西野 真優

某外資系IT企業 / インフラエンジニア

西野 真優

某外資系IT企業 / インフラエンジニア

Tokyo, Japan

西野 真優

某外資系IT企業 / インフラエンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

置かれた環境でベストを尽くす

(プロフィール編集中)

未来

この先やってみたいこと

未来

エンジニアとしてのキャリアアップ PG→SE→PM

2021年4月
-
現在
某外資系IT企業

某外資系IT企業

1 year

インフラエンジニア
現在

2021年4月 -

現在

2020年12月
-
2021年3月
株式会社ワールドリード

株式会社ワールドリード

4 months

インターンシップ

2020年12月 - 2021年3月

自社メディアのサイト立ち上げの中心メンバーとなり、WordPressでのサイト構築、事業家インタビュー記事の取材・記事執筆を行っている。同時並行で別新規メディアの開発にも携わり、上流工程である要件定義からエンジニアとしての基礎を学ばさせてもらった。

2020年3月
-
2020年9月
日本IBM株式会社

日本IBM株式会社

7 months

インターンシップ

2020年3月 - 2020年9月

「社会人に求められるビジネスマナー、コミュニケーションスキル、基礎的なITスキルのほか、IBMのクラウドやAI(人工知能)といった最新のテクノロジーに触れられる日本では珍しい長期のインターンシップ・プログラム」 ・仮想提案プロジェクトを通じたお客様価値創造の体験 ・チームでのアプリ開発プロジェクト 等

【インターン】IBM Access Blue Program

「ビジネスマナー、コミュニケーションスキル、基礎的なITスキルのほか、IBMのクラウドやAI(人工知能)といった最新のテクノロジーに触れられる日本では珍しい長期のインターンシップ・プログラム」 ・仮想提案プロジェクトを通じたお客様価値創造の体験 ・チームでのアプリ開発プロジェクト 等

2020年3月 - 2020年9月

2020年3月

上智大学院

博士前期課程総合人間科学研究科教育学専攻

2020年3月

※健康上の理由により中退 国際教育開発学の研究 研究計画書タイトル:「広義のインクルーシブ教育の適応可能性、並びにリソースが限定的な途上国におけるアプローチの探求」

【卒業論文】広義のインクルーシブ教育の可能性と課題ーフィリピンのストリートチルドレンのレジリエンスをヒントにー

2018年12月

【インターン】公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会にて広報インターンシップ ・HP掲載サイトの執筆 ・子ども向け国際教育協力ワークショップの企画、配布資料・プレゼン資料の作成及び運営 ・広報資料の翻訳、執筆、校正 ・グローバルフェスタJAPAN(日本最大級の国際協力イベント)ブース出展サポート

2017年5月 - 2017年10月

第2期ジュニア・アカデメイア

日本アカデメイアにより創設された「ジュニア・アカデメイア」第2期生として大学から推薦、任命された。校長は武田薬品工業取締役会長の長谷川氏。 政策提言発表会は、平成29年3月31日付 日本経済新聞 夕刊 に掲載された。 https://j-akademeia.jp/junior/pdf/2017/nikkei_2017.pdf 第2期ジュニア・アカデメイア生は東京、一橋、お茶の水、慶應義塾、学習院、津田塾、早稲田、上智大学の有志者、推薦者により構成。 2016年10月~2017年3月に全11回の産学官 各界の識者による講義を受講。 「誰もが『寄り道』できる社会」検討グループの一員として、受講した講義内容やグループ内の調査、ディスカッションを通し最終的には、ザ・キャピトルホテル東急にて、多くのメディアの前で政策提言を行った。

2016年10月 - 2017年3月

【調査報告書】タイ国における 教師・保護者を取り巻く環境と教育への意識・教 育内容の関連性に関する調査報告書

2016年11月

【フィールド調査】タイ

大学教授の指導の下、有志の上智大学生6名により構成された、タイへの教育フィールド調査に参加。現地滞在中の開発コンサルタントの方にご協力いただき、8月21日から31日の10日間、教員は同行せず、学生が主体的に調査を行った。 「タイ国における教師・保護者の持つバックグラウンドや二つの調査地(都市部と農村部)の現状が、教師・保護者・子どもの意識や実際の教育内容にどう影響を与えるか」という問いを立て、教師や保護者へのインタビュー、子どもへの質問紙調査を行った。 帰国後、報告書の作成、及び報告会の開催。 上智大学教育学科HPにて紹介されています。 下記、ポートフォリオ・作品をご参照ください。

2016年8月

ケネディ駐日米国大使とのラウンドテーブル・ディスカッション

2016年6月2日、キャロライン・ケネディ駐日米国大使が上智大学を訪問。ラウンドテーブル・ディスカッションを行う代表12名の学生の1人として推薦、任命された。ケネディ大使と英語で意見交換を行った。 上智大学HPニュースに掲載されました。 下記、ポートフォリオ・作品をご参照ください。

2016年6月

【インターン】国連開発計画(UNDP)

国連開発計画(UNDP)にて1ヶ月間、広報・渉外部門インターンシップ ・広報資料の執筆、翻訳、校正 ・広報Facebookページ執筆、投稿 ・「人間開発報告書(Human Development Report)」の翻訳、校正 ・SHIP(SDGs Holistic Innovation Platform)(企業向けSDGsプログラム)ワークショップ運営サポート ・学生向けイベント企画 ・民間向け講演への同行 UNDP公式Facebookにて他己紹介の投稿をしていただきました。 下記、ポートフォリオ・作品をご参照ください。

2016年2月

【ボランティア】フィリピン ストリートチルドレン教育支援現地NGO団体

フィリピン交換留学中、ストリートチルドレンの教育支援を行う現地NGO団体(Child Hope Philippines)でボランティア ・スラム街の訪問 ・参加者の子どもへの食事提供 ・地理、算数の青空学級の講師 ・参加者の子どもとのコミュニケーション(仲を深めることでプログラム参加のモチベーションを促進し、教育機会を提供する目的) 【苦労したこと】 留学前から事前に調べ、メールでボランティアに参加したい旨を伝えるものの返事がなかなか貰えなかった。フィリピンのスローで自由な文化によるものだと考える。アポ無し訪問をし、直談判することで円滑にボランティアの機会を獲得。交渉力を身に付けた。

2015年8月 - 2015年12月

【インターン】東南アジア教育大臣機構

フィリピン交換留学中、SEAMEO-INNOTECH(東南アジア教育大臣機構)にて情報収集インターンシップ 【苦労したこと】 先方との連絡が円滑に進まず、機会を得るまでに約1ヶ月間を要した。フィリピンのスローで自由な文化によるものだと考える。粘り強く連絡や訪問を続け、インターンシップの機会を獲得した。交渉力を身に付けた。

2015年11月

【フィールド調査】カンボジア

東京大学院・上智大学合同ゼミに参加(本来はゼミ生、院生向けのゼミのところに交渉し大学1年生にして参加させていただいた)。 カンボジアでのフィールド調査(学校訪問、観察調査、インタビュー調査)。 私のグループでは芸術学校を対象とし、学校教員にインタビュー調査を実施。カンボジアにおける芸術教育の重要性を認知。児童生徒は自身のアート作品を出品することで自己肯定感を向上させることが出来ること、サーカスの開催により地元の活性化、収益による学校教育の質向上に役立てていることを調査結果から学んだ。

2015年3月

【フィールド調査】ノルウェー

女性の社会進出を促進することを目指した社会人・学生コミュニティに所属。 ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)にてジェンダー格差が少ない国として2位に位置づけられたノルウェー(世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report)2020より)にて、女性の社会進出のキーポイントを探るべく、ノルウェーのベルゲンを訪問。(5名の女子学生グループ) 街中インタビュー調査、企業の女性社長へのインタビュー調査、現地大学生とのディスカッション等を通し、ノルウェーが先進的に女性の社会進出を成功させている要因について考察した。翌年に調査報告会を実施。

2014年9月

上智大学 学位授与式 教育学科副代表

UNDP Facebook 他己紹介

上智大学交換留学HP掲載

ケネディ駐日米国大使とのディスカッション

上智大学教育学科HP掲載(タイ教育調査)

上智大学教育学科HP執筆・掲載(ボスニアからの招聘教授の授業レポート)

日経新聞夕刊掲載(ジュニア・アカデメイアの政策提言発表会)

上智交換留学FB掲載

2019年6月
-
2019年11月
株式会社総和

株式会社総和

6 months

事務(正社員)

2019年6月 - 2019年11月

飲食店の事務所にて事務。店内入口 クロークのアルバイトから登用。日中は事務、夜間はクロークの仕事に従事。

2017年2月
-
2019年9月
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

3 years

フィットネスジムの受付・指導(Intern)

2017年2月 - 2019年9月

ホテルに宿泊中でホテル施設のフィットネスジムをご利用のお客様に対する受付、及びマシンや鍛え方の指導。外国人のお客様が多い為、英語での接客機会が多かった。また充実した研修により効果的な筋肉トレーニング、ストレッチの方法を習得。

2018年3月

上智大学

総合人間科学部教育学科

2018年3月

教育学科を次席で卒業 国際教育開発学の研究 卒業論文タイトル:「広義のインクルーシブ教育の可能性と課題ーフィリピンのストリートチルドレンのレジリエンスをヒントにー」

2019年10月
-
2018年3月
KIDS LINE

KIDS LINE

3 years

ベビーシッター(Intern)

2019年10月 - 2018年3月

定期シッターとして5ヶ月間、英語ネイティブスピーカーの3歳女児のシッティング。手洗いうがいの習慣がつく、一人で靴を履けるようになる、オムツを卒業しトイレデビューする等、子どもの成長を肌で感じた思い出深い経験となった。

2014年4月
-
2017年1月
栄光ゼミナール個別ビザビ

栄光ゼミナール個別ビザビ

3 years

塾講師(Intern)

2014年4月 - 2017年1月

小学生・中学生を対象に1対2の学習指導、定期テスト対策、受験指導。主に英語、国語を担当。自身は中学受験を経験しておらず、中学受験指導には難儀したが、担当した女子児童の第2志望校への合格を導いた。

2016年1月

California State University, Chico

The American Language and Culture Immersion Program (ALCI Chico)

2016年1月

カリフォルニア州立大学チコ校の語学留学プログラム(ALCI)にて1か月間の語学留学 Reading、Listening、Speaking、Writingの全ての授業にてオールAの成績を得た。

2015年12月

De La Salle University

Bachelor of Elementary Education Major in Early Childhood Education

2015年12月

交換留学(SAIMS(Sophia AIMS)プログラム) 就学前教育、及びインクルーシブ教育に関する学問を専攻。 学業と両立し、ボランティア、インターンシップを経験。

2014年3月

都立国際高等学校

国際学科

2014年3月

在京外国人、帰国子女など多様性のある生徒の集まった高校にて、ダイバーシティ、異文化コミュニケーションを体感。


スキルと特徴

フィールド調査

Yuki Kawanoが +1
1

途上国での生活体験

Yuki Kawanoが +1
1

Progate(Lv. 391)

Yuki Kawanoが +1
1

HTML&CSS&PHP勉強中

Yuki Kawanoが +1
1

英語話せる

Yuki Kawanoが +1
1

Publications

【卒業論文】広義のインクルーシブ教育の可能性と課題ーフィリピンのストリートチルドレンのレジリエンスをヒントにー

2018年12月

【調査報告書】タイ国における 教師・保護者を取り巻く環境と教育への意識・教 育内容の関連性に関する調査報告書

2016年11月

Accomplishments/Portfolio

【インターン】IBM Access Blue Program

2020年3月 - 2020年9月

【インターン】公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

2017年5月 - 2017年10月

第2期ジュニア・アカデメイア

2016年10月 - 2017年3月

【フィールド調査】タイ

2016年8月

ケネディ駐日米国大使とのラウンドテーブル・ディスカッション

2016年6月

さらに表示

Awards and Certifications

Microsoft Azure Fundamentals

2021年12月

ITIL v4 Foundation

2021年8月

AWS Cloud Practitioner

2021年8月

ITパスポート

2020年10月

上智大学 学位授与式 教育学科副代表

さらに表示


言語

英語 - ビジネス会話, 日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう