• 学生団体OLEAの立ち上げ

    関西の大学生4名で、「防災の固定観念を覆す」ことを目標に学生団体を結成しました。 自分や周囲の人の、災害の恐ろしさの認識はあるものの、災害から身を守るための取り組みが十分に行われていない現状に疑問を抱きました。 そして防災に取り組むきっかけがポジティブでないことが、その原因なのではないか、と考えました。 恐怖に起因する行動は、時間と共に意識が薄れ、ストップしてしまう。 そこで、ポジティブなきっかけを提供し、全国民が当たり前に防災に取り組んでいる世界を作りたい、と思い活動をスタートしました。

京都大学4 years

法学部

-


言語

  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう