350万人が利用する会社訪問アプリ

Keisuke Taniguchi

ケアパートナー株式会社 / 採用課

Keisuke Taniguchi

ケアパートナー株式会社 / 採用課

When it is dark enough, you can see the stars.

福祉業界にて総合職としてキャリアをスタートし、現場経験をふまえ、現在まで人事業務全般に幅広く携わってきました。日々自分自身の知識・経験を更新していくことで仕事に楽しさを覚えています! また、社会に出てからは決して楽なことばかりではなく、悩み、苦労することもありますが、見出しの格言をモットーに日々過ごしています。

この先やってみたいこと

未来

今後社会を担っていく若者が福祉事業に対して理解、関心をもち、多くの人が福祉に携わっていきたいと思える社会を実現したい。その為にまずは社内の新卒採用に注力していきたい。

ケアパートナー株式会社 5 years

採用課現在

- 現在

主に新卒採用、障がい者雇用を担当。現在は23卒の内定者へのフォロー、24卒採用に向けた各種準備、社内における障がい者雇用の整備を行っている。 また、ベトナムの大学とインターンシップの提携を結び、海外からィンターン生の迎え入れを行っているので、ベトナム語についても新たに学習中。

人事課

主に社会保険(健康保険・厚生年金保険)、健康診断関連(定期健康診断・ストレスチェック・インフルエンザワクチン接種)、勤怠、福利厚生、ES等の業務を担当した。 1年目の際は他企業と経営統合したので、数百人分の社会保険の切替手続きを単独で完了させたり、2年目には大東コーポレートサービス(株)へBPOを行い、課内における業務負担軽減を実現。

  • 資格取得(第一種衛生管理者)

    人事業務を1年以上経験すると受検要件を満たすので、2022年3月に受検し初めての国家資格を取得。

  • BPO(業務プロセスアウトソーシング)

    人事課内にて、自身が担当している業務(ルーティンワーク)に毎日追われてしまう背景があり、BPOを行うことになったが、自分自身の業務の大半を移管することができた。(社会保険、健康診断、福利厚生) マニュアル等の整備や引継ぎに苦労したが、移管後も先方と適宜擦り合わせを行い、業務効率化や業務内容の見直しを図ることにも繋げることができた。

    -

デイサービス課

埼玉県川口市にあるデイサービス施設にて介護職として1年間勤務。 未経験からのスタートであったが、1年間を通じて、基本的な介護業務(食事・入浴・排泄介助)だけでなく、マシン運動、レクリエーション、送迎、相談員業務補助等を経験。

上智大学 Sophia University Tokyo4 years

文学部 英文学科

-

アメリカ文学、イギリス文学と幅広い英米文学に触れ、大学4年次にはシェイクスピアを主に専攻した。 また、大学3年次にはカナダのバンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学に短期留学し、ホームステイも経験。



言語

  • Japanese - Native
  • English - Conversational

企業からスカウトをもらいましょう