何故無くしてデザインは有りえない

デザインは、「何」と「何故」を明らかにすることから始まります。

この先やってみたいこと

未来

スクリーン上だけで終わらない、「面白い」「楽しい」「助けられた」「勉強になった」と思うようなプロダクトのUXデザイン。



言語

  • English - Native
  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう