Natsuko Takahashi

Quil fait bon宮城県 仙台市

非日常を 日常に

私は大学進学の際に、地元であった仙台を離れて名古屋というそれまで縁のなかった場所を選びました。それは、学びたい大学が名古屋にあったという理由と、まだ知らない土地へのあこがれがあったからでした。  私は、自分が知らないことへの関心が非常に強いです。まだ自分が知らないものやこと、人や世界をもっと知りたい、もっと関わってみたい

この先やってみたいこと

未来

学生時代のアルバイトの接客の中で、私はお客様の気持ちに寄り添いってお客様の『楽しい』時間を作るお手伝いをことがそのまま私の喜びになると気が付きました。アルバイトの仕事の中では限られた時間でお客様にいかに満足していただくかということを考え、商品知識を高めたりお客様のご要望をくみ取れるようになるべく努力しましたが、私の中では「もっとひとりひと

Quil fait bon4 years

Intern現在

- 現在

店舗販売における接客業務を行っていました。

ホテル名古屋ガーデンパレス1 year

バンケットスタッフ(Intern)

-

ホテルバンケットにおいてのサービス業務を担当していました。

ミスタードーナツ1 year

Intern

-

接客、製造など幅広い業務に携わっていました。 フレンドシップフェスティバルという社内においてサービスレベルを競う大会に出場させていただき、大変貴重な経験となりました。

宮城県宮城第一高等学校

単位制の高校として、自主自律の校風の中でのびのびと学ぶことができました。 春の仮装大会が名物の体育祭や、歌詞は衣裳、背景やダンスなどからすべて生徒たち自身で作る歌合戦など特色ある学校行事により、自分たちで考え行動するという基本的なことを学習することができました。

南山大学

外国語学部 スペイン・ラテンアメリカ学科現在

スペイン語の基礎会話及びスペイン語圏における文化、習慣、歴史などについて学びました。 ゼミはスペイン音声学のに所属し、様々な言語と比較される中でスペイン語の特徴的は発音や文法について理解を深めました。



言語

  • Spanish - Conversational

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう