Maki Shiozaki

株式会社ピープルズ / 常務取締役/フード事業統括/新事業開発推進担当

Maki Shiozaki

株式会社ピープルズ / 常務取締役/フード事業統括/新事業開発推進担当

自称『ピープルズのファーストペンギン』。入社以来21年間、挑戦につぐ挑戦の日々。大学卒業後、ファッション雑貨メーカーに就職。大学時代から興味のあった「着物、和装」の世界に飛び込む決意できもの専門学校へ入学。卒業後、履物老舗「伊と忠」に入社。若者むけの下駄などの企画、東西老舗のコラボレーションなどを企画し商品化する。現代表の伊藤と共に2005年新規事業の雑貨事業を立ち上げる。雑貨ブランド「カランコロン京都

この先やってみたいこと

未来

2025年、カランコロン京都20周年を迎えます。ピープルズグループが京都の老舗と言われる100年続く企業に成長させていきたいです。

株式会社ピープルズの会社情報

株式会社ピープルズ4 years

常務取締役/フード事業統括/新事業開発推進担当現在

- 現在

グループ全体として持続し発展し続けるために新規セグメントへの挑戦へ尽力しています。

株式会社グリグラ4 years

代表取締役社長現在

- 現在

神戸大学大学院2 years

経営学研究科

-

研究論文「京都ブランド」のブランド・エクイティマネジメント


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう