小林 駿太

株式会社オムニス / ソフトウェアエンジニア東京都

小林 駿太

株式会社オムニス / ソフトウェアエンジニア

・2018年4月〜2019年3月 株式会社NTTデータ  金融機関の勘定系システムを開発しているプロジェクトにシステムエンジニアとして配  属。

この先やってみたいこと

未来

エンジニアとしてずっと手を動かして開発していたい。 機能追加やリファクタリングを容易に行えるようにするためのアプリケーション設計。DDD。

株式会社オムニス2 years

ソフトウェアエンジニア現在

- 現在

EC platformチームのリードエンジニア。 主にGo言語でのバックエンド実装をしている。 責務がはっきりしていて変更に耐えうる設計を日々プロダクトに反映しようとしている。 たまにNext.jsも触ります。

  • ECサイトのフロントリニューアル

    - プロジェクト概要 shopifyから自前のEC platformに移行するにあたってのECサイト画面リニューアル - 使用技術 フロントエンド: Next.js, TypeScript, SWR - 業務概要 フルスクラッチでECサイト画面をNext.jsで開発。

    -
  • EC platform開発

    - プロジェクト概要 アパレル業態に特化したEC platformの開発 - 使用技術 Go, GCP - 業務概要 リードエンジニアとして設計、API開発、コードレビューなどを行なっている。

株式会社DEPARTURE1 year

ソフトウェアエンジニア

-

撮影依頼・請求・納品プラットフォームの開発 【バックエンド】Ruby on Rails 【フロントエンド】Vue.js 【インフラ】Docker, AWS

  • toCサービスのデモ版開発

    - プロジェクト概要 他社様との協業でサービスを企画したものを実際に検証するための自社toCサービスのデモ版サービスの開発。 - 使用技術 バックエンド: Ruby on Rails フロントエンド: Vue.js その他: AWS, Docker - 業務概要 ビジネスサイドとの要件のすり合わせを元に設計および機能開発を1週間のスプリントで進めていった。 インフラを除き主に一人での開発だったのでなるべく開発の後戻りがないようにビジネスサイドと密にすり合わせをおこなっていた。 また、一通り開発が終わったタイミングでバンコクや国内で実際にサービスを使用してもらうデモンストレーションを行い、そのフィードバックを元に機能修正・追加機能の開発をおこなった。 - 機能開発 認証機能・撮影予約機能・納品機能・チャット機能を実装した。 - 認証機能 Firebase Authを用いた。FirebaseにはRuby用のSDKが用意されていなかったため、JavaScriptのSDKコードを参考にしながらRubyでのFirebase Authの認証を実現するライブラリを作成することによってJWTでの認証を実現した。 - 撮影予約機能 カメラマンが撮影イベントを作成する機能〜撮影イベントに対して多のユーザーが予約をできる機能を実装。また、撮影イベントにはパブリックなイベントとプライベートなイベントが存在し、プライベートなイベントにはカメラマン側が発行したQRコードを通してかつ認証コードを入力することによりアクセスできるうにした。また、請求部分にはStripeを用いた。 - 納品機能 撮影終了後にカメラマンが写真を納品する機能を実装。イベントによっては大量の写真をアップロードすることになるためドラッグ&ドロップでのアップロード可能にした。また、AWSのキューイングサービスであるSQSを使用することにより、アップロード中の操作制限を撤廃した。 - チャット機能 追加実装でチャット機能の実装を行った。FirebaseのドキュメントDBであるFirestoreを使うことでリアルタイムなチャットのやりとりを実現した。

    -

株式会社NTTデータ1 year

システムエンジニア

-

銀行の勘定系システム開発

神戸大学


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう