Shogo Ito

oVice株式会社 / Lead SRETokyo, Japan

Practice Makes Perfect

1992年生まれ、静岡県出身。京都大学工学部情報学科で人工知能専攻。大学1年で、高速にWebサービスがつくれるRailsの魅力に惹かれ、在学中にRailsを使用した受託開発などを行う。2016年創業メンバーとしてLAPRAS株式会社(当時 株式会社scouty)にジョインし、リードエンジニア、CTO、SRE(Site Reliability Engineer)を経験。その後、リモートワークを当たり前にできる世界を実現したく、oViceに入社。 https://lapras.com/public/YOTRM10

oVice株式会社の会社情報

oVice株式会社11 months

Lead SRE現在

- 現在

・複数タイムゾーンに跨るチームのリード ・レガシーなインフラからモダンなアーキテクチャへのリプレイス (CI/CD pipeline, Kubernetes) ・Multi-Tiered Deployment の実現

LAPRAS株式会社の会社情報

LAPRAS株式会社5 years

SRE

-

Kubernetes の運用。 SLI, SLOを用いた開発プロセスの構築。 インシデント避難訓練の実施。

CTO

・ホラクラシー組織の導入 ・エンジニア採用 ・プロダクトオーナー ・LAPRAS SCOUT、LAPRAS (lapras.com) の開発

リードエンジニア

3人目の社員、1人目のエンジニアとして入社。 ・LAPRAS SCOUT (scout.lapras.com) の開発 ・エンジニア採用 ・チームビルディング (スクラム開発の導入/スクラムマスター) など多岐に渡り何でもやっていた。

株式会社MMM2 years

サーバサイト・エンジニア

-

大学卒業後、個人の都合により上海で生活する必要があったため、フルリモートで働ける企業に就職した。

京都大学

工学部情報学科

京都大学医学部医療経済研究室3 years

アルバイト(Intern)

-

様々な病院からデータをもらい、他の病院と比較することで「あなたの病院はこういうところに強みがありますよ。逆にここは弱いので強化しましょう」というレポートを出すためのデータベース管理業務をしていた。 それらの分析のためにSQLを書いて集計を手伝うことや、オンプレサーバーの管理をしていた。

cookpad,Inc

インターン

1週間のインターンシップで、「cookpadの公式モバイルアプリが解決できていない問題を解決する」というテーマでiOSアプリの開発をした。 エンジニアインターン1人とビジネスインターン1人の2人1チームで開発をした。 ペルソナをきちんと考えて、だれのどんな課題を解決するのかをきちんと整理してからプロダクトを作り始める重要性を学んだ。

罗特软件系统(杭州)有限公司4 months

インターン

-

3ヶ月間杭州に住み、日本のオフショア開発を請け負っている企業でインターンシップをしていた。Java(SAStruts)を用いた勤怠管理ツールの開発を行っていた。 大学卒業後は中国で就職することも考えていたので、中国語の勉強と中国企業での働き方を学ぶためにインターンシップをしていた。

beBit,Inc

インターン

3日間のインターンシップ。Web広告の新しい効果測定方法を提案するというテーマだった。Twitterでその広告/商品に関するツイート量がどれぐらい増えるか観測することで効果測定するという方法を提案したが、3日間x3人かけて出てきた結果がそれか。。と大変残念がられた。

MAXISホールディングス

インターン

2日間のインターンシップで新規事業の提案をした。 インターンシップとは別で企業内の新規事業ミーティングにも参加して、そこで出てきた案を翌日までに実装しプロトタイピングを持っていったらその事業の開発を担当することになった。そのため、インターンシップ終了後も東京←→京都で遠隔で開発の仕事をフリーランス的に受けていた。

静岡県立磐田南高等学校

理数科


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう