Takuya Tanaka

株式会社リコー / R&D Engineer (Machine Learning)

Takuya Tanaka

株式会社リコー / R&D Engineer (Machine Learning)

Takuya Tanaka

株式会社リコー / R&D Engineer (Machine Learning)

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る
2013年4月
-
現在
株式会社リコー

株式会社リコー

9 years

R&D Engineer (Machine Learning)
現在

2013年4月 -

現在

--Expertise 専門性 画像処理、画像認識、機械学習(image, Fintech, EEG,fNIRS,EOGなどの生体データ)、 -image recognition and machine learning (deep learning) for automation of visual inspection. -Machine learning for fintech and human computer interfece.

Takuya Tanaka, Ryosuke Kasahara, and Daishiro Kobayashi. "Efficient logic architecture in training gradient boosting decision tree for high-performance and edge computing." arXiv preprint arXiv:1812.08295 (2018).

精密工学会 外観検査アルゴリズムコンテスト 優秀賞

精密工学会 外観検査アルゴリズムコンテスト 優秀賞

笠原 亮介,田中 拓哉,澤木 太郎,山田 佑, "半教師あり異常検知を用いた欠陥領域検出," Vision Engineering Workshop (2014).

田中 拓哉,笠原 亮介,"画像を用いた自動外観検査技術",日本画像学会誌, 221号, Vol. 55, No. 3 (2016)

2013年3月

大学院 電気通信大学

知能機械工学専攻

2013年3月

信号処理、パターン認識、機械学習、ブレインマシンインターフェース、

目と口で動かせる車椅子の開発

眼電位と筋電位を利用した電動車椅子操作システムです。眼の動きで進行方向を定め、歯ぎしりにより車椅子を駆動させます。ラボツネは、生体機能を利用したヒューマン・マシン・インタフェース技術を軸に、人を自由にするモビリティ、ロボットの開発を目指して2012年9月から有志で活動してきました。 https://www.youtube.com/watch?v=UkCrfiiYJ_o

2011年3月

電気通信大学

知能機械工学科

2011年3月

機械学習、ブレインマシンインターフェース、 機械力学、振動工学、熱力学、流体力学、制御工学


スキルと特徴

アルゴリズム

Md. Razzaqul Haiderが +1
1

ハードウェア

Md. Razzaqul Haiderが +1
1

Matlab

Md. Razzaqul Haiderが +1
1

R

Md. Razzaqul Haiderが +1
1

machine learning acceleration

Md. Razzaqul Haiderが +1
1

Publications

Takuya Tanaka, Ryosuke Kasahara, and Daishiro Kobayashi. "Efficient logic architecture in training gradient boosting decision tree for high-performance and edge computing." arXiv preprint arXiv:1812.08295 (2018).

笠原 亮介,田中 拓哉,澤木 太郎,山田 佑, "半教師あり異常検知を用いた欠陥領域検出," Vision Engineering Workshop (2014).

田中 拓哉,笠原 亮介,"画像を用いた自動外観検査技術",日本画像学会誌, 221号, Vol. 55, No. 3 (2016)

Accomplishments/Portfolio

目と口で動かせる車椅子の開発

Awards and Certifications

精密工学会 外観検査アルゴリズムコンテスト 優秀賞

精密工学会 外観検査アルゴリズムコンテスト 優秀賞

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう