Ryo Sumita

市民団体ぎふマーブルタウン実行委員会 / 代表日本

Ryo Sumita

市民団体ぎふマーブルタウン実行委員会 / 代表

Baby steps to Giant strides

【幼少期・少年期】 カマキリやナナフシ、タマムシやヤモリといった様々な生き物と出会える田舎で育つ。 幼稚園時には水泳スクール、小1でサッカーのクラブチーム、小5~6で子ども会のソフトボールでピッチャー、小6でバスケ部と幼少期・少年期は走り回ってました。 虫取りしたり小説を読んだりテレビゲームしたり、絵を描いたり牛乳パックで工作したり、この頃から多趣味でした。

この先やってみたいこと

未来

【長期的な目標】 ①岐阜を大人と子どもが互いに学び合える日本一の共育都市にし、「街ぐるみで子育てする環境」を創る。全国のモデルケースとなることで日本の子育てしづらい環境を解消すること。

市民団体ぎふマーブルタウン実行委員会6 years

代表現在

- 現在

NPO法人コラボキャンパス三河が展開する「マーブルタウン」の岐阜版であり、「こどものまち」事業の一つです。

岐阜大学

工学部・電気電子情報工学科・電気電子コース

株式会社イワタツール8 months

Intern

-

NPO法人G-netの長期実践型インターンシップで金属加工版キッザニアをイメージした「オープンガレージ(Open Garage)」プロジェクトに参画しました。

株式会社大和商会1 year

Intern

-

NPO法人コラボキャンパス三河の長期実践型インターンシップで「工業用工具エンドミルの商品開発」をしました。

株式会社シモダ道路3 months

Intern

-

NPO法人G-netの中期実践型インターンシップで「駐車場の評価基準」を作成する新規事業に参画しました。

私立滝高等学校

演劇部

名古屋市立神丘中学校



言語

  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう