成せば成る成さねばならぬ

将棋のプロ棋士で、 イベント企画やCMプロデューサーを努めている、田中誠と申します。 

  • 将棋漫画の企画監修

    将棋漫画の漫画の企画・監修・宣伝・企画の経験が恐らく日本で最多です、 将棋を普及する為には、漫画が一番だと考え、各出版社の編集者と繋がり、多数の作品を企画。 名前が出ていない方が多いですが、出てる作品は以下の通りです。 「3月のライオン(白泉社)」サブ監修・広報・アニメ企画監修、等を担当 「モミジの棋節(集英社) 」 企画・監修 「ドラえもんの小学校の勉強おもしろ攻略 はじめての将棋(小学館)」企画・監修・広報

  • 田端大学

    ビジネスでいかに結果を出すかに主軸を置いたオンラインサロン 2020年8月31日 【田端大学 夏祭りスペシャル】『NiziU 理想の初オンラインライブを勝手に妄想提案。』 にて、チーム「5AM」をリーダーとして率いてMVPを獲得 https://www.youtube.com/watch?v=Xu9ThExnnmg&feature=youtu.be

この先やってみたいこと

未来

今まで、将棋を広げる為に、 CM、ニュース、漫画等で、メディアへ将棋を広める活動を主にしてきましたが、 時間ができて、マーケターとして勉強して行くなかで、 将棋を広める為のマーケティング経験が、他の業種にも通じると考え挑戦を検討しております。

合同会社将棋映像部2 years

代表

-

CM制作、TV番組制作(ニュースなど)、漫画企画監修、イベントプロデューサー(アプリ等) You Tubeチャンネルの、企画、立ち上げ運営を担当10万登録3チャンネルを達成。

株式会社棋創社6 months

取締役

-

将棋道場・教室等を運営しているが、赤字の為、立て直しを目的に出向 コロナで休業する事となったが、コロナ融資、補助金などでしのぎ、 事業のDX化に取り組み、一定の目処と、数字が回復した為、 半年で退任

株式会社トリプルアイズの会社情報

株式会社トリプルアイズ4 months

社長付き

-

経営企画室にて、広報と将棋アドバイザー務め、 同時に、ヤマダ電機アプリへの顔認証機能導入営業を担当 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000054979.html

囲碁将棋チャンネル11 years

社長付

-

・将棋番組の制作として、  AD、ディレクター、AP、プロデューサーを務める、  その後、営業、広報、カスタマーを経験。 ・アプリ「将棋ウォーズ」コラボイベントPを担当

東北新社4 years

プロデューサー

-

新規事業として、TV番組のオンライン配信事業を立ち上げ、運用、マーケティングを担当、 コナミ「天下一将棋会」等のゲーム開発 また他社請負にて、ニコニコ動画、AbemaTV等の将棋チャンネル立ち上げに、企画、営業、スタッフ、及び出演者として参加 映画企画制作監修、CM企画制作監修枠販売、等

日本将棋連盟12 years

塾生

-

将棋連盟内のイベント企画などを担当、 (「将棋日本シリーズJTこども大会(現在テーブルマーク子供大会)」の立ち上げスタッフとして参加 プロ棋士のアテンドから、企画と調整に営業まで、 何でも出来る代わりに何でもやらなければなりませんでした。

堀越高等学校

トレイトコース(芸能コース)

芸能コースに居たため多少他と違いました。 学んだ事は、基礎の血肉となりましたが、それ以上に、 映画を作った時に、同コースの後輩に出演をお願いするなど、貴重な繋がりとなっております。


Skills

  • データ解析

    0
  • 予算管理

    0
  • マネージメント

    0
  • ポジティブ

    0
  • リーダーシップ

    0
  • 調整力、未来志向、プレゼンテーションスキル 他3件

Publications

Accomplishments/Portfolio

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう