つながってこの人をもっと知ろう

自己紹介などの詳しいプロフィールは、つながりをリクエストして承認されると表示できます。

この先やってみたいこと

未来

アートに関わる仕事についてみたい。母の影響で幼い頃から音楽や美術に触れる機会が多く、自然とそれらに囲まれながら育ってきた。高校、大学とアートを学ぶことは少なかったものの、社会人になり、なんとなくアートに触れる仕事がしたいなと思うようになり、将来は何かしらで接点があれば夢が叶うかも。

共愛学園前橋国際大学4 years

国際社会学部 国際社会学科 国際コース

-

主に文化人類学(なぜインドネシアでスマートフォンが急激に浸透したのか、アメリカでの肥満の原因とは)や異文化を学んでおりました。大学2年次にインドネシア、3年次にはマレーシアにてフィールドワークを行い、直接文化に触れ、レポートを作成しました。

  • 【卒論】カートゥーンについて

    文化人類学を専門とする先生のゼミに入っていたので、卒論は楽しく書けるようにと「カートゥーンについて」と称してカートゥーンアニメーションの歴史を調べた。 世界大戦中のカートゥーンを使い、敵国の差別や自国の軍に勧誘するための作品。また政治家や国を風刺する作品なども多数存在し、大手アニメーション制作会社の風刺作品も見受けられた。

  • 文化祭実行委員

    文化祭「シャロン祭」の実行委員を3年間行いました。 校内のイベントを担当する「企画局」で活動し、カラオケコンテストやミスコン、校内の部活動の発表の場を設けたステージの管理などをし、最終的には局長の座につく結果となりました。これまでの経験をもとに局長としてチームを育て、イベントを作り、最終的には成功へ導くためのプロセスを進められました。

    -

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう