Ruka Hashimoto

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 / ワークスイッチ事業部神奈川県 川崎市

Ruka Hashimoto

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 / ワークスイッチ事業部

ITの力ではたらくを変える

1995年 川崎市生まれ 2011年 桐光学園高等学校入学  2014年 上智大学文学部哲学科入学 2018年 上智大学大学院文学研究科哲学専攻入学  2021年 修了見込み

Ambition

In the future

ITコンサルタントとして、RPAやAI、基幹システムの導入支援を行い、日本の労働環境改善を目指したい。 個人的な希望としては、働きながら文章を書いたり、大学院でギリシア哲学の研究を続けたりしたいと考えている。

About パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社1 year

ワークスイッチ事業部Present

- Present

アソシエイトコンサルタント

上智大学大学院 Sophia University, Tokyo, Japan3 years

文学研究科哲学専攻

-

学部時代は一年次からゼミに所属。ドイツ語、古典ギリシア語、ラテン語を習得し、古代ギリシア哲学を研究した。卒業 論文では主に、プロティノスという3世紀の哲学者の著作をもとに、「なぜこの世界には悪があるのか」という問題を研 究した。その後は大学院に進学。卒業論文の内容を発展させ、古代ギリシアと現代の分析哲学をベースに、人間の自由と 必然性がいかに

  • 謝恩会・卒業パーティ実行委員

    学生時代は、いくつかの大学の公式行事の実行委員を勤め、中でも謝恩会・卒業パーティーの広報業務に力を注いだ。自分 が在学中世話になった学科に、最後に恩返しをしたいと思ったためだ。業務を進める中、出席管理が杜撰で、係ごとに情報 の連携が取れていないという問題に気づいたため、以下の取り組みを行った。googleフォームで集めた集客情報をリスト化 してクラウドに上げ、集金情報などを記入した。またリストは次年度以降の集客に利用できるよう、次期実行委員に引き継 いだ。当初は他の係の理解が得られず、十分に活用されない等の困難もあったが、導入後のイメージやメリットを丁寧に説 明することで解決し、以後制度が定着・継承された。この経験から、新しい制度を導入するときは、現場の人間の理解を得 るための交渉力・説得力が重要であることを学んだ。また、IT技術による業務効率化に大きな可能性を感じ、IT業界を志望 することを決意した。


Keep up to date with your connections on the Wantedly People App.