南口 航己

エムフィールド株式会社 / PG京都

南口 航己

エムフィールド株式会社 / PG

どんな時間どんな事でも楽しむ

【私とは】 私は決めたことに対してブレないやり切る力を持っています。 そして一番の長所は楽しんで何事にも取り組めるというところです。 楽しんでやっている時が一番自分らしくて好きなところです。

この先やってみたいこと

未来

大切な人を笑顔にできるシステムを作れるエンジニアになりたいと思っています。 前職の医療現場でたくさんの医療機器、システムを駆使して患者さんの命を助ける手伝いをしてきました。

エムフィールド株式会社1 year

PG現在

- 現在

1人でタスクを実施できる力

京都桂病院4 years

臨床工学技士

-

臨床工学技士として院内の医療機器の保守、運用、操作に携わっていました。 主にカテーテル治療、心臓手術時の人工心肺業務、透析業務、集中治療管理業務となります。

神戸大学医学部附属病院3 years

医療技術部 臨床工学科

-

臨床工学技士の基本技術、マインド。 人工心肺業務、カテーテル業務、集中治療業務、機器管理業務 日々患者の命と向き合う様になり、全力で治療に貢献した。 練習や勉強がチーム医療、他のスタッフへの貢献に繋がった。

  • 職業訓練前の中学生へ講演

    出身中学校の職業訓練前の生徒に対して、講演を行った。 ・臨床工学技士とはどんなことをしている職業なのか。 ・どうしてその職業を目指すことになったのか。 ・仕事に対してどう向き合っているか。

姫路獨協大学

臨床工学科

研究内容 人工肺の温度変化に対する粘稠度の影響 部活動 バレーボール


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう