Taichi Oshiumi

ウォンテッドリー株式会社 / Engineering Manager東京

Taichi Oshiumi

ウォンテッドリー株式会社 / Engineering Manager

核心を掴む

いろんなものを設計するが好き ウォンテッドリーでバックエンドエンジニアリングマネージャーと内部品質を改善していくチームのリーダーをしています。 その前はグロースチームのプロジェクトマネージャ、バックエンドエンジニア、データエンジニアをやっていました。

この先やってみたいこと

未来

組織課題を解決していきたい。

ウォンテッドリー株式会社の会社情報

ウォンテッドリー株式会社5 years

Engineering Manager現在

- 現在

開発組織、特にバックエンド領域のマネジメントをしています。

Leader / Quality Control Squad現在

内部品質からプロダクトの品質を向上させ、サービスがより高速に、安全にスケールできるようなアーキテクチャを作っていく。

Project Manager / Visit Growth Squad

6~8人のグロースチームのプロジェクトマネジメントをしています。

Leader & Backend Engineer / Scout Growth Squad

「スカウトのマッチング数を増やして企業もユーザも幸せにする」

Leader & Backend Engineer / UX Renovate

UX 向上のための細かい施策を取り組みました。

Backend Engineer / Navigation Renewal

Navigation のリニューアル / Visit Admin の権限回りのアップデート

Backend Engineer / Client Product Squad

スカウト機能のリニューアル バックエンドエンジニア兼チームリーダーとして、スカウト機能の全面リニューアルを行った。 Ruby を使った gRPC サーバを社内で初めて導入し、モノリシックな Rails にあった機能をマイクロサービス化した。

Growth Engineer / Client Growth

Wantedly の企業側にあるスカウト機能のグロース BigQuery, Pythonなどを使ったデータ分析とRuby on Railsでの機能の開発を行った。

株式会社 Aimingの会社情報

株式会社 Aiming2 years

Data Engineer

-

Google Cloud Pub/Sub から Google BigQueryにデータを送信するためのETLツールをRubyで開発した。 TerraformでのCloud Pub/Sub, Google Compute Engineのインスタンスの管理、Stackdriver Monitoringでの監視などインフラレイヤの部分も担当。

Data Scientist

リリース初期のタイトルのユーザグロース施策のための分析を担当。 継続率改善施策やMMORPGにおけるゲーム内コミュニティの分析を行う。

静岡大学4 years

情報学部情報科学科

-

Memetic Algorithmに基づくプレイヤーの習熟度を考慮したゲームバランス調整機構 http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/79/79program/data/pdf/7P-01.html

磐田南高等学校3 years

-

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう