Sangyeol Yi

NPOカタリバ / キッカケプログラム&事業化チーム

Sangyeol Yi

NPOカタリバ / キッカケプログラム&事業化チーム

Sangyeol Yi

NPOカタリバ / キッカケプログラム&事業化チーム

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

3度やることは自動化せよ

出身は韓国・ソウルで、2011年から日本在住 高校生の時から、ネットコミュニティの運営をはじめ、20代前半でに大規模のコンサートやイベントを企画・運営する。

UNISQUARE

~大学の地域化、地域の大学化。若者の社会参画を通したソーシャルセクター支援~ 2017年2月 ~ 2018年3月 2017年に大学を卒業してから、この1年間、大学生の社会参画を促進するための学生コミュニティプラットフォームであるユニスクを開発した。社会的課題に対応するアクターとして、ソーシャルセクターの活躍に期待が高まりつつありますが、ソーシャルセクターの求人難は解決される兆しが見えず、優秀な人材が集まらないためにソーシャルインパクトを生み出せない負の連鎖が起きています。そこで、ユニスクは潜在参加層の学生への有効なアプローチ手段として、大学ごとに学生コミュニティを構築を提案します。都内の20大学を限定して、該当大学の在学生の8割が利用する専用SNSを構築、学生の生活環境をオンライン上で再編成します。ユニスクがコミュニティにこだわる理由は単純に情報発信することにとどまらず、学生の社会意識をを認知から行動へつなげるための環境デザインとして、企業や団体が直接参入して、各々の社会的アジェンダを学生とともに議論できる場を設るためです。在留資格の期限が切れたことが理由で、就職に迫られ、プロジェクトは凍結、棚上げ状態。

UNISQUARE

~大学の地域化、地域の大学化。若者の社会参画を通したソーシャルセクター支援~ 2017年2月 ~ 2018年3月 2017年に大学を卒業してから、この1年間、大学生の社会参画を促進するための学生コミュニティプラットフォームであるユニスクを開発した。社会的課題に対応するアクターとして、ソーシャルセクターの活躍に期待が高まりつつありますが、ソーシャルセクターの求人難は解決される兆しが見えず、優秀な人材が集まらないためにソーシャルインパクトを生み出せない負の連鎖が起きています。そこで、ユニスクは潜在参加層の学生への有効なアプローチ手段として、大学ごとに学生コミュニティを構築を提案します。都内の20大学を限定して、該当大学の在学生の8割が利用する専用SNSを構築、学生の生活環境をオンライン上で再編成します。ユニスクがコミュニティにこだわる理由は単純に情報発信することにとどまらず、学生の社会意識をを認知から行動へつなげるための環境デザインとして、企業や団体が直接参入して、各々の社会的アジェンダを学生とともに議論できる場を設るためです。在留資格の期限が切れたことが理由で、就職に迫られ、プロジェクトは凍結、棚上げ状態。

Apr 2020
-
Present

キッカケプログラム&事業化チーム
Present

Apr 2020 -

Present

事業開発・研究設計・システム開発を主軸に活動しています。 教育イノベーションと、ソーシャルインパクトにこだわって、事業が内的・外的妥当性を担保しながらスケールアップできるように設計・実装しています。

Sept 2019
-
Present

Project Owner, SystemOperator
Present

Sept 2019 -

Present

~場づくり活動の市民育成メカニズムを活かして、地域の担い手を育てるコミュニティプレイス特化広報支援サービス~

June 2018
-
Nov 2019

エンジニア、プロジェクトマネジメント

June 2018 - Nov 2019

〜チームワークとプロジェクトマネジメントを学ぶための時間〜 起業に挑戦するに当たって、チームをまとめて期限内に成果物を出し続けるプロジェクトメネジメントの技術が決定的に不足していることに気づき、IT開発現場のプロマネを専門に育成する企業に就職。社員3人の創業期に入社し、幸運に、大規模プロジェクトから小規模までの案件を助っ人として立ち回りながら多様な業務を経験する。

Mar 2017

一橋大学

社会学部

Mar 2017

専攻は政治経済学、福祉国家論。 社会の持続可能性というテーマに着目して、高齢化率50%以上の世界の生き抜くために、我々が今かな備えなければいけないことは何かを重点的探求した。 研究では、福祉サービスの受給バランス崩壊に伴う福祉国家論の終焉と、福祉社会の構築の必要が叫ばれる時代背景の中、「互助」の概念に着目して、地域コミュニティから福祉資源をを拠出する仕

K-NEXT ビジネスコンテスト 本選

Mar 2017

K-NEXT ビジネスコンテスト 本選

Mar 2017

一橋大学ビジネスコンテスト 優秀賞

Oct 2016

一橋大学ビジネスコンテスト 優秀賞

Oct 2016

市民政治参加促進PJT 「進一歩」

~市民が日常生活の中で何気なく参加する政治改革~ 2015年 大学在学期間中は、一時帰国し、市民政治運動のための教育プラットフォームの開発のために立ち回りました。「進一歩」という題名で始めたプロジェクトでしたが、人々の信頼の獲得に失敗し頓挫いたしました。韓国の政治情勢は、若者世代と親世代の間に熾烈な政治的亀裂が存在し、反目する党閥に属している状況です。私は、若者世代が親世代の投票行動を変えるために積極的なアプローチを仕掛けることが、次の政権交代のカギとなると考え、政治改革のために動いている市民社会で培われている力量やリソースを統合・整理し、政治意識の高くない一般市民(潜在層)でも、自分の日常生活の中でちょっとした政治参加ができるマニュアルを作成しようとしたわけです。企画は挫折したものの、これに酷似した企画が当時の第1野党(現与党)の支持基盤を作り出す主要戦略のひとつとして活用されました。この失敗から学んだ教訓は、大きな目標を掲げていたとして、大きなプロジェクトでこれを賄うべきではないということです。小さな窓を通して大きな世界を見る。すなわち、プロジェクトをモジュール化した上で、自分の力量が届く範囲で行える小さなイノベーションを重ねていくことで真の改革につなげていることがより現実的なアプローチであるということです。

市民政治参加促進PJT 「進一歩」

~市民が日常生活の中で何気なく参加する政治改革~ 2015年 大学在学期間中は、一時帰国し、市民政治運動のための教育プラットフォームの開発のために立ち回りました。「進一歩」という題名で始めたプロジェクトでしたが、人々の信頼の獲得に失敗し頓挫いたしました。韓国の政治情勢は、若者世代と親世代の間に熾烈な政治的亀裂が存在し、反目する党閥に属している状況です。私は、若者世代が親世代の投票行動を変えるために積極的なアプローチを仕掛けることが、次の政権交代のカギとなると考え、政治改革のために動いている市民社会で培われている力量やリソースを統合・整理し、政治意識の高くない一般市民(潜在層)でも、自分の日常生活の中でちょっとした政治参加ができるマニュアルを作成しようとしたわけです。企画は挫折したものの、これに酷似した企画が当時の第1野党(現与党)の支持基盤を作り出す主要戦略のひとつとして活用されました。この失敗から学んだ教訓は、大きな目標を掲げていたとして、大きなプロジェクトでこれを賄うべきではないということです。小さな窓を通して大きな世界を見る。すなわち、プロジェクトをモジュール化した上で、自分の力量が届く範囲で行える小さなイノベーションを重ねていくことで真の改革につなげていることがより現実的なアプローチであるということです。

Oct 2016
-
Mar 2017

CodeCamp

6 months

マーケティング(Intern)

Oct 2016 - Mar 2017

・ITスタートアップにてウェブマーケティングを担当、データ分析業務に携わる。

Nov 2010
-
Mar 2012

バックオフィス、ボランティア教育

Nov 2010 - Mar 2012

~学生ボランティア・教育プログラムの参加者募集~ 2010年~2012年

Apr 2004
-
Oct 2009

共同代表

Apr 2004 - Oct 2009

~ためらう観客にアプローチするコミュニティサービス~

June 2007
-
Aug 2009

IT管理者(兵役代替服務)

June 2007 - Aug 2009

・軍への入隊の代わりに、公共期間や福祉施設などに従事する兵役の代替服務制度を利用して、ソウル教育庁に配属。漢陽大学付属高等学校で25ヶ月間服務する。学内の400台強のPCをメンテナンス、機材購入の管理、放送装備管理と技術支援、ITインフラ管理、サーバーの管理、IT教育の環境整備、IT教育の教材開発、その他の教職員からのソフトウェア・ハードウェア関連のサポートや要請に対応する。


Skills and qualities

翻訳

0

カメラ

0

イベント企画

0

研究力

0

プログラミング

0

Accomplishments/Portfolio

UNISQUARE

市民政治参加促進PJT 「進一歩」

Awards and Certifications

ディップラーニング G検定

Nov 2018

K-NEXT ビジネスコンテスト 本選

Mar 2017

一橋大学ビジネスコンテスト 優秀賞

Oct 2016

翻訳能力認定試験2級

Nov 2004

日本語能力試験1級 364点 (高校2年生当時)

Dec 2002


Languages

English - Conversational, Korean - Native, Japanese - Native