それぞれが本当にやりたいことができる社会に

デザインの、ユーザーのためを思う考え方に魅力を感じ、大学生限定プログラミングコミュニティGeeksalonにてUIUXデザインコースを受講し、2ヶ月でアプリの企画をしました。 デザインは、誰かの本当にやりたいことを実現するための一つの手段であると思いました。

この先やってみたいこと

未来

【誰に】やりたいことがあるけれど、現状のスキルや環境によって挑戦を諦めてしまう人に対して、 【手段】新しいきっかけの提供と成功までのサポートをしたい


Accomplishments / Portfolio

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう