名      【設立】1992年6月 -2008年4月~ SC開発チームに配属 ・ 設計開発業務(主担当製品:アルミフレームを用いたLED照明器具の筐体設計) ・ 仕様打合せ(他社との共同) ・ 部品設計、詳細設計、試作、評価及び対策検討、量産対応 ・ タイ子会社工場設立に伴うLED照明器具の設計 ・ クライアント先工場におけるLED照明器具の設計 ・  設計開発業務(開発補助製品:アルミフレームを用いたスケール、スイッチBOX、及び制御盤) ・ 試作、評価及び対策検討、量産対応 -2010年4月~ 製造移管プロジェクト ・ 国内生産からタイの子会社へ製造移管(スイッチBOXなどアルミプロファイル製品) ・ 移管製品の選定、品質の確保、タイ子会社との折衝

- 2008年

電気通信大学

知能機械工学科

- 2008年

2001年4月
-
2005年3月

陸士長

2001年4月 - 2005年3月

-2001年6月~ 中央地理隊 電子地図中隊 配属 ・ 電子地図の作成

- 2001年

埼玉県立大宮高等学校

- 2001年


スキルと特徴

知的財産管理技能士

0
0

知的資産経営

0
0

特許調査

0
0

知的財産

0
0

リスクマネジメント

0
0

知財コンサルティング、特許マップ、知財経営

 他 13 件

さらに表示

受賞と資格

日本経営士協会 認定 経営士補

2016年6月

RMCA認定 リスク診断士

2016年2月

マイナンバー管理アドバイザー

2016年2月

経営学検定 初級

2016年1月

二級知的財産管理技能士

2015年1月