黒川通彦

マッキンゼー・アンド・カンパニー / パートナー東京都

黒川通彦

マッキンゼー・アンド・カンパニー / パートナー

マッキンゼ東京オフィスのパトナー。デジタル部門の代表デジタル変革で日本の失われた30年を取り戻す

“Digitize Japan”をモットーに、日本経済の失われた30年を取り戻すことに情熱を燃やすマッキンゼー・デジタルの日本代表。 23年以上にわたり日本のデジタル変革をリードしてきた経験とコア・テクノロジーの知見を活かし、マッキンゼーのデジタル部門の代表としてデジタル・アナリティクス技術を用いた生産性改善、コアテクノロジ・モダナイゼーシ

マッキンゼー・アンド・カンパニー12 years

パートナー現在

- 現在

マッキンゼー・デジタルのリーダー。デジタル変革を通じて、製造業・消費財・小売・エネルギー・通信・金融・官公庁の企業の全社変革(生産性改善、売上げ拡大、組織能力構築)を支援

アクセンチュアの会社情報

アクセンチュア15 years

シニア・プリンシパル

-

10年間で大規模システム構築、テクノロジーモダナイゼーション、クラウドマイグレーションなどのプロジェクトを多数経験後、その後4年間でインフラ・アウトソーシング部門を立ち上げ、シニアプリンシパルに就任

大阪大学

基礎工学部

機械工学、特に生体工学領域で、ロボットと人間の融合について研究


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう