好きなものを好きと言うために他を貶す必要はない

阿部美優と申します。漫画、音楽、映画などエンタメコンテンツが大好きです。深堀りし始めたら止まらない、好奇心旺盛で趣味の引き出しの多さを糧に、ヴィレッジヴァンガードで書籍コミックのバイヤーを担当させてもらっています。最新の流行からニッチな路線まで、客層のニーズをキャッチし、売上と併せて分析をすることで『なぜ、それが今のブームなのか』『なぜ売れたのか』を考えながら、自店舗からネクストブレイクになるタイトルを展開することに努めています。

この先やってみたいこと

未来

今までは自分の得意分野の一部である書籍コミックで売り場改装や発注をして来ましたが、別の土俵の別の角度で流行をキャッチし、分析をしたり、そこからコンテンツを制作・企画し完成させてみたいです。

相模女子大学4 years

メディア情報学科

-

メディア情報学

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう